どうも惨敗桧原っ子。です。

その惨敗するまでの軌跡をどうぞ。。。


プリプラはちょっと長めに無理やり確保。

本当は、福チャプから出場したかったんですが、私用により無理っぽいなぁ~とチャプター後の夕方に桧原湖到着。

そんでもってチャプターの結果を聞いて「目標3000gベース1800g」を一つの基準にプラをすることにしました。

まずは苦手な赤金くん探し。

プリプラ当初は、曇りや雨などで結構荒れ気味な感じって事もあってかすんごくイージーに赤金くんを捕獲する事が出来ました。


浅い側に陣取ってた800gのアフターくん。


沖目のフラットが好きな700gラインのアフターくん。

でも晴れになると桧原っ子。の力量じゃ少し赤金くんが捕獲しづらい。。。

晴れたらブラックくんを捕獲に行きました。


余り得意ではないテキサスでの釣りでの750gのブラック。

桧原っ子。レベルでも獲れるっちゃ獲れるけど1日やって3~5本位が限界だし、多分皆も解りやすいブラックだったのでパス。

減水次第じゃ崩壊する釣りだし。

大まかに全体を見たらキロサイズのブラックがすんごく多くいたし、桧原っ子。の好きなサイト&ライトなタックルでも捕獲できるブラックを多数確認したんでそちらをメインにする事にしました。

んでプリプラ最終日。

本ちゃんととあるハンプで出逢い、最近サイトにハマってる本ちゃんと偏光レンズ話をしながらサイトをして捕獲した50UPのブラック。

1500g弱のか細い子。

桧原っ子。はこの子の様なポストのブラック複数匹を狙う事にしました。

場所的に減水には他のブラックエリアより強い場所だったし、自分の土俵に持ち込みやすいシュチエーションだったって事が非常に大きかったです。


プリプラの段階では、曇り&雨だと赤金くんで600~700g付近で揃えられるし、晴れたらブラックのサイトで1・2本キロサイズのブラックが捕獲できる自信があったので、そちらへという感じで終了。

あとはどれだけ夏仕様になるかかなぁ~と一抹の不安を抱きながらも、少しのワクワク感に期待を込めてプリプラを終了しました。

そんなプリプラを経て、次回JB桧原湖第1戦へ。
スポンサーサイト

07/19|釣りコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

桧原っ子。

Author:桧原っ子。
JB 日本バスプロ協会 所属
桧原っ子。ガイドサービス 船長
深谷哲也ブログ

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム