それではプラから!
 
プラは前日の公式プラクティスのみ。
 
31日に放流が入ったという情報があったのでまずは目視をしましたが全く見えず、再び放流場所を巻物中心で周るも想像以上に反応が薄く軽いのへ。
 
しかし軽いのでも簡単には釣れずネイティブ一本勝負も考えましたが、自分の河口湖に対する理解度と状況を踏まえまずはリミット優先と決め放流場所を再チェック。
 
結局この日は早い段階でシャッドで捕獲した以外は軽いので獲ったのみ。
 
お魚を確認したのは放流場所付近のウィードとアシで、リグはポークルアーのダウンショットという余りにもベタ過ぎで周りに釣り勝つ要素が見つけられないことばかり(´-ω-`)
 
それでも今自分が知っていること・できることは何なのかを考えると、やはりこの放流魚に頼るしかないのが現実でした!!
 
 
寒いの覚悟で桧原湖仕様防寒だったので晴天無風の河口湖は暑すぎる前プラでした!
 
次回『理解度』ジャパンスーパーバスクラシックDAY1。
スポンサーサイト

11/08|プラクティスコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

桧原っ子。

Author:桧原っ子。
JB 日本バスプロ協会 所属
桧原っ子。ガイドサービス 船長
深谷哲也ブログ

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム