つい先日購入した漫画。




余り周りの目を気にして漫画は購入しないんですが、何気なく買い忘れていたゴクジョッ。と先日発売されたオトメの帝国2作品を同時に購入したんです。

その時レジを担当してくれたのがバイトの女子高生らしき人だったんですが、何だかすんごく視線がキツイんです。

車に乗ってから気付きましたが、両作品とも女子高を舞台とした女の子だらけの漫画だったんですね。

それにその時の桧原っ子。の格好も頂けなかったと。。

そりゃダウンジャケットにニット帽&マスク姿で女子高モノの漫画を買うヤツ。

その子から見れば10歳くらい上のオッサンなわけでww


まぁ~ヒキますゎな!!

それでも漫画は面白かったし、他人の視線を気にしながら漫画買うのも嫌なんで、これからも買いますけどね!
スポンサーサイト
01/30|愛 好コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
桧原っ子。BLOGでもよく使う“※”←これ、ネット上ではこんな意味があるそうです。

           ※ただしイケメンに限る。



そんなの知らんがな!!

恐ろしいですよね。

桧原っ子。が何気なく使っていた※に、こんな意味があるなんて・・・・・

最近使った※をこの意味にしてみると、以下の様になります。

ただしイケメンに限る。只今体重アベレージ増量中です。。。。(汗)
(イケメン時のみ体重が増量する。そして今はイケメン中と言う意味か?)


ただしイケメンに限る。本ちゃんはマスオさんとタメですがね。。
(本ちゃんがイケメンなら、マスオさんとタメってこと?)


ただしイケメンに限る。ちなみに・・・・酔っ払い桧原っ子。は・・・・(以下略)
(酔っ払い桧原っ子。は男色になるってか?)

断じてございません。


てか、打つの面倒だからその言葉の意味を含ませた略語ができるわけで、※がただしイケメンに限るってはどう考えても結びつかないですょ!

無知とは恐ろしい限りです。


ちなみに桧原っ子。BLOGの中で※は、メインの内容とはちょっとそれます的な使い方なので、だたしイケメンに限るだと思っていた方は今後※を見ても話が脱線するんだ位に思ってください。
01/27|私 的コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
どうも、釣りと関係無いネタが多い桧原っ子。BLOGの管理人桧原っ子。です。


まぁ~一応“主に”ってコトにしてるんで勘弁してください。

んで、今回もマンガネタ。


タイトルのフランキーと言えば『変態』というキーワードに異常な反応を示すワンピースのキャラクターですが、最近まで桧原っ子。の中で変態マンガと位置づけていた作品があります。

すんドめ。
すんドめ。
最終巻が2年以上前に発行されていて、実写化もされています。

以前からこの作品は知ってはいたんですが、「思春期の歪んだ性」を表現したただのエロマンガだと思っていました。

所々にギャグの要素が盛り込まれているのは、単にエロの部分を引き立てる為だけと捉えていました。


それから数年経ち、大人になった桧原っ子。は『一方的な決め付けで、まともに観てもいない作品を評価するのはいかがのものか』と、購入してみる事にしました。

そしてこの作品が非常に奥深い事に気付かされるのです。


それは・・・・・・と、ここまでしか打ちません。

多分打っちゃうと核心を打つ恐れがあるんで。


桧原っ子。BLOGで紹介する漫画・映画関係は出来るだけ抽象的に表現して、作品を観てから感じでもらいたんでね。

桧原っ子。の主観で紹介してしまうとどうしても先入観で作品を観てしまうと思うし、第一ネタバレしてる作品なんて観ても面白みに欠ける可能性が高いと思うのであまり細かく打ちません。


ってなコトでフランキーは変態に違いありませんが、この作品は変態だけでは無かった(むしろ変態部分は別の事柄を表現する為のモノ)という事が解った桧原っ子。でした。

01/26|愛 好コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
釣り人にとって親友でもあり恋人であるものの一つ。

お車さん。

ホント桧原っ子。の愛車グラさん♀は良き彼女です。

安いご飯の割りにあまり食事を腹いっぱい食べさせる事もあまりありませんが、ちゃんと労いのデザートはプレゼントしています。


そして、そのグラさん♀を可愛がる為に必須な修得物。

そう!自動車免許。


んで、先日更新に行ってきたわけです。

そして、「またか・・・・」と凹むんです。


何てったって桧原っ子。は毎度ながら更新に行っては2時間以上(トータル4時間オーバー)半強制収容させられるんですもん。

おもいっきり『違反者』ってハンコやらハガキに書かれてるんですもん。

自業自得ですけどww


1時間とか30分とか超羨ましいです!

どんだけ5年サイクルに憧れているか!

次こそは、金色目指しトーナメントのペナルティと同じくらい注意しながら生活しようと思います。



※ちなみに今回半強制的雰囲気を醸し出され、毎回ですが「・・・・はい。。。」と言ってしまった交通安全協会で頂いた地図に、飯坂にある摺上川ダムの名称が“茂庭っ子”と明記されていたんですが、桧原っ子。とは一切関係はございません。

山チャプの蛭沢戦の帰りに一度建設中の同ダムを目視しながらダム好きな桧原っ子。は「ここでトーナメント始まったらで使えるんぢゃね!?」と、写メを撮りまくったことは秘密です。

よ~く考えたらその時点で違法放流の法律あったしね。
01/20|私 的コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
“へんこう”の文字を見てサングラスの方を想像してしまったアナタは、釣り中毒です!


どうも身長・体重が『北斗の拳』のユリアと一緒な桧原っ子。です。
(基本数値)
※只今体重アベレージ増量中です。。。。(汗)



ブログの方を変更させていただきました。



・・・・・どこが変わったって???



解った方は桧原っ子。&桧原っ子。ブログマニアに認定です!
01/19|私 的コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
今年もマンガ大賞のノミネート作品が発表されました。

桧原っ子。が購入している作品は2作品。


悪の華。
12マンガ大賞②
まぁ桧原っ子。はクソムシでも構いませんが。。。。。。(やっぱちょっと・・・・いゃ、かなり嫌だ!)


アイアムアヒーロー。
12マンガ大賞ノミネート①
世界中がゾンビと化しても“ある程度”生き残れる自信がある桧原っ子。ですが、この作品のゾンビ?とバタリアンのゾンビ相手では生き残れる気がしません。

・・・ゾンビの定義も多数あるし、一概にどこまでがゾンビとは言いがたいんですけどね。。。


んで、この選考基準が確か前年の1月1日 から 12月31日に単行本が出版された最大巻数8巻までの漫画作品(過去のマンガ大賞受賞作は除外)だったかな。。。

・・・・・ってコトは必然的に週間連載の作品よりも、隔週連載の作品の方がノミネートされる可能性が高いってコトですね。

・・・・・ってコトは隔週連載よりも、月間連載の作品の方がよりノミネートされる可能性があるってコトですょね。



何か複雑。

元々評価が定まってない若い作品を取り上げる為の賞なわけですが。。。。。

評価が定まってない作品を評価して賞を送るってどんだけ微妙なラインを攻めないといけないのか。。。。


選考員の方々の苦労を察します。


だってベルセルクならドルドレイ攻略戦が終わったトコだし、ワンピースならクソお世話になったトコ、スラムダンクだと三井くんがバスケがやりくなったトコですょ!

難しいたらありゃしない。


1Dayトーナメントなら前プラWINNER決めるってコトでしょうかね!?
01/18|愛 好コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
もううろ覚えなんですが、反省会。

まずは・・・・どのトーナメントに出たのか忘れました。

多分、最初は山チャプだったかなぁ。

覚えてないってコトは、全試合インパクトの無い感じで終了だったかな。

ウェインはした記憶はありますけど、単発ながらイイブラック釣った記憶も無いんできっとつまらない結果でしょうな。


続いて最終戦のみ出場の福チャプ。

・・・・・・多分ウェインはしたけど、オンザラインのみかなぁ。。。


んで、JB桧原湖戦。

初戦・2戦目は的外れな感じで、消えたブラックと去りつつある赤金君に執着して下位。

3戦目は攻めずに選手権の権利を獲っただけ。



最終戦は訳解らん感じになって終わり。


グラチャンは・・・・昨シーズン唯一まともな子が捕獲できたんですが、全く生かせず。。



選手権は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・口湖ですから!
わちゃわちゃ中。(桧原っ子。はどこでしょう?)

ってな感じのシーズンでした。

まぁこれ以上悪くなる要素も結果も無いんで、桧原っ子。のスピードとリズムで今後も少しずつ精進してこうかなと思いながらも、心のどこかには“一発”って気が拭えないのも事実です。


こんなグズグズ感も桧原っ子。ってことで、今シーズンも行きたいと思います!!
01/15|トーナメントコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
どうもご無沙汰です。

気付けばマリオとノリスケよりも年上の桧原っ子。です。
※本ちゃんはマスオさんとタメですがね。。


んで、先日初夢を観たんで報告です。

初夢は、お食事会の夢。

友人Aに『飯食いにいこう!』と言われ半ば強制連行されたところ、一緒に居た別の友人の知り合いってことで某有名フィギュアスケーターの方♀(以下MAさん)と食事を共にするってストーリーでした。

そんで桧原っ子。の漫画談議により意気投合したMAさんと別の店に行く約束をし、車で向うMAさんを必死にチャリンコで追うって物語。

何故か田んぼで迷子になったんですが、どうにかMAさんが到着するタイミングには間に合いました!

が、ここで終了です。

その後桧原っ子。とMAさんがどうなったかは不明です。


そして次の日。

とある昨年大ブレイクの子役MAちゃんと遊ぶって夢。

MAちゃん「あなた子どもみたいで面白い!(笑)」って言われました(汗)


『いいのか桧原っ子。!自分よりも20くらい若い子にそんな事言われて!!!』



・・・・・まぁイイかな。可愛かったし。。。腕組んでくれたし。。。


富士山も鷹も茄子も出てきませんでしたが、楽しかったので良い初夢・弐夢としておきましょうかね。。
01/07|私 的コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
謹んで新年のご挨拶をさせて頂きます。

今年も未熟者の桧原っ子。ではございますが、何卒宜しくお願い致します。

 

毎年行っているトーナメント反省会は、後日打たせて頂くとして今回は去年に思うことを打たせてもらいます。




2011年。

桧原っ子。にとって2011年は、余りにも悲しい出来事が重なった年となりました。


大切な仲間の旅立ち、大好きな家族との別れ。


私にとって大き過ぎる出来事が同時に訪れ、悲しみ以外に何も残らない。


自分の無力さや気遣いの無さを痛感し、想いや後悔だけで結局何も出来ず呆然としている自分の姿。

当然トーナメントでも最低限以下の事しか出来ていない。



自分自身に憤りすら覚える昨年でもありました。



だからこそ、大切な事を理解できた年でもありました。

嬉しいことを倍感じられた年でもありました。



アラサーに踏み込む寸前ですが、まだまだ中身は若輩者の桧原っ子。です。

今後もご指導ご鞭撻の程を宜しくお願い致します。


末筆ながら、皆様のご健勝をお祈り申し上げます。
01/04|私 的コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

桧原っ子。

Author:桧原っ子。
座右の銘・悪足掻KING。

JB深谷哲也BLOG。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム