フライ。
桧原っ子的にはテンカラのインパクトが強すぎてフライにあまり手を出せずにいました。
なぜテンカラかというと桧原っ子がランドセルを背負っていた頃、尋常じゃないくらい毎日行った釣りだからです。
ヤマメ・ウグイ・オイカワetc五目釣りをした記憶があります。
特にオイカワ♂は触るのに躊躇した事を覚えています。
あのブツブツとカラーにやられたんだと思います。
フライを始めてしたのはボートの免許を取れる歳くらい。
映画「リバー・ランズ・スルー・イット」のMr,ブラッド・ピット(以下ブラピ)にちょっと憧れた様な雰囲気になりやりました。
でもやっぱテンカラ派かな。
桧原っ子はあのキャストがなかなか旨く出来ないのと、キャスト中後ろをかなり気にしないといけないところがちょいと苦手なんです。
桧原っ子フライのキャスト範囲は約20m程度。
旨い人はラインがクルンと回ってピタッとフライが落ちてパチャンと食う。(擬音ばかりで・・)
自分が情けなくなります。
でも、「リバー・ランズ・スルー・イット」の裏面に“主人公はプロ並みに旨い”って書いてあったけど、フライのプロってどーゆーもんなのか分かりません。。。
プロっているんですかね?
そんな事を考えつつ、これから先ほど借りてきたレンタル君達の鑑賞です。
でゎ次回更新まで。。。
スポンサーサイト

02/02|愛 好コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
懐かしい リバーランススルーイット
アレには憧れたよ オレもいつかアーティストになるんだって 無我夢中でイメージトレーニングしたもんだす
でもその頃ヘボッチ~竿で頑張ってたな フライも巻いたな~バイスとか買ってドライとかニンフとか作ったもんだす ま~オレの巻いたフライは雑魚しかつれないって有名だった
v-218
From: はるのき * 2008/02/02 22:21 * URL * [Edit] *  top↑
フライ巻けるようになればもう一人前ですょ!
ちなみに桧原っ子はやっぱドライ派ですっ!
From: 桧原っ子 * 2008/02/03 13:55 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

桧原っ子。

Author:桧原っ子。
JB 日本バスプロ協会 所属
桧原っ子。ガイドサービス 船長
深谷哲也ブログ

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム