昨日の山チャプ・・・やっちゃった・・・。
一昨年、物凄いパターンを同時期に発見していたので、「キッカー(1kg)は獲れる!」と考えた。
あわよくば複数匹。
悪くても単発で500~700gは獲る自身があったので、今回はお立ちは固いなと妄想していた。
手堅く攻めれば300gでベースは揃えられる自身があり、外す気がしない。
今年の山チャプ(蛭沢ダム)お立ちボーダーは1kg強と、やや高め。
桧原っ子「まぁベースブラックでキロ近く行くでしょ!」なんて軽く考えていました。
でもって、いつも通り前プラ無しで参加。
当日、スロープを目指し湖岸沿いの道を走る。。

「・・・・・!!!」

桧原っ子は、我が目を疑った。
それは、今まで見たことの無い蛭沢ダムの姿。
桧原っ子「減水し過ぎ!」
桧原っ子が妄想していたキッカーパターン。
ポイントはもう陸上です。
しかも風が強い。
それでもめげず、ベースを揃え若干の入れ替えを数回行い、桧原っ子のバネ量りは3本で950g前後を指した。
そして帰着時間まで1時間を切り、入れ替えに微妙なサイズを捕獲。
・・・10g足りない。
すぐさまリリースし、そのついでに何気なしに見たライブェル。
桧原っ子「えぇ~!!!」
それは朝一に獲り数時間ライブェルで生活しているブラック。
横たわっています。フックを飲まれたのが原因です。
帰着時に取り外そうと考えていましたが、それどころではありません。
すぐにフックを外すも、より衰弱し始めました。
このままでは完全デッドの危険性が高く、考えに考えた末出した結論は「生きてるうちに釈放」です。
ゆっくりと泳ぐブラックを見つめながら、先ほどの10g足りなかったブラックが非常に惜しくてなりません。
回復を試みた事もあり、残り時間は30分弱。
その後は、迫り来る帰着時間に負け、リールを巻く左手が言う事を聞きません。
もぅ早くなるわ早くなるわ!
結果は入賞すらできず、年間争いを無駄に面白くする破目になりました。
今週のプロ戦では、自滅せぬよう細心の注意を払いたい。。
スポンサーサイト

06/23|トーナメントコメント(4)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
私も昨日は余裕でキロくらいはいけると思っていたのに・・・。
前日プラに入った方達に、朝から夕方まで散々叩かれたんだろうね(;-_-) =3←負け惜しみ(笑)

山チャプの悔しさをプロ戦にぶつけちゃってね!!
応援してますwww
From: Kto * 2008/06/23 20:55 * URL * [Edit] *  top↑
お疲れ様でした。オヤジは子バスと戯れた第3戦でした。皆さんとはレベルが違いますわ。
From: オヤジ * 2008/06/23 21:15 * URL * [Edit] *  top↑
激励ありがとうございます!
日曜日は『祝』の文字をこのブログに載せられるよう、土曜日プラは攻めますよ!!
From: 桧原っ子 * 2008/06/23 21:18 * URL * [Edit] *  top↑
オヤジさん
今回桧原っ子感覚だと、キーポイントでMAX300g。
そこを外すとめんこい嵐に遭遇する感覚でした。
ただ、とあるタイミングで狙うと凄い食い方する方法発見しました。
次回お会いした時にでも!
From: 桧原っ子 * 2008/06/23 22:12 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

桧原っ子。

Author:桧原っ子。
JB 日本バスプロ協会 所属
桧原っ子。ガイドサービス 船長
深谷哲也ブログ

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム