選手権の翌週。


紅葉の美しい桧原湖に河口湖の傷を癒やし・・・・・・え”?


傷口を余計に広げられてしまった前プラ。。。



特にプリプラでの凄く楽しい桧原湖のイメージで乗り込んでしまったことが、最大の要因であり翌日の不甲斐ない結果へと繋がってしまったわけです。



この時点で桧原っ子。は、かなり焦っています。

選手権と言う名のクラシックプリプラ、未知のフィールド木崎湖で「前プラで初めて来ましたが、桧原湖より簡単でした!」と妄想ウィニングコメントどころではないからです。
 ↑
こんな事を考えてしまっている時点でダメですが。。


今年一番訳解らん桧原湖になった前プラでした。


スポンサーサイト

11/05|モブログコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

桧原っ子。

Author:桧原っ子。
JB 日本バスプロ協会 所属
桧原っ子。ガイドサービス 船長
深谷哲也ブログ

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム