キレイなブラック!



そんで桧原っ子。は当日、浅い所をやり続け今回も至って異常無しなウェイト。


そんな異常無しの桧原っ子。に対し、今回異常有りだったのがWINNERめがさぶさん!

綺麗なブラックを2本も!

試合終盤すれ違い様に、めがさぶさんに異常無しアピールする桧原っ子。に対し、力強いガッツポーズのめがさぶさん!


その通りの結果&カッコイイパターンに脱帽です!


今週は負けませんよ~!

スポンサーサイト
07/31|トーナメントコメント(2)トラックバック(0)TOP↑

ボロッボロのブラックと、目の前にマイマイガが落ちても全く気にしない赤金君を目視しただけのプラ。


ここ最近の桧原っ子。は、破壊力に欠ける傾向があるのと、深いトコで無難な立ち回りをしてしまうので、深いトコはあんまり観ず作戦を決行!

途中今シーズン好調のSHIGEと一緒にプラプラし、めんこいのを捕獲。


来週のプラなんで(言い訳)浅いトコだけでやってみようなプラでした。


07/29|モブログコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

雨風にやられ(正確には風)疲弊しきった桧原っ子。。

結果も疲れを2乗させるほどの不甲斐なさ。

てなことで、プラ+チャプターは後ほどw

07/27|モブログコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

今年の桧原湖は、毛虫がやたらと多い。

と思っていましたが、全国的にヤバいらしいですね。


マイマイガが。


成虫のピークは今月末から来月あたりだそうで、TOP50野尻戦がムシが強かったのを考慮すると、次のJB桧原湖戦はムシ?






とイカないのが桧原湖の良いトコだったりもするんで、真面目にプラしようと思います!

07/21|モブログコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

と言うわけで、スタート後は昨日目視していた場所へ行った所、スッカラカンw

しゃ~ないと、ちょこっと移動しスッカラカン(凹)

流石に次居なかったらヤメようとちょい移動すると、ど~にか居ました。


秒殺で捕獲w


小難しいだろうと思っていたので、あのイージーさには少し驚きましたが、悪くないウェイトだったので再び目視を続けリミット!


が、最初の以外はオンザラインレベル・・・

パターンを変え数投、ひょろ長いドアフター捕獲!

が、後が続かず移動。

どうにか下を600gチョイにしたとこで終了となりました。



・・・やっぱり今回も決め手に欠けた桧原っ子。でした(凹)

07/18|トーナメントコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

むしろ辛そうな体勢。




そう言えば桧原っ子。は魔術の能力は無いようで、前プラ日に掛けた呪いは効果がありませんでした。


その呪いとは「どうしたチョリボー。なんか明日ノーフィッシュの顔してるぞ」と言う言葉を、本人に連呼する術。


翌日チョリボーは、しっかりリミットを捕獲していました。



試合後、今回寸止めを食らったSHIGEには「SHIGE7g差の夢1週間は観るよ」の呪い掛けたけど利いてるかな?



・・・前回の記事の画像上下逆は、呪い返しかなんかかい?

07/16|モブログコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

プリプラ3日間は、色んなコトをしていっぱい釣りました。

正直そんなに煮詰めずに、ただ色んな場所で色んなコトをしただけ。

おっきい台風が来る事がほぼ確定している状態だったんで、変化があることは必至。

唯一影響が少ないであろう場所的だけは、きっちりやりました!

その場所がかなり良く、700~800gベースは余裕!

時折混ざる900~キロを如何にして捕るかを模索し、出した結論は「重めのリグでちょこっとリアクションパターン。」


で、前日。

かなりの増水でしたが、許容範囲内!

まずは無難な場所で・・・と、これがボコボコ釣れる。

予想以上に釣れるゎ釣れるゎ。

チョットした違和感を覚えつつ、一通りしてみるとやはり違和感が。。



この違和感は、今朝本ちゃんにオニギリをプレゼントをする為軽く放った際に、平成のモンスターばりに肘に違和感を覚えただけだと言い聞かせ、思い出したかの様にオニギリを頬張りました。

桧原っ子。「そう言えば、昨日の夜のフルムーンは綺麗だったなぁ」





まさかとは思いましたが時間も時間だったので、シャローを早めに流しながら目視すると、ポイのが居るわ有るわで。。。

ただこの時点では特別大きな子は発見できなかったので、得意な人だけが良いウェイトを持って来れる程度に考え、桧原っ子。はメインにしていたパターンを確認。



!?


かなりのウェイトダウン凹


その他の場所もイマイチ。と、ここで所長さんと遭遇しお話しすると「おっきいのも有るしブラックも有る」とのコト。

その後時間が少なかったので、超高速目視をしながらプラ終了まで、ライブウェルに入ってれば、取り敢えず嬉しいかなレベルのお魚を見つけて終了となりました。


ただ「ぽい」ってだけで決めたので朝一限定。

メインはあくまでアフター~回復系としたプラでした。


07/15|モブログコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

K藤くんおめでとう&SHIGE残念!

詳細は後ほど。

07/13|モブログコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

シチュエーションにやられそう。

07/12|モブログコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

棚を開けるとぼた餅があるとか、想像したらお腹壊しそうで食えたもんじゃない!

その上ぼた餅とか余程お腹が空いてないと、この飽食の時代少しも嬉しく無い。


さて置き、今日はたなばた。


そう!七夕です。

調べてみた所、織姫と彦星は15光年位離れてるらしいです。


超遠距離恋愛ですね。

しかも年一でしか会えないとか、色々大変そうです。

しかしよく考えてみると、光速で移動し途中で会う計算でも7年強掛かる訳です。


スンゴイ速さで会いに行くのか、またはかなり早めに出発するのかは不明です。


でもスンゴイ速さで会いに行くとか、相対性理論発動して時間の概念歪みまくりなのでその辺はよう解らん!



兎に角、会いに行く相手が居るだけマシですな(涙)


07/07|モブログコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

けど台風が来るようなので、来てから考えます。

07/06|モブログコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

久し振りに見えた。

07/05|モブログコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

週末は何時も雨。

07/04|モブログコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

※雨でびちゃびちゃのフック乾燥中。



水抜きも一段落しスタート。

第一フライトとあって、一番乗りでポイントへ到着!

大雨の影響で状況が激変してましたが、まずはインサイドから。

とそこへ、なでしこさん&H田さん・若研さんも到着。

3艇4人で仲良くシェアすることになりなした!


それにしても、インサイド側はお魚が見えません。


振り返ると、やはり解ってらっしゃる方々。

良いトコ打ってます。


桧原っ子。も便乗し、ちょこっとキャスト。


・・・ショートバイトがあったのみ。

一方、H田さんは絶好調の様で、桧原っ子。の目の前で3バイト2捕獲。

若研さんもキロ越え捕獲。


そんな中、バイトすらなくなった桧原っ子。は「小旅行」を決断。

と言っても、周辺50mくらいを細かく打っただけ。

時折、浅い所を目視しに行くもブラックに何度か寸止めされ、目視を諦め別のパターンにシフト!



その名も「兎に角丁寧に」パターンを遂行したところ、ど~にかリミットを揃えるコトができ、何とかシングルに滑り込みました!


それにしても、4人でシェアしていたのに一人だけバイト連発&入れ替え&優勝のH田さん、おめでとうございます!

勝てなかったのは悔しいですが、桧原っ子。の妄想が間違っていなかったのが証明されたので良かったです。

桧原っ子。の方も手応えの無い前プラからどうにか繋げられたので、次に期待と言うことで!


07/01|トーナメントコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

桧原っ子。

Author:桧原っ子。
JB 日本バスプロ協会 所属
桧原っ子。ガイドサービス 船長
深谷哲也ブログ

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム