ご存じの通りプリプラはTOP50戦と被ってたので、2週間前に1日半と前プラのみ。
 
2週間前のプリプラの感じは、ここ最近の中では異様に700gが遠く感じる展開で、600g×3=1800gが今回のベースかなと感じるくらいでした。
 
そんな中、唯一可能性を感じたのが今回キッカーを捕獲することになるダウンショットの釣り。
 
一昨年からこのパターンは見つけていたのですが、どのタイミングでスイッチが入るのかイマイチ解らず、試合中に捕獲まで至りませんでした。
 
で、プリプラでこの釣りを試すと・・・・
 
横になってますが、1300gのナイスボデーの子。
 
正面からだと異常に小さく見えますが、同じ赤金くんです。
 
使用したルアーはキラーヒート・クイックローラーだったので、あのスーパーソフトマテリアルの独特感はエコ戦用の代替がありません。
 
散々どうすべきか迷いましたが、仕方がないのでその場その時そのフィーリングでエコルアーの中から決めよう程度にストレート系を数種類準備w
 
あとは前プラ次第で色々プランを考えようと、今回は2週間空くためいつも以上にアバウトなプリプラでした。
 
 
ですが翌週のTOP50は、ブラックが多く捕獲されたこともありますが、赤金くんも700~800gラインが予想以上にウェインされ予想設定ウェイトを修正し前プラへ。
 
 
前プラは浅いところから深いところまで色んなルアーで色んなアプローチをしたところ、やはり600g台ばかり。
 
唯一糠裏のウィードパッチが700~800gと高反応が得られたうえ、減衰によりカバーから出てきたブラック達がウィード付近をウロウロしていたのであわよくば作戦で!
 
細かいところは当日次第という、いつもと同じ前プラでしたw
スポンサーサイト

07/20|モブログコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

桧原っ子。

Author:桧原っ子。
JB 日本バスプロ協会 所属
桧原っ子。ガイドサービス 船長
深谷哲也ブログ

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム