FC2ブログ
あけましておめでとうございます!

15463250910.jpeg


旧年中のご愛顧を感謝いたしますとともに本年の皆様のご健康と御多幸を心よりお祈り申し上げます。

今年も自然体でお魚釣りに勤しみたいと思っておりますので、変わらぬお力添えのほど何卒よろしくお願いいたします。

※画像は全く新年の挨拶に関係ございません。
01/01|私 的コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

2018年とも本日でお別れ。

15453961490.jpeg


今年は目立った成績も残せず悔しい試合ばかりでしたが、多くの方々との出逢うことができ、また多くの方々に大変良くしていただきました!

ありがとうございます(^^)

15462537610.jpeg


個人的な思い出は、ルアーマガジンさんとアングリングバスさんに取りあげていただいたことです!

15462537800.jpeg

AnglingBASS

15462537990.jpeg

LureMagazine

そして今シーズンも最高のサポートしてくださったSedition様、SUNLINE様、SABUROKU様、来シーズンは最高の報告ができるよう精進して参りたいと思います!

最後に来シーズンも桧原湖でトーナメントやガイドに日々邁進して参りたいと思います。

何卒よろしくお願いします。

12/31|私 的コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
JB桧原湖全体の反省は『自滅』の一言。

一戦目の無難と言うか相変わらずな立ち上がりはいつものことですが、2戦目3戦目と自滅し、その結果4戦目は自爆と全く以て良いとこなしなシリーズ。

初戦はあてが外れ右往左往しつつも試合終盤に連発入れ替えも行え結果3本・2103g・26/116位と、展開を考えるとまずまずですが年間を考えると物足りなさが残る成績。

15461724380.jpeg


メインタックルはSUNLINE FCスナイパー を使ったジグヘッド。


2戦目は台風が近づき荒れた試合。

この試合は本当に見つけられず船団に一時入りリミットを揃える逃げ腰な展開(*_*)

後半入れ替えを試みるも無反応な時間が続き、気づけば帰着ギリギリ。

タックルを変えた一投目で入れ替えするもタイムアップ。

タックルはSedition NEVER FADE + SUNLINE FCスナイパー + トルネードVハードのキャロ。

結果3本・1887-100g・50/121位と釣り方を見つけるのが遅かったこともですが、一番は半デッドのペナルティ(´д`|||)

もちろんキープ時もウェイイン時もケアに務めリリース時は元気に帰ってもらいましたが、判定時に横になってしまうと言うことは良くない何かが起こっているということ。

反省以前の問題。


3戦目も見つけられずに拾えばどうにかなるかもと甘い期待を持つもリミットを揃えただけ。

タックルはSedition SDS-604STUL-FTW"SHIVAA" + SUNLINEFCスナイパー のダウンショットと、Sedition NEVER FADE
SUNLINE FCスナイパー + トルネードVハードのキャロ。

結果3本・1849-100g・46/121位と、この試合の反省点は魚探画像の良いだけのエリアを押し通してしまったことですが、またもや半デッドのペナルティが一番ダメ( ´△`)

前回の反省からかなり注意しましたが死魚判定時のみ横になる策士。

判定直後何事もなかったように立ち上がり、リリース時はいの一番で帰って行かれました。

それでも横になると言うことはどこかに僕の不手際があるのだと思うので反省です。


第4戦は早い段階で1本獲れましたがそのまま終了。

結果1本・720g・43/115位と途中キーパー獲りも考えましたが、年間争いから大きく外れていたこともあり攻めたと言えば聞こえはいいですが、見つけられなかったことで固執するしかない状態だっただけ。

そして近年稀にみるローウェイト戦も読めないあたり全く把握できていない感満載。

タックルはSedition NEVER FADE + SUNLINE FCスナイパー + トルネードVハード。

年間成績は29/125位でしたが、数字以上に内容が悪すぎることが駄目過ぎ。

来シーズンは不手際をなくしイチから建て直そうと思います!


12/30|トーナメントコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
続いてはJBⅡ桧原湖。

初戦は状況を完全に読み間違い、予想ウェイトを大幅に外した立ち回りをしたことと、勝負のシャローで当日最大をフックオフしたことが全て(´д`|||)

キーパー獲りはディープで、Sedition NEVER FADE + SUNLINE FCスナイパー + トルネードVハードのキャロと、Sedition SDS-604STUL-FTW"SHIVAA" + SUNLINE FCスナイパー のダウンショット。

15460743440.jpeg


結果はディープで揃えただけの3本・1886g・19/39位と、初戦の時点で年間優勝は絶望的。

特にフックオフは、完全に僕の経験不足と熟考不足によるタックルバランスのミス。

反省です。


第2戦は点検不足によりエリアを限界まで狭めることに( ´_ゝ`)

思わぬ失態で動揺したのか流れを掴めぬまま右往左往。

どうにか1本捕獲も後が続かず。

中盤からプラクティスで好感触を得ていた巻きの釣りをするも反応激悪。

それでもどうにか巻いて2本追加し終了。

メインタックルはSeditionプロト602 + SUNLINE SALTWATER SPECIAL PEエギULTでの巻き巻き 。

15460743610.jpeg


結果3本・2175g・9/38位とそれっぽいウェイトにしただけ。

反省点は点検不足の一点。

日頃点検してはいるつもりでしたが、ここぞという場面で不手際があっては以ての外。

釣り以前の問題。

反省です。


最終戦は確認不足から後続の選手にぽこぽこ釣られる失態を犯し、結果3本・1761g・18/39位。

15460743750.jpeg


Sedition NEVER FADE + SUNLINE FCスナイパー + トルネードVハードとSedition CRISTOBAL + SUNLINE Shooter + トルネードVハードのキャロでどうにかリミットを揃えただけ。

反省点はポイントに自信があまり持てず、数投反応がないだけで場所を後続選手に明け渡してしまったこと。

状況的にかなり反応がよろしくないと理解しておきながら、その中で多少は自信のあったポイントを簡単に手放すとは浅はか過ぎ(/_;)

年間成績も11/40位と年間表彰台はおろかJBⅡ参戦史上ワースト。

来シーズンはJBⅡでクラシックの権利をいただける順位を獲れるよう練習に励みたいと思います!!

12/29|トーナメントコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
今年も残すところあと僅かとなりました。

毎年記事にしている出場した各シリーズ戦の反省文の続きを…と言いたいところですが、今宵は今シーズンのTackle of the Year(以下TOY)の発表です!

今シーズンも言わずもがななSUNLINE 「FCスナイパー」はもちろんですが、シャッドやイガジグで使用頻度の多かったSUNLINE 「SALTWATER SPECIAL PEエギULT」やリーダーに不可欠なSUNLINE 「トルネードVハード」、万能ロッドSedition 「SDC-605MMR-FTW"BLOODY"」、キャロで開花したSedition・CRISTOBAL、トラブルレスなSABUROKUフルメンテナンスのエレキなど、素晴らしいタックルと共にシーズンを過ごすことができました(^^)

その中で今年のTOYは『Sedition SDS-604STUL-FTW"SHIVAA"』!!

15460107520.jpeg


あまりにもドンピシャだったのでSedition代表のセンドウさんに増援を頼んだほど!!

レングス6ft4inch、ルアーウェイト1/64~5/32oz、シンカーウェイト0~1/8oz、ライン1.5~4.5lbと、Seditionロッド史上類を見ない超ライトロッド!
※秘密のプロトは除く

とはいえそこはSedition社のロッド。

繊細さを充分に備えながら、おっきいお魚を掛けてもご覧の通り余裕がある設計!

15460107730.jpeg


ロッド全体でお魚をいなしてくれるので、スモール特有の突っ込みや急浮上でもラインテンションを保てバレづらく、かと言ってルアーアクション時はファーストテーパーに近い感覚で操れるので超繊細な操作が可能☆

レングスも軽いのを飛ばせる長さと超微細な操作性が可能な絶妙なライン(^^)

超ライトロッドと言ってもノーシンカー・ダウンショット・ジグヘッド・ネコリグ・ライトキャロ・小型ハートルアーなどなど用途に幅を持たせています。

こればかりは己の感覚でベストが違うので一概には言えませんが、僕はダウンショットがドンピシャ過ぎ(^^)

毎試合…と言うか毎回湖に浮くときは必ずボートに乗せた今シーズンTOY『SDS-604STUL-FTW"SHIVAA"』

来シーズンもめいいっぱいお世話になる予定です!

とまぁセディションロッドのインプレのようなTOYでした(^^)
12/28|タックルコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

桧原っ子。

Author:桧原っ子。
JB 日本バスプロ協会 所属
桧原っ子。ガイドサービス 船長
深谷哲也ブログ

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム