↑今回は画像を撮る余裕も無かったので、JB戦のプリプラかプリプラのプラで捕獲したキロ赤金くん。
 
 
 
はじめに、今回のチャプターは本当に多くの方々に助けられ出場することができました。
 
本当にありがとうございました!
 
 
では当日のこと。
 
 
今回は色々とトラブルを発生させてしまい、前プラができなくなってしまった桧原っ子。。
 
前週のJB桧原湖戦の時点で、お魚界イチのイベントを目前にしウズウズしている個体を多く目撃していたので、高確率で"ボトムカラーの変化を狙うシューティング"だろうと出場全選手が考えていたのではないでしょうか。
 
当然前プラで見つけていれば有利な展開に持ち込める状況ですが、前プラができない以上、桧原っ子。の過去の記憶や妄想と可能性のある釣りを準備するしかありませんでした。
 
 
そして本当はあまりしたくない事なんですが、今回はどうしてもコレをしないと厳しいと考えてあることをしました。
 
それは"当日プラ"とうグレーな裏技w
 
当日プラはこの時期しか活かすことが難しいのですが、簡単に言ってしまえばスタートまでの短時間の間に水中を眺めるプラ。
 
もちろんルアーは投入できませんし、カラーの違うボトムを見つけてもお魚も一緒に見えると言う保証はありません。
 
しかし情報が全く無い状態よりも少しだけでもある方が良いわけで、スタートまでの数分間の間に桧原っ子。は不審者の如くキョロキョロと見渡し、なけなしのブレインをフル回転させ妄想プラに繋げました。
 
で、朝イチに向かったのは糠塚島裏のシャロー。
 
当然アレ狙いですが、この場所を選んだのは、当日プラで目視した早稲沢のボトムカラーの変化の数が思っていたほど多くなかったため、無難に例年早いエリアから確認した方が間違いないと踏んだからです。
 
 
エリアに着き直ぐに水中を目視し、良さげなのを選び1本目を捕獲。
 
まずまずの800g超えでホッとしながら周囲を見渡すと、以外とシャロー側が空いていることに気づき、より浅い方を目視することにしました。
 
するとすぐ先程より大きい子を発見することができ、2本目の捕獲に成功。
 
この赤金くんが900g超えだったので、目視しながら予想したベース2400gに大きく近付きました。
 
そのまま浅い側を目視し続け、3本目を800g超えにした所で移動。
 
移動した先々でボトムカラーの変化を目視しましたが、入れ替えすることができずプリ狙いにシフト。
 
が、何本か捕獲するも500~600g付近ばかりでウェイトアップできず、再びボトムカラー狙いに戻しました。
 
ここから狙ったのは2番手・3番手にボトムカラーができるエリア。
 
フラフラと大な赤金くんが目視できましたが、若干早かった様で捕獲できないまま帰着となりました。
 
 
結果3本・2584g・9/100位と、この状況の前プラなしとしては悪くない成績で終えることができました。
 
 
しかし、またもやフック飲みペナルティーです。
 
今回のフック飲みは、お魚を捕獲したときに口からラインが出ていたので引っ張ってみたのですが、全く見えず出てくる気すらありませんでした。
 
何がどうなっているか解らないですが、ラインが付いている以上なにかがある可能性が高いので申告しました。
 
またもや順位を一つ下げてしまいましたが、出場自体危うい状態だったので充分満足です。
 
ホントお力添え下さった皆様、ありがとうございました!!
 
 
 
タックル
ロッド・KILLER HEAT STRADA KSーS63ULーML ST
リール・2506
ライン・SUNLINE FCスナイパー4lb
ルアー・ダウンショット
 
 
 
 
サンライン
 
キラーヒート Facebook
スポンサーサイト

05/29|トーナメントコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

桧原っ子。

Author:桧原っ子。
座右の銘・悪足掻KING。

JB深谷哲也BLOG。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム