と言うわけで、急遽桧原湖での開催となった東北ブロックチャンピオンシップのプリプラから前プラ。
 
 
プリプラは秋田県男鹿水族館GAOの館内を1周半本気でサイト!(゜ロ゜)
 
 
一切電気を発する気がない電気ウナギや、スーパーディープからいらしたかの如く浮いているピラルク、赤子の範馬勇次郎に握り潰された系統のヤドクガエルなどをガン見。
 
※薮田VSピラルク顔黒対決!
 
哺乳類も豊富で、決まった位置でヘッドバンキングする白クマや、「も~カワイイって言われるの解ってるから!」と言わんばかりに窓際に陣取るアザラシ、イワトビペンギンに囲まれ掃除をする飼育員の女子に手を振るも華麗にスルーされる桧原っ子。と、様々な生き物をサイト!
 
 
真面目な方のプリプラ(前プラ)は、強風&豪雨のため正午頃終了。
 
感触は「明日はなにをすればよろしいのかしら?」と、この日触れたお魚は桧原っ子。の角質を食べに来たドクターフィッシュだけと言う悲惨な状態でした。。
 
しかし、そんな桧原っ子。に一筋の光が射し込んだ"延期及び会場変更"
 
決定時に「延期になるなら前日多少調子が悪くても薮田たちと飲みに行けばよかった!!」と真っ先に考えてしまったことは内緒ですw
 
 
そして二度目の前プラ。
 
 
 
桧原っ子。的お魚に触れられるだろうエリアで直ぐに捕獲!ウェイトは700g超えのナイスボデーの子(^^)
 
 
その後、越冬場所として有名な場所へ行くもイマイチな感触しか得られなかったので、前記のエリアを加味し移動したところ好感触なうえキロ超えの捕獲にも成功!!
 
 
 
一週間前とは真逆な前プラでしたw
スポンサーサイト

11/04|モブログコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

桧原っ子。

Author:桧原っ子。
JB 日本バスプロ協会 所属
桧原っ子。ガイドサービス 船長
深谷哲也ブログ

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム