毎年この時期のプリプラのプラは、ボート関連の作動確認と桧原湖スモールのツンデレ具合を再確認するために行います。
 
昨年は桧原湖がたまに見せるデレ部分「春爆」に遭遇し、苦手なプリで楽しい一時を味わわせてもらえました。
 
そんなデレに期待し向かった桧原湖は、いつものツンでしたw
 
さて置き、今回はストラーダレッドモデル"KS‐S63UL‐ML ST"の使用感を中心にアップしようと思いましたが、長年の悩みが解決した嬉しさをアップしたいと思います。
 
それがこちら、ストラーダレッドモデル"KS‐S63L‐ML ST"
 
 
桧原湖と言えば一年中シャッドのパターンが存在し、得意にしている選手も多いルアーだと思います。
 
そんなシャッドですが、桧原っ子。は非常に苦手としているルアーです。
 
その理由の一つとして、長年シャッドで使用するロッドを決めかねていたことが挙げられます。
 
桧原っ子。はショートドラッキングのジャークでシャッドを使用することが多いのですが、ジャークのしやすさでロッドを決めるとバイトを弾くことが多く、またノリ重視のロッドにするとイメージするルアーアクションが出せず、その上パワー不足気味になってしまうことが悩みの種でした。
 
しかしこの悩みはもう過去のこと!
 
このストラーダレッドモデル"KS‐S63L‐ML ST"が全てを解決してくれました!
 
 
LのティップとMLのバッドの2段パワーで、ルアーの操作性を高めつつも繊細なティップがバイトを弾かない。
 
桧原湖で釣りをするなら、必ず1本は持っていたいロッドです!!
 
 
キラーヒート Facebook
 
スポンサーサイト

05/06|タックルコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

桧原っ子。

Author:桧原っ子。
JB 日本バスプロ協会 所属
桧原っ子。ガイドサービス 船長
深谷哲也ブログ

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム