今年も残すところあと僅かとなりました。
 
2017年も多くの方々に大変お世話になり、また新たな出会いもありとても有意義な年となりました(^^)
 
来年もなにとぞ変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします!
 
 
深谷哲也

スポンサーサイト
12/31|モブログコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
初めて山形駅前に来ました。
 
 
やっぱり雪国の積雪量はすんごいですねΣ(゜Д゜)
 
 
いっぱい楽しもうと思います☆
 
 
 
桧原っ子。ガイドサービス
 
桧原湖フィッシングガイド
 
詳しくは下記のアドレスへお問い合わせ下さい↓☆
 

12/30|モブログコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
今年は昨年の不甲斐ない成績で久々の青フライトとなり、棚の奥底から青フラッグを探し出すところからスタート。
 
 
そんな感じで始まったJB桧原湖ですが、初戦はムラっ気に惑わされ統一感が見出だせないまま終了(×_×)
 
結果2本・1434g・28/126位とウェイトの割りに順位は下がらなかったものの、リミットも揃えられずな成績に(´д`|||)
 
反省点はもちろん前日からの変化に対応しきれなかったことですが、こだわり過ぎたことが一番ダメ。
 
反省です。
 
 
第2戦は前日のJB2桧原湖の結果を踏まえ、朝イチは当日解禁エリアへ勝負に行くことに!
 
しかし獲れずに移動を繰り返し、どうにか12時過ぎにリミットを揃えたものの、とってもめんこい子が1本。
 
そしてラスト一投にも無反応でしたが「本当のラストはこっち」と悪あがきキャストで入れ替え(^^)
 
結果3本・2482g・8/130位でなんとか入賞!
 
 
反省点は前日の釣れっぷりを過信したことと、周りの釣れっぷりに自分でリズムを崩してしまったこと。
 
反省です。
 
 
第3戦は前日に開催されたJB2桧原湖とエリア・釣り方はほぼ一緒。
 
色んなリグで何度も入れ替えをするも10gほどのウェイトアップばかり(´-ω-`)
 
結果3本・2265g・10/126位でギリギリ入賞(^^)
 
 
10gずつの入れ替えが功を奏しましたが、反省点は一番下のお魚がどうしても600台から変えられなかったこと。
 
反省です。
 
 
そして最終戦。
 
持ちエリアが極端に少なくお魚の動きも把握しきれず。
 
結果は3・1924・45/125と完全に外した成績( ´△`)
 
反省点はエリアを見つけきれなかったことに尽きます。
 
大反省です。
 
年間成績は3/135位となりましたが、暫定首位からの陥落なのでただただ悔しいばかり(/´△`\)
 
 
近年何度も同じ位置で足踏みばかりしているので、来シーズンこそは確実にのぼれるよう精進して参りたいと思います。
 
 
 
桧原っ子。ガイドサービス
 
桧原湖フィッシングガイド
 
詳しくは下記のアドレスへお問い合わせ下さい↓☆

12/29|モブログコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
JB桧原湖反省会の前に、その年一番活躍したタックルを独断と偏見で勝手に紹介する"タックルオブザイヤー"の発表です!
 
今年の"Tackle Of the Year"は『サンライン・SALTWATER SPECIAL PEエギULT』
 
バス用PEラインの"ステューター"や"バススーパーPEライン"ももちろん良いラインですが、番手にない0.8号より下で使用する際に今年多様したのが『PEエギULT』
 
特にイガジグスピンとシャッドでの使用頻度が高く、15m毎に設けられた4色のベースカラーが、引く距離の長いこの2種のルアーを操作するにあたってとっても便利(^^)
 
0.3~0.6号までが0.1号刻みでラインナップされていることにより選択肢が広がり、シビアな場面でも対応できたことが今シーズンの成績に繋がりました!
 
他にもいっぱい活躍してくれたタックルはありますが、PEラインの優位性を教えてくれた"サンライン・SALTWATER SPECIAL PEエギULT"が2017タックルオブザイヤーに決定です(^^)
 
 
 
桧原っ子。ガイドサービス
 
桧原湖フィッシングガイド
 
詳しくは下記のアドレスへお問い合わせ下さい↓☆

12/28|タックルコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
今年もJB2桧原湖はサブロク伊藤くんと参戦!
 
初戦はプリプラからず~っと釣れてはいたものの、周りの選手も釣れているようで前半はおっきい子狙いの目視へ。
 
しかし数もサイズも前日に比べ極端に減ってしまい早々にミドルへ。
 
すぐに平均的なウェイトは獲れると思っていたのに、釣れてくれるのはめんこい子ばかり( ´△`)
 
どうにか試合終盤に平均的なウェイトにできましたが混戦ど真ん中必至。
 
と、その時バックシートから『入れ替えできないわ』と言いなかが伊藤くんがキッカーとなる一回り大きい子を捕獲(^^)
 
 
結果は3本・2399g・2/36位と年跨ぎですが続けて表彰台にあがれました!
 
 
今思えば、プラの段階でもう少しシビアに突き詰められたかなと思う部分があるのが反省点。
 
ちょっと反省です。
 
 
第2戦は天候不良で二時間遅れのスタート。
 
前日反応の良かったエリアで巻いてすぐに1本を捕獲もめんこいうえに後が続かず。
 
移動を繰り返し、ど~にかリミットを揃えるもめんこい子ばかり(×_×)
 
帰着直前に再び朝イチ場所へ戻るとすんなり入れ替え!
 
続けて2本目の入れ替えをしリズムが合ってきたところでタイムアップ。
 
結果3本・1960g・15/35位と良いとこナシ(._.)
 
 
反省点は当然勝負に行くことすらできない展開にしてしまったこと。
 
反省です。
 
 
最終戦は船団になるであろうエリアが好調なのは前プラでわかってはいましたが、プリプラができなかったこともあり色々な場所をまわるも無反応(*_*)
 
結局船団エリアへ行き入れ替えを繰り返し終了。
 
結果3本・2313g・12/36位と異常なし。
 
 
反省点はやはり持ち場所が無さ過ぎて攻められなかったこと。
 
反省です。
 
年間成績は昨年より一つ順位をあげ4/37位でしたが、良いスタートを切れただけに残念でなりません(._.)
 
 
来シーズンはもっとしっかりと準備して挑みたいと思います!
 
 
 
桧原っ子。ガイドサービス
 
桧原湖フィッシングガイド
 
詳しくは下記のアドレスへお問い合わせ下さい↓☆
 

12/26|モブログコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
続いての反省は福島チャプター。
 
今年はスポーニング期のエリア規制などもあり、例年よりも初戦の開催時期が遅いうえ鬼門の曽原湖からのスタート!
 
相変わらず読めない曽原湖に翻弄されながらも、試合中盤と終了直前に捕獲し2本でウェイイン。
 
結果は2本・486g・25/70位と複数ウェイイン最弱でした(´-ω-`)
 
 
反省点は昨年と同じ場所で掛けたお魚を同じ様にミスしたことと、キープ未満のお魚ラッシュに時折訪れるオンザラインをことごとくミスしたこと。
 
帰着直前の悪あがきフィッシュは良しとしてもミスが多すぎる試合でした( ´△`)
 
反省です。
 
 
第2戦はうろうろ目視で攻めるものの、不用意な動きをしてしまったりとシャローでは1本のみ。
 
そのうち風で目視がしにくくなりミドルへ。
 
軽いのから重いのなどで手当たり次第に捕獲も平均的なお魚で終了。
 
結果3本・2117g・16/86位と、半端な動きが多かった試合内容と同じく半端な成績でした(/o\)
 
 
反省点は、中途半端な動きと目視で使用していたものの微妙な誤差に気づけなかったこと。
 
後に誤差を修正したらすこぶる反応が良くなりました!
 
反省です。
 
 
第3戦は翌週にTOP50桧原湖戦があり、その翌週開催されるJB桧原湖戦の事実上のプリプラ最終日。
 
この時点での最終戦を残したJB桧原湖の年間順位がトップだったこともあり、色々と悩みましたがプリプラ的要素を強く意識した試合にしました。
 
結果3本・948g・70/94位と今シーズン唯一の参加点のみという始末(´д`|||)
 
反省点は多々ありますが、一番はやはりトーナメントは常に最善を尽くさなければダメだと言うこと。
 
反省です。
 
 
そして最終戦
 
目指した平らな場所に入れず付近をうろうろし、どうにか捕獲するもめんこい子ばかり。
 
あの手この手で少しずつウェイトをあげるも全く手応えなし(´-ω-`)
 
結果3本・1756g・28/86位と中途半端な成績。
 
 
反省点は持ち場所が少な過ぎたこと。
 
反省です。
 
 
年間成績は18/121位と、最初から最後まで似たような順位をうろうろしただけの中途半端さ。
 
来シーズンの福島チャプターはもっと攻めようと思います!
 
 
 
桧原っ子。ガイドサービス
 
桧原湖フィッシングガイド
 
詳しくは下記のアドレスへお問い合わせ下さい↓☆

12/25|モブログコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
今年も反省会の時期になりました。
 
全体的にみると、今シーズンは昨シーズンの目も当てられない状況に比べ自分の釣りが多少はできたと思います。
 
が、反省するところはいっぱいあり過ぎます(´-ω-`)
 
という事で、まずはシリーズ通しての出場ではありませんが、宮城チャプター第3戦と山形チャプター第4戦から反省会スタート!
 
まずは宮城チャプター第3戦。
 
今年から宮城チャプター会長に就任した早稲沢84年組の白鳥くんにお誘いいただき、スケジュール的に出場することができたのがこの第3戦。
 
調べたところ実に8年ぶりの宮城チャプター参戦でした。
 
会場は僕自身初めての場所であるブラックバス管理釣り場・神次郎さん!
 
一応サイトができるくらいの水質との事前情報と、宮城チャプターローカルルールである2ステージ制であることを踏まえ、前半は目視・後半は非目視と考えました。
 
この試合の結果は20/38位。
 
 
反省点は多くのお魚が目視でき、且つイージーだった前半戦での躊躇さ。
 
ポンドの規模に対して出場選手の数を考慮すればもっと強引に行かなければダメ。
 
反省です(×_×)
 
 
続いては山形チャプター第4戦。
 
毎年山形チャプターの最終戦は冠がサンラインという事と、桧原湖シーズンが一段落するタイミングなので参戦させていただいてます!
 
今回ももちろんプラ無し。
 
事前情報では例年より水位が高いとのことだったので、時期的にも外せない遠投系以外は目視中心のタックルを準備!
 
結果は3本・703g・8/23位。
 
 
反省点は釣り方を見つけるまでに時間が掛かりすぎたこととタックルの準備不足。
 
反省です(×_×)
 
 
 
桧原っ子。ガイドサービス
 
桧原湖フィッシングガイド
 
詳しくは下記のアドレスへお問い合わせ下さい↓☆

12/22|モブログコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
本日は多くの方々から誕生日のお祝いのメッセージをいただきました(^^)
 
ありがとうございます!
 
今日から杜王町在住のこちらの方↓と同い年になりました( ; ゜Д゜)
 
この一年は「植物の心のような平穏な生活」を目指し人並みに伸びる爪もしっかりと切り精進して行こうと思います!
 
 
 
桧原っ子。ガイドサービス
 
桧原湖フィッシングガイド
 
詳しくは下記のアドレスへお問い合わせ下さい↓☆

12/20|モブログコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
昨日はブラックホークのあれこれを計測!
 
 
エレキが無いとバスボートとして締まりがよろしくないですね。
 
それにしてもさすが国産バスボート!
 
17ftと大きくないサイズのボートですが、ロッドストレージには7ftのロッドが余裕ですっぽり(^^)
 
魚探を設置する場所も余裕がありストレージも広々と、これからいじりがいがありそうです☆
 
 
 
桧原っ子。ガイドサービス
 
桧原湖フィッシングガイド
 
詳しくは下記のアドレスへお問い合わせ下さい↓☆

12/18|モブログコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
今週末はキャスティング岩槻インター店さんで『魚探・エレキ展示受注即売会』が開催され、サブロク社も前回同様マウントカットサンプルなどを展示するそうです!
 
詳しくはこちら↓から。
 
前回のふじみ野市はどこにあるのかわかりませんでした…
 
と言うことで今回は調べたところ『岩槻インター店』さんは埼玉市にあるそうです(^^)
 
ちなみにふじみ野市も埼玉県でした(^^)
 
代表の伊藤くんが握手待ちしているらしいので、お近くの方は足を運んでみてはいかがでしょうか!
 
 
 
桧原っ子。ガイドサービス
 
桧原湖フィッシングガイド
 
詳しくは下記のアドレスへお問い合わせ下さい↓☆

12/14|モブログコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

桧原っ子。

Author:桧原っ子。
JB 日本バスプロ協会 所属
桧原っ子。ガイドサービス 船長
深谷哲也ブログ

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム