それでは当日。
 
参加人数が少なかったこともあり、後半のフライトでも目的の位置に入ることができました。
 
が、東北出身&在住にもかかわらず、寒さに脆弱な桧原っ子。のボデーは通信制限の掛かったスマートフォン並に反応が鈍り、ことごとく
バイトを逃してしまいました。
 
「こりゃまずい」と一旦釣りを止め、凍える桧原っ子。にとってエリクサー並みの回復アイテム"前日に購入したポット"をストレージから取り出し温かいコーヒーを二飲み。
 
二飲み程度だとポーション位しか効き目はありませんでしたが、直後に前日と全く同じ位置で700g超えとオンザラインを連続で捕獲!
 
「ふふん!どんなもんだい!」と小惑星にでもぶつかってしまいそうなほど調子に乗ったのが悪かったのか、はたまた見通しが甘かったのか、その後はお魚に会いたくて会いたくて寒さに震えるも無の時間が続きました。
 
リミットも揃わぬまま試合も後半に差し掛かり移動を決断。
 
前日反応のあったエリアで"とにかく丁寧に"パターンを敢行し、昨日と全く同じピンで待望の3本目を捕獲!
 
この時にようやく桧原っ子。が狙っていたお魚は回遊系ではなく、ストラクチャー依存型寄りだと気づきましたがここでタイムアップ。
 
 
結果は3本・1985g・4/29位と、なかなかリズムに乗れず上手くいかない中でどうにか形にできたと思います。
 
 
勿論上手くいくのが1番良いですが、良くない時にどれだけ凌げるかが重要だと常々考えているのでまぁヨシとしましょう!
 
 
 
 
タックル
ロッド・KILLER HEAT EXCURSION KE-S67SUL ST
リール・2506H
ライン・SUNLINE Shooter FCスナイパー 3.5lb
ルアー・キャロ
 
ロッド・KILLER HEAT EXCURSION KE-S67UL ST
リール・2506H
ライン・SUNLINE Shooter FCスナイパー 3.5lb
ルアー・キャロ
スポンサーサイト

11/06|トーナメントコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

桧原っ子。

Author:桧原っ子。
座右の銘・悪足掻KING。

JB深谷哲也BLOG。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム