謹んで新年のご挨拶をさせて頂きます。

今年も未熟者の桧原っ子。ではございますが、何卒宜しくお願い致します。

 

毎年行っているトーナメント反省会は、後日打たせて頂くとして今回は去年に思うことを打たせてもらいます。




2011年。

桧原っ子。にとって2011年は、余りにも悲しい出来事が重なった年となりました。


大切な仲間の旅立ち、大好きな家族との別れ。


私にとって大き過ぎる出来事が同時に訪れ、悲しみ以外に何も残らない。


自分の無力さや気遣いの無さを痛感し、想いや後悔だけで結局何も出来ず呆然としている自分の姿。

当然トーナメントでも最低限以下の事しか出来ていない。



自分自身に憤りすら覚える昨年でもありました。



だからこそ、大切な事を理解できた年でもありました。

嬉しいことを倍感じられた年でもありました。



アラサーに踏み込む寸前ですが、まだまだ中身は若輩者の桧原っ子。です。

今後もご指導ご鞭撻の程を宜しくお願い致します。


末筆ながら、皆様のご健勝をお祈り申し上げます。
スポンサーサイト

01/04|私 的コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

桧原っ子。

Author:桧原っ子。
JB 日本バスプロ協会 所属
桧原っ子。ガイドサービス 船長
深谷哲也ブログ

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム