今年から復活したJB2桧原湖。
 
桧原っ子。がJBに上がる前年まで桧原湖では開催されていたシリーズなので当然初参戦。
 
翌日にJB桧原湖を控える日程、ペアトーナメントならではの考え方、JB2にはクラシックの権利が無いことなど、どう組み立ててどう考えるべきか迷いました!
 
初戦はJB2を完全にプラと位置づけJB桧原湖戦に影響を与えないボトムカラー獲りをメインにし、ある程度のウェイトをキープ後はミドル~ディープの様子を見よう程度に臨み、結果的には3本・2055gで順位は16/38位(・・)
 
 
ボトムカラーを4本用意していたうちの1本は行方不明、もう1本は獲れなかったことは仕方がないとして、ペアトーナメントの戦略を単純に見誤ったことが全て(´д`|||)
 
その結果として上位はほぼボトムカラーに対し、前日の段階で安易過ぎる考えに翻弄され中途半端な動きになってしまったことが敗因orz
 
結局翌日のために温存するはずだった場所を終了直前に触り、どうにか2000g台にする始末。
 
ボトムカラーを狙うプラン・翌日のプラを兼ねたミドル~ディープ・温存予定のスポット全てが半端(..)
 
これでは"勝てない以前に出場する意味がない"と思えるほど( ´△`)
 
 
そして二戦目。
 
前回とは真逆のイメージで「翌日のことは考えず釣り切る」と決意!
 
戦略・攻めどころ自体は悪くなかった試合でしたが、ペアトーナメントの不慣れさと桧原っ子。のタックルセッティングが全て悪い方へ(;´д`)
 
結果3本・1693g・17/38位。
 
 
フックオフしまくったのは完全に桧原っ子。のセッティングミス、それと相方は元マスターズ選手でトーナメンター同士のペア組んでいるので、互いに不馴れな気の遣い合いでチグハグorz
 
 
そんな感じで初戦と二戦目の反省を生かすべく挑んだ最終戦!
 
前回の反省を生かし『己で勝手に!』と、お互い一切手出ししないペアトーナメントの利点を一切無視してスタート(^^)
 
おっきいお魚を掛けても『ランディングは勝手にどうぞ~』と、互いに好きに釣り続け結果3本・2603g・3/36位と、ど~にか表彰台に立つことができました(^○^)
 
 
ただ後半を色んなスポットに動き過ぎてやり切れなかったのは心残り( ̄ー ̄)
 
それでも年間成績で5/38位とギリギリTOP5に入れたのでまぁヨシとしよう(^^)/
 
 
とは言ったものの、半分以上は相方が獲ってくれてペアトーナメントの楽しさを存分に楽しみました(ノ´∀`*)
 
あざーーーっす☆
 
 
次回『JB桧原湖反省会』
スポンサーサイト

12/29|私 的コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

桧原っ子。

Author:桧原っ子。
JB 日本バスプロ協会 所属
桧原っ子。ガイドサービス 船長
深谷哲也ブログ

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム