この時期、日本国民の大半の方が頭を悩ませるもの。

そう!花粉!!
スギ花粉。

実はですね、桧原っ子。は10代後半から毎年この時期になると、ちょっとだけ目が痒くなり、ちょっとだけ鼻がムズムズし、ちょっとだけクシャミ・鼻水が出てたんです。

ホント、ちょっとだけですよ。

「病は気から」と言うように、自分が花粉症と認めてしまったら悪化してしまうのではないだろうかと、今までは花粉症ではないと言い聞かせていました。

特別ツライと思ったこと無いし、一応症状が悪化しないようにマスクをする程度。

周りの酷い人を目の当たりにすると「自分なんて足の生えたおたまじゃくしレベル。」

その位で「やれ辛いだの、花粉最悪」などと言ってられないなと。。。


ですが今年、自分は花粉症だと認めることにしました。

だって、辛いんだもん。

外に出れば、ものの数分で泣き虫ハナたれ小僧ですもん。


しかしね、よ~く考えたら何か凄く自分勝手だなと思ったわけです。

だって、スギさん達植物から見たら「俺らの繁殖活動邪魔して・・・子作りの邪魔して文句言わないでよ!」ってなるわけでして。。

彼ら含め生物全体が生きている目的は、繁殖活動の為と言っても過言ではないので、そんな一大イベントを勝手に邪魔して、嫌だの何だのって文句言ってはいけないのではないかと思ったわけです。

自分がスギさん側だったら、怒りますもん!

でも、未だに心の奥底には「花粉症ではない!」と思っている桧原っ子。がいるんです。

何か認めたら負け、みたいな感じで。。。

まぁ花粉に勝っても何の意味もないですけど・・・
スポンサーサイト

04/04|私 的コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

桧原っ子。

Author:桧原っ子。
JB 日本バスプロ協会 所属
桧原っ子。ガイドサービス 船長
深谷哲也ブログ

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム