本日・・・・てか現在この文章を打っているタイミングだと昨日の事ですが、2月4日に故人の四十九日法要がありました。

厳密には来週にあたるのですが、来週の土曜が友引と言う事で1週間ほど早く執り行われました。

葬儀から現在まで故人との想い出・人柄を思い出すと、『故人らしい』の一言に尽きます。

生前の故人の生き方が、いかに素晴らしいものだったかが感じられます。

無くなった直後に周囲から「素晴らしい亡くなり方だった」などと表現をされ、悲しいばかりの私には『何故亡くなったのに素晴らしいのか?』と理解に苦しみました。

ですが今ではその言葉の意味を理解する事が出来る様になりました。

生前はなにもしてあげられませんでしたが、今では一つだけ『見送ることができた』という事が一番重要だったのではないかとも思います。

本当にありがとう!!!!



さて、傷心気味の桧原っ子。などだ~れも求めちゃいないのは重々承知なので(桧原っ子。BLOGの更新は誰か求めててぇ~)、ちょっと嬉しかった事・・・いゃかなり嬉しかった事を!

実はとある桧原っ子。が敬愛する漫画家のブログの方に、物凄く嬉しい一文を見つけました。

詳細は後日ご紹介させて頂きますが、桧原っ子。から一言『待ち遠しいっス!』

※複数意味を含む。
スポンサーサイト

02/05|私 的コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

桧原っ子。

Author:桧原っ子。
JB 日本バスプロ協会 所属
桧原っ子。ガイドサービス 船長
深谷哲也ブログ

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム