まず、事件は前プラの土曜日。
5時着の予定が・・・
相棒の目覚まし時計を見ると、予定より1時間オーバー。
今回は、ペアでのトーナメント参加となり、サイズ・機動力のあるビッチのバスボートでの参戦となっていた。
携帯を見ると、ビッチからの着信があり、きっと、この着信が無ければお昼起床になっていたかもしれない。
と、大した事はなかったが、プラの段階でまともなブラックが釣れるパターンはネストくらいで、その外(ビッチも桧原っ子もディープはできません。)だとめんこい上、確実性が無い。
唯一可能性を感じたのはラー君。キロサイズ2本を確認し、リミット(今回は7本)してから捕獲をするプランをたてた。

まぁベタですが。。。

で、トーナメントのほうですが、なんだかんだでネストのサイズが思ったほど伸びず、入れ替えネストポイントも多少距離があるので、まず近場のラー君を捕獲しに行きました。
ちょうど2匹がビッチのボートのフロントとリアで狙える位置だったので、各自持ちラー君を必死で狙い不発。

帰着後「やっちまったなぁ!!!」
と肩を落とす二人。
たって無反応なんだもん。
着水はおろか、空中にルアーがある時点で逃げる。
あんなの獲れません。
そうこうしてる間に、表彰式。

司会「第1位ビッチ・桧原っ子ペア。」
ビッチ・桧原っ子「!!!!!!!!」
勝ったらしい。
あまりに不甲斐ない優勝たったので、表彰式後、再び湖上へと向いました。
ばんだい

でゎ次回更新まで。。。
スポンサーサイト

06/09|トーナメントコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
優勝オメデトウ♪
7本のウエイトだったんだね(;^_^A
5本だと思っていた。。
From: Kto * 2008/06/10 09:49 * URL * [Edit] *  top↑
7本で3キロです。
この時期なら負けるウェイトでした。
正直ラッキーです。
From: 桧原っ子 * 2008/06/10 20:17 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

桧原っ子。

Author:桧原っ子。
JB 日本バスプロ協会 所属
桧原っ子。ガイドサービス 船長
深谷哲也ブログ

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム