ブログを初めて約3年半という月日が流れてました。

その間、様々な事をネタとしてUPさせて来ましたが、最近若年性痴呆なのか何なのか「どんな記事載せたっけ!?」と悩む日々。

過去のトーナメントなんか、よっぽどインパクトのあった試合以外は全く覚えてないほどです。


んでブログでは、特にカテゴリー“事件”のネタは、周りの情報提供者から聞いたストーリーや自分の体験したモノを時間が経過してから改めて文章にしているんで、別カテゴリーでブログにアップしているのかいないのか、誰かに話しただけなのかすら解りません。

ので、同じネタまた載せてるなぁ。と思ったら、慈悲の心でお許しください。

んで事件ネタ。。。



昔こんな事があった。



桧原っ子。は、深夜遅く帰宅すべく車を走らせていた。

いつも通る人気の無い田舎道。

広く真新しいその道には、対向車も無くハイビームで自宅へ向っていた桧原っ子。

緩やかなカーブに差し掛かり、突如として現れた『ハダイロ』というカラー。

桧原っ子。は、思わず急ブレーキを掛けた。


焦った!


四つんばいになり、道路の真ん中にいるのだから。。。

しかも複数。。。

轢いてしまっただろうか。。。

心拍数が急上昇した。



少し間を置き、車にぶつかった衝撃が無かった事を冷静に思い出し確認。

ひとまず安堵の表情を浮かべた。

しかしこんな真夜中の道路に四つんばいで、しかも裸でいるなんできっと頭のおかしい連中か、薬関連やっている連中か・・・もしくは何かしらの事件・事故に見舞われた方なのか。。。


恐る恐る車のキーをロックし、辺りを見渡す。

すると・・・・


「ブゥイ゛~グゥウ゛ィ~」

という音。


初めは何なのか全く解らなかったが、それが“人”ではないことを理解することができた。

おぶたさん。
そう!ぶたちゃんです。

解るはずないですよね!お豚ちゃんが道端にいるなんて。

それも複数匹で!!!

すんごく大きいんですよ!あの子らは!

どこからか脱走したのか、彼らは自由という何事にも縛られること無い、澄み切った瞳をしておりました。

まぁ一時のフリーダムってトコですかね。




それから数年。

好きなお肉は?と聞かれると「お豚ちゃんです」と答える桧原っ子。の一部に、彼?彼女?達はなっているかもしれません。
※ちなみに本ちゃんは、ぉ牛さんだそうです。
スポンサーサイト

06/30|事 件コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

桧原っ子。

Author:桧原っ子。
JB 日本バスプロ協会 所属
桧原っ子。ガイドサービス 船長
深谷哲也ブログ

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム