ご存知の通り、5点の桧原っ子です。

プラは、前週の日曜と前プラの2日間。

プリプラでは兎に角ベタなエリアでベタなことをすることと、水温の2つだけの確認。

ベタなエリアでは、ごく僅かだがブラックを目視することができた。
(釣れないけど。。)

後は前プラまでにどれだけ水温が上がるか。

でも、天気予報では金・土・日と暖かい→寒い→かなり寒いとなっていたので、前プラで見えてもそれに固執しちゃ駄目とも考えながら前プラを行った。

前プラは20度近くまで気温が上がり、風も殆ど無くブラックがいっぱい見えました。

その中で完全に固執してる子が2匹。

初日はまずこの2匹獲り決定。

それ以外ではこの時期の口湖なんで殆ど経験も無いので、いっぱい見えたエリアを細かくチェックし寒くなったらどこに行くのかな~と妄想。

メインとサブ、とりあえず決定。

で、初日。

意外と冷え込まず「浅いトコ」で全然行けそうな感じ。

神頼みのスタートは・・・・・・・・・・・・・・最後の最後。。。。。。。。。

凹んだ。

例の2匹に行ってはみたものの、張り付かれてました。

仕方なく付近の回遊してる子達をまずは狙い、移動するまで待つ事に。。

でも思った以上に浅いトコにいっぱい居ましたが、桧原っ子が苦手な豚ちゃんを完全無視。

10時くらい?になって「ハードな奴らの方が桧原っ子には分がありそう」とハードな奴らに変更すると、かなりの高反応を示した。

例の2匹を気にしつつ目視を続けると、2匹のうち1箇所諦めた感じ。

移動と思ったタイミングで、桧原っ子の目の前に回遊している子達が現れた。

直ぐに狙ったが寸止めをくらい、先程の場所を見ると別の方が陣取っていた。

結構ショック。。。しかも、もう1匹の方はランディング中。。。別なトコでも掛けてるし。。

それから少しして先程の魚も獲られたうえ、回遊も来なくなるし、雨も降ってきてサイトもしづらくなるし。。

仕方なく残り1時間サブを試すも、レインボーを捕獲するに止まり初日終了。

二日目はかなり朝から寒かったものの、まずは昨日の浅いトコへ。。

少なくはなっていたもののまだ居ました。

必死に目視をしましたが、桧原っ子は相手にしてもらえません。

しかし、絶対に口を使うタイミングはあると目視を続けていると、ずっと他の人が張り付いていた桧原っ子がやりたかったポイントが開き今度は速攻移動。

12時過ぎまで狙ったが上手くタイミングが合わず、一度リセットする意味も込め先程の場所に戻ると、次に入った方に2kgサイズを釣られ、しかもその横で別の方が2kgサイズを釣りました。

ちなみに桧原っ子は、帰着まで何も起こりませんでした。

てか釣れない大会で、桧原っ子の半径50mの中で確認しただけでも5匹も釣られるって・・・・

知らないところではもっと釣られてるんだろうな。。

初日は苦手な豚ちゃんを使い過ぎだし、割り切って移動できなかったし・・・・

悔しすぎる。。。。。








↑帰り道。

雪の降る雁坂峠を牽引しながら下るのは、大減水した桧原湖を爆走するより怖いです。
スポンサーサイト

03/08|トーナメントコメント(4)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
お疲れさまです。
う~ん、歯がゆいですね…!


雪の雁坂…


絶対イヤだ…!泣
From: ツナマヨ * 2010/03/09 00:36 * URL * [Edit] *  top↑
ツナマヨ。
この状況でのあの道は、自殺行為に近かったよ。。
From: 桧原っ子。 * 2010/03/09 23:43 * URL * [Edit] *  top↑
お疲れちゃん!!
次頑張って♪
From: swan * 2010/03/10 19:23 * URL * [Edit] *  top↑
swanくん。
当然1ヶ月後はリベンジだよ!!
From: 桧原っ子。 * 2010/03/10 22:59 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

桧原っ子。

Author:桧原っ子。
JB 日本バスプロ協会 所属
桧原っ子。ガイドサービス 船長
深谷哲也ブログ

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム