片道8時間強。

しかし今回は、ビッチと一緒と言う事でそれ程苦にならず到着。
※但し首都高でアルミでアルミトップはチョット怖かった。

前情報では「川である。」「サイトができる。」であったが、到着したその場は『マッディの長い野池。』であった。

桧原っ子「リザーバーじゃなくね?」

まぁ川なら上流部は回復してる可能性があるし桧原っ子の釣りは上流の方が合いそうなので、ある程度全域を目視しつつもまずはバックウォーターへ・・・

だが、中流域付近で茶系から白濁系に変わりその後、最上流部までこの白濁系は消えることは無かった。

仕方無しに上流部を目視しながら流すと、ある事に気付いた。

それを試すと、嘘のような入れ食い。

ものの2~30分で、キーパー5本約1キロ後半を捕獲。

桧原っ子は昨年の結果から「コレ行けちゃうんじゃないの?」と思った。

もう一つのサブパターンもポツポツとキーパーを捕獲。

やっぱり楽しいリザーバー!しかし、長旅の疲れからか右手が痺れだし、移動中の椅子の上で居眠り運転をする始末。

もうやることは決めたのでここで前プラ終了。

で、初日。

1m以上の減水に心を折られそうになるが、何とか上れそうな予感・・・。

期待のフライトは・・・・・最終フライト。

桧原っ子の“自称・曽原&蛭沢最速艇”を走らせるもマスターズ仕様の他艇は速く、30艇抜かすのがやっと。

しかし、最上流をメインにしている選手は少なく、2~3艇でエリアをシェアすることができた。

直ぐに前日のメインを試すと、オンザラインを捕獲。

だが同パターンで3本まで捕獲するも、ここから2連ミス。。。。

少しポイントを休めるべく、サブパターンへ。

簡単に1本を捕獲するも、このパターンはもろ減水が影響し駄目。

メインに戻し数投目、いきなりバイト。

強烈な引きに「初日2kg行ったかな?」とウキウキモードの桧原っ子を無言にさせたのは、50UPのニゴイさんでした。。。

凹みながら時間を見ると帰着1時間20分前。

このバックウォーターまではフルで1時間。

5分ほどして帰着に向いながらピンを打つことに。。。

すると前日少し気になっていたスポットから2回のバイト。

ちゃんとしたつもりも最低なミス。

相当凹んだがここで悪足掻kingが炸裂。

前プラで良いブラックを唯一目視していた中流域の大きなインレッドに最後の10分を賭けることに。。

先行者が居たもののフライトは桧原っ子より早い赤の方。

直ぐに帰着の途に向ったその選手のポジションに入り3投目。

桧原っ子をいつでも助けてくれるハイピッチャー君に果敢にも勝負を挑んだのは、350gのナイスなキーパー君。

速攻ライブェルに入れ帰着に向った。
※誤算だったのは減水により帰りが異様に早く、10分も余裕が出てしまったこと。

まぁしょーも無いウェイトだけど。。。

二日目。

昨日より更に減水。しかも、前日夕方から降り出した雨により、かなり上流に侵入するのが困難な状態になった。

しかし、桧原っ子の“自称・曽原&蛭沢最速艇”なら行けると最上流を目指す。

だが、昨日はそれ程苦にならなかった瀬で3分20m上るのがやっとの状態。

その上、その直ぐ上流の激流に3度挑むも返り討ちに会い、浅瀬に軟禁状態にされた。

流石に最上流は無理。仕方なく中流域のインレッドへ走った。

しかし、ここも濁りが入り出しノー感じ。

迷走に迷走を重ね帰着1時間前にオンザラインを1本捕獲し終了となった。

皆さんへ・・
『期待させといてごめんなさい!』

でも今回は桧原っ子いっぱいJBの人に写真撮られたなぁ!
最上流部←これです。

近くで見ると・・・・

最上流其の弐←これです。

3枚も写真撮られた。

成績は最低だけど。。。。

ん!?もしかしてカメラマン桧原っ子のファンか!?

もしくはパパラッチか?

いゃ!バックウォーター人居なかったからか!
スポンサーサイト

08/04|トーナメントコメント(4)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
三瀬谷戦、お疲れ様でした。

最悪な条件でしたね~!

まずは桧原でリハビリしてe-376

次の野尻でまくって下さい!!
From: アズ * 2009/08/05 06:27 * URL * [Edit] *  top↑
アズさん。
そうですよね!

まだまだ桧原戦&野尻戦&クラシックが残ってます!

次こそはカッコいいブラック獲りますよ~!!
From: 桧原っ子。 * 2009/08/05 19:43 * URL * [Edit] *  top↑
桧原っ子お疲れ様でした(^-^)

片道8時間プラス2人車中泊・・・気合ですな~。

相方は6位・・・・凄いね~

でも・・桧原っ子的に初めての湖で、お魚をちゃんと触れたじゃないかい・・・流石だよ(^-^)

1日・2日目と水深ががらりと変わり、それでも
知らん湖(ダム)で坊主無しの対応は、ペロ的には
上出来と取りますよ!!


納得無しかも知らんけど
ま~今回は来年のプラッて事で!!

継続は力・・・焦らず・楽しく(^-^)



From: ペロチャン * 2009/08/06 18:02 * URL * [Edit] *  top↑
ペロチャンさん。
そうです!

来年のプラしに行ったんでした!

長い目で見てください☆
From: 桧原っ子。 * 2009/08/06 18:40 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

桧原っ子。

Author:桧原っ子。
JB 日本バスプロ協会 所属
桧原っ子。ガイドサービス 船長
深谷哲也ブログ

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム