続いてプリプラは8~10日の3日間の予定で入りましたが、結果的に思い付いたことと最終日が爆風だったため2日間に短縮。
 
このプリプラは、GW中のプラと比較にならないほど釣れました。
(桧原っ子。比。)
 
 
いわゆる「春爆」ってヤツだったらしいのですが、桧原っ子。は普通に釣れるようになった程度に感じていました。
 
春爆だと気付いたのは、写真撮影のお手伝いをしたりみんなの釣果を聞いてからw
 
まぁ~桧原っ子。は平常運転ww 
 
ですがこの2日間は、水面浮遊系から巻物や軽いのまで幅広く捕れたので、感覚を取り戻すのには最高でした。
 
しかしまぁ水温が高く試合日が大潮なので、戦略を立てるというよりは消去法ができるように手数を増やしたって感じのプラでした。
※毎年この時期のプラはこんな感じでアバウトですw
 
 
 
そして前プラ。
 
翌日は大潮なので一応"ボトムカラーシューティング"系のエリアを目視しましいたが、それほど気配が感じられないうえ、当日は強めの風が吹く予報だったのでパス。
 
この日は気圧が低いお陰か水面浮遊系にすこぶる反応が良く、その他シャッドやミノー等でも反応が得られた反面、桧原っ子。の軽いのには一切興味が無いご様子。。
 
ただ試合日は晴天濃厚予報だったので、水面浮遊系は厳しくなる可能性があり、シャッドをメインに要所で浮遊系を投げる程度に。
 
そしてこの時桧原っ子。は、もう少しシャッドを潜らせたいと考えながら流していると、タイミング良くある子と遭遇し、潜るタイプのシャッドを拝借させて頂きましたw
※キラーハートじゃないよ!キラーヒートね!
 
 
すぐに赤金くん捕獲できましたwあんがとw
 
 
場所に関しては、特別「ここじゃないとダメ」というエリアは見つけられなかったので、馬の首の要所を状況に合わせて回ることと、試合展開次第で臨機応変に対応しようかな程度に考えていました。
スポンサーサイト

05/20|モブログコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

桧原っ子。

Author:桧原っ子。
JB 日本バスプロ協会 所属
桧原っ子。ガイドサービス 船長
深谷哲也ブログ

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム