そうなんです。

マスターズに登録している選手は、選手権は河口湖でも生野銀山でもどっちでも登録OKなんです。。

そんでリザーバー大好きな桧原っ子は・・・・・・

生野銀山に行って参りました。


まぁ・・・・アホですな。。。。

寮長さんも河口湖で本ちゃんに「アホだなあいつは!」と仰られていたそうです。

そんな桧原っ子ですが、片道840kmを爆走し11時間程で兵庫県へ到着しました。

そんで前プラ。

プラは当然全域を見て周りました。

大きさは・・・ん~・・・早稲沢から月島まで行くよりは短いくらいかなぁ。。。

マイボートが出せない程の減水と言うことで「プレッシャーで釣れなくとも、目視できる個体数はある程度多いはず!」と思い目視メインだったのですが。。。。

非常に乏しい!

この時期・減水状況的に考えると、桧原っ子感覚では前川ダムの1/8程の魚影の薄さ。

それに加え、かなりの減水の割りに各所の水深が非常に深い。

まぁ~イメージ的には馬の首チックな感じかなぁ。。

マテリアルは普通のリザーバー的な!

でもリザーバーなんで当然上流に行けば浅くはなるし、岸と木を見ればある程度は水中もイメージが出来る感じ。

そんで桧原っ子が今回メインにしたのが、ワンド内のフラット。

フラットと言っても大体8~12mくらいのフラット気味のバンクで、ロック関連の場所。

プラで最上流で目視できたブラック達は、ウェイトは良いものの個体数やプレッシャー・選手の状況を考えると狙える状態ではありません。

状況を考えると「オンザ5本」で上位は必須な状態であり、オンザラインを捕獲できる可能性を1番感じ取れたのがワンド内のフラット。

で、初日。

第一フライトの方とマル被りでした。

仕方なく対岸へ。。。

ノーザラインしか獲れません。

1~2時間して先行者が移動をしたのと同時にメインエリアへ入りましたが、ノーザ&ギルバイトのみ。。。

初日はウェイン出来ませんでした。

二日目は逆からのフライト。

本当は「巻いてトップウェイト!」と考えていたのですが、初日の桧原っ子エリアに誰も居なかったので「朝一1時間だけ・・・」と前日メインエリアへ。。。

一投目にオンザライン捕獲!

桧原っ子「このままリミット達成ぢゃ!」


・・・・・・・と、この日はその後25cmオーバーを捕獲することなく、桧原っ子の2010年のトーナメントスケジュールを終了することとなりました。。。


↑不運にも桧原っ子に捕獲されたオンザライン。

でも楽しかったので良しとします。

初めて本格的なリザーバー(三瀬谷はリバーと言うことで!)でプロ戦を楽しめたことと、関西で本気でブラック釣りが出来た事には満足です。

でも、知り合いが殆んど居ないトーナメントは寂しかったです。

いつも半人前以下の桧原っ子の相手をして下さる皆さんがとても有り難く思いました。

なんたって前プラの夜・初日の夜は一人で温泉行ったりご飯食べたり、両日8時頃には就寝したし・・・・

それと・・・・帰り道、桧原っ子のお話し相手の犠牲者となった皆様。

桧原っ子はお陰さまで眠くなること無く、県内まで来れました。

ありがとうございます☆
スポンサーサイト

10/16|トーナメントコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
おつかれさまでした
From: 虹希 * 2010/10/16 11:37 * URL * [Edit] *  top↑
虹希さん。
お疲れ様です。

今回の試合で今シーズン終了です。

トーナメント始めてから初めて入賞することの出来なかったシーズンとなってしまいました。
From: 桧原っ子。 * 2010/10/16 12:52 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

桧原っ子。

Author:桧原っ子。
JB 日本バスプロ協会 所属
桧原っ子。ガイドサービス 船長
深谷哲也ブログ

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム