では当日。
 
フライトの抽選は9番と「桧原っ子。のラッキーナンバー&シングルスタートで引き運アリ!」と喜んだのも束の間、参加人数が18人と知りド真ん中のド真ん中と何とも言えぬスタートとなりました。
 
気持ちを切り替え、朝イチに向かったエリアは昨日反応のあった石積。
 
シャッドをキャストすると5投ほどで1本目の捕獲に成功!石積キリギリで着水と同時にバイトしたそのブラックはやはり黒々しく、そしてやはりウェイトは500gと少し。
 
そのまま丁寧に流していると再びバイト!こちらも先程のお魚と同じ浅い側に陣取る500g強のブラックブラック。
 
ウェイトはともかく、不馴れなフィールドでの出だしとしては申し分ないスタートが切れました。
 
が、しかしそう簡単に物事は進みません。
 
直後に一段下でバイトを得るも乗り切らず、続けざまに得たバイトも抜けてしまいましたorz
 
一段下のお魚はバイトが浅く、前日捕獲できた際もリアフック一本薄皮一枚状態だったので多少覚悟はしていましたが、連続してチャンスをものにできないとなるとリミットも揃えていない現状では不安が増すばかりでした。
 
バイトすらない時間が続き焦りが出てもおかしくない状態でしたが、今日の桧原っ子。はひと味違います!
 
そう!このパターン以外にすべき事がないのです!!元から心中作戦なのであります!
 
お陰で邪念もなく、もくもくとこのシャッドパターンを遂行し、気付けば12時を超えたところで再びバイト!
 
またしてもブラックブラックなうえウェイトは400g強でしたが、桧原っ子。にとって最重要なリミットメイクとなる1本!
 
最低限の目標と決めいていたリミットを達成する貴重な1本を捕獲することができテンションが上がり「桧原っ子。は桧原湖以外でも釣れるんだい!」と独り言を言いながらキャストした次の1投で捕獲したキッカー!
 
実はシャッドがあまり得意ではなかった桧原っ子。でしたが、今年は初戦から本当にこのロッド・STRADA KS-S63L-ML STに助けられ、むしろシャッドが得意だと思えるほどになったのが今回に物凄く生きました!!
※画像はJB桧原湖初戦のプリプラ。
 
 
狙っていたグレーブラックだったのでテンションがより一層上がった桧原っ子。。
 
リミットを達成させてくれた400gのブラックはものの3分ほどでお帰りになりましたが、桧原っ子。に自信とキッカーをもたらしてくれました!
 
そしてこれから!と言う時ですが帰着時間となり終了。
 
※トレーラーウェインでテンションあがる桧原っ子。。左手の人差し指は、1番ではなく1キロあってくれと言う意味です☆
 
 
結果3本・2153g・4/18位となり初見の場所としては納得ですが、優勝カップが目の前で渡されるのを見ると悔しさしかありませんでした。
 
 
昨シーズンから比較すると一歩前進ですが、やはり勝つためのあと一歩が足りない感じです。
 
次こそはあのカップで生ビールを飲みたいと思わせてくれた一戦でした!
 
 
 
 
タックル
ロッド・KILLER HEAT STRADA KS-S63L-ML ST
リール・2004
ライン・SUNLINE FCスナイパー 6lb
 
ルアー・フローシャッド 1
スポンサーサイト

11/19|トーナメントコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

桧原っ子。

Author:桧原っ子。
JB 日本バスプロ協会 所属
桧原っ子。ガイドサービス 船長
深谷哲也ブログ

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム