どうも、釣りと関係無いネタが多い桧原っ子。BLOGの管理人桧原っ子。です。


まぁ~一応“主に”ってコトにしてるんで勘弁してください。

んで、今回もマンガネタ。


タイトルのフランキーと言えば『変態』というキーワードに異常な反応を示すワンピースのキャラクターですが、最近まで桧原っ子。の中で変態マンガと位置づけていた作品があります。

すんドめ。
すんドめ。
最終巻が2年以上前に発行されていて、実写化もされています。

以前からこの作品は知ってはいたんですが、「思春期の歪んだ性」を表現したただのエロマンガだと思っていました。

所々にギャグの要素が盛り込まれているのは、単にエロの部分を引き立てる為だけと捉えていました。


それから数年経ち、大人になった桧原っ子。は『一方的な決め付けで、まともに観てもいない作品を評価するのはいかがのものか』と、購入してみる事にしました。

そしてこの作品が非常に奥深い事に気付かされるのです。


それは・・・・・・と、ここまでしか打ちません。

多分打っちゃうと核心を打つ恐れがあるんで。


桧原っ子。BLOGで紹介する漫画・映画関係は出来るだけ抽象的に表現して、作品を観てから感じでもらいたんでね。

桧原っ子。の主観で紹介してしまうとどうしても先入観で作品を観てしまうと思うし、第一ネタバレしてる作品なんて観ても面白みに欠ける可能性が高いと思うのであまり細かく打ちません。


ってなコトでフランキーは変態に違いありませんが、この作品は変態だけでは無かった(むしろ変態部分は別の事柄を表現する為のモノ)という事が解った桧原っ子。でした。
スポンサーサイト

01/26|愛 好コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

桧原っ子。

Author:桧原っ子。
JB 日本バスプロ協会 所属
桧原っ子。ガイドサービス 船長
深谷哲也ブログ

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム