曽原湖です。

調べてみたところ、過去の曽原戦出場全7戦(今回含)の成績は0かシングルかの2択。
※昔キーパー無しでブービー賞があった頃に、帰着直前までライブウェルが濡れず、ブービー狙いで30g程のをウェインしたらリアルビリになったのは0扱いと言うことで!


とまぁ、良い日になることを祈りつつ前プラ。

まずは巻物で一周グルッと周りながらの目視。

多くのボトムカラーが違う場所が目に付きましたが、家出人ばかりでイマイチ。

巻いている方はと言うと、とあるショアラインで永遠と釣れ続けるのではないかと錯覚するほどの釣れっぷり。



・・・ギルのね!

ブラックと赤金くんは、めんこいのを少しだけ捕獲して終了です。。。

2周目はそれっぽい所を丁寧に探ったつもりでしたが、たま~にポロッと捕獲できた程度。

決定的な何かが全く掴めず迷走状態の桧原っ子。は、あることを思い出しました。

それは「曽原湖は野池+ダム」と言う数年前勝手に付けた曽原湖のイメージ。

ここは野池!桧原湖のイメージで釣りをしてはダメ。そう桧原っ子。に言い聞かせお魚を探すと、イッパイ居ました良さげなブラック&赤金くん。


このお魚を混ぜつつ、キーパーパターンを絡めれば・・・と思ったのも束の間、やっぱり時折ポツんと捕獲する程度のオンザライン。

不安を残しつつプラ終了となりました。

その上、前夜から朝に掛けての大雨。

お魚よりも、桟橋に止めたボートが心配で心配で。

そんでもって20cmキーパーと思い込んでいた桧原っ子。に襲い掛かるキーパー25cmのルール説明。


プランもまとまらないまま、ボートの水抜きに精を出す桧原っ子。でした。
スポンサーサイト

06/30|モブログコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

桧原っ子。

Author:桧原っ子。
座右の銘・悪足掻KING。

JB深谷哲也BLOG。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム