曽原湖プラは毎年のことながら前日のみ。
 
もしかして「ボトムカラーがあるかも」と桧原っ子。には珍しい早起きとスピーディーな準備で湖上に浮きましたが、霧で視界不良なうえかなり早い時間帯から強い風が吹いたため目視を断念(´-ω-`)
 
結局ボトムカラーは見つけることができず、おっきいルアーでお魚さんを確認しようと約半周投げましたがまともなチェイスすらなし(´д`|||)
 
こりゃまずいとスピードダウンし要所に軽いのを投入しながらキーを探して行くと、ど~にか1本目のスモールくんを捕獲できましたが自信を持てるほどの反応は無し( ´△`)
 
ただ時折気難しそうな大小様々なブラックはぽろぽろと視界に入ってきたので「この子たちはリミットが揃ってから」とあくまでメインはスモールくんのプランで考えました!
※↑結果的にこの考えが間違い(-.-)
 
やりきれるほどの反応が得られなかったので「明日の状況次第で色々と対応しよう」な前プラでした。
 
次回、『鬼門はやっぱり鬼門だった』福島チャプター第2戦 BOMBER FACTORY CUP。
スポンサーサイト

06/27|プラクティスコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

桧原っ子。

Author:桧原っ子。
座右の銘・悪足掻KING。

JB深谷哲也BLOG。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム