JB桧原湖選手の大きなお気持ちを、ジョージに渡してきました。

ジョージの生まれ育った家、私の知らないジョージを知る事が出来ました。


そして、陸前高田市の中心部があったであろう場所を見ました。






復興という言葉はには程遠い状態。


ここには多くの方の生活があった。

多くの方の思い出があった。

多くの方のストーリーがあったはずのその場所は、今何も無い。

あったのは大きなゴミの山だけだった。

言葉にならなかった。

初めて訪れた私でさえ、この様な気持ちになったのだから。


それでもジョージのお母さんに、「1度桧原湖での試合を観てみたい」と言って頂けた事は凄く嬉しかった。

都合が合えば、最終戦に来て頂ける事になった。

それと同時に、保身の為にぐだぐだ騒いでいる議事堂内の阿呆達を引っ叩きたくなった。

ジョージの家族に良いトコ見せないとね!
スポンサーサイト
07/24|私 的コメント(4)トラックバック(0)TOP↑

面白いこのマンガ!


そうそう!ついに『軍鶏』の連載が7月26日より再開です!

最後に出た25巻が2006年なんで、もう5年近くSTOPしてた軍鶏。

思わず「おっ!」と声に出ちゃいました。




※明日岩手の方に行ってきます。
07/22|私 的コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
そんで翌日。

「ブラックだ!ブラック。」と周囲に言っている桧原っ子。ではありましたが、捕獲できる自信がほぼ皆無。

それでも一応朝ちょこっとだけ確認しに行く桧原っ子。でした。

「やっぱ居ない。」

ブラックは捕獲しましたが、手のひらサイズですょ。

この時点ですること無いんで、GPSに入っているハンプ巡りを敢行。

で、入力済みハンプならこのハンプと入った場所で、直ぐに600g弱を捕獲。

「まずはこのサイズで揃えますか!」と調子にノったのがいけなかったのか、その後は300g・オンザラインと釣れば釣るほどめんこくなる赤金君。

リミット揃ったし、移動しようとその他よさげなハンプを巡ろうとしましたがどこも人・人・人で、結局ブラックを狙っている桧原っ子。がそこにいました。

んでウェイン。
11JB桧原湖2
昨日と同じくらいだと思ってたのに、オンザライン君が、ライブェルに入れている最中に縮小したらしく5mmほど足りずノンキー扱いの500gペナ。

多分ウェイン直前に飲まれたフック外した時に「痛っ!」と、ちょっとだけ引き締まったんだと思いたい。

まぁ結局、フックのみ以外で初めてペナを喰らいました。

でこの日も本ちゃんお立ちですよ。

ちょっと嫉妬したんで、帰りにご飯をご馳走してもらいました。


釣りすればするほど下手になってる気がするのは、気のせいでしょうか??
07/21|トーナメントコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
んで前プラ。

ランチングを済ませ、水温を見ると・・・・

4℃も上がってるし。。。

不安が先行するも一握りの可能性に期待にを込め、桧原っ子。専用ブラックの元へ向いました。

が、すっからかん。

何箇所かピックアップしていたエリアを周るも、全くおりません。

この時点でブラックを諦めて新たなお魚さんを探せば良いものの、ブラックエリアを2周目。

やっぱりすっからかん。

この状況じゃ赤金君もキツイだろうなぁと思いながらやってみるも、2バイトのみ。

もうプラなのに迷走してました。


桧原っ子。はアフターは好きだけど、サマーになるとすんごく駄目なんです。


そんな桧原っ子。は1戦目、3本揃える自信も無く赤金君たちが去りつつあるエリアに浮き続け、3本だけ釣って終了となりました。

11JB桧原湖1
この時はもう「明日はブラックだ!」と開き直りです。

でも本ちゃんがお立ちに入り、この日は自分のことの様に嬉しい桧原っ子。でした。


次回、JB桧原湖第2戦。
07/21|トーナメントコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
どうも惨敗桧原っ子。です。

その惨敗するまでの軌跡をどうぞ。。。


プリプラはちょっと長めに無理やり確保。

本当は、福チャプから出場したかったんですが、私用により無理っぽいなぁ~とチャプター後の夕方に桧原湖到着。

そんでもってチャプターの結果を聞いて「目標3000gベース1800g」を一つの基準にプラをすることにしました。

まずは苦手な赤金くん探し。

プリプラ当初は、曇りや雨などで結構荒れ気味な感じって事もあってかすんごくイージーに赤金くんを捕獲する事が出来ました。


浅い側に陣取ってた800gのアフターくん。


沖目のフラットが好きな700gラインのアフターくん。

でも晴れになると桧原っ子。の力量じゃ少し赤金くんが捕獲しづらい。。。

晴れたらブラックくんを捕獲に行きました。


余り得意ではないテキサスでの釣りでの750gのブラック。

桧原っ子。レベルでも獲れるっちゃ獲れるけど1日やって3~5本位が限界だし、多分皆も解りやすいブラックだったのでパス。

減水次第じゃ崩壊する釣りだし。

大まかに全体を見たらキロサイズのブラックがすんごく多くいたし、桧原っ子。の好きなサイト&ライトなタックルでも捕獲できるブラックを多数確認したんでそちらをメインにする事にしました。

んでプリプラ最終日。

本ちゃんととあるハンプで出逢い、最近サイトにハマってる本ちゃんと偏光レンズ話をしながらサイトをして捕獲した50UPのブラック。

1500g弱のか細い子。

桧原っ子。はこの子の様なポストのブラック複数匹を狙う事にしました。

場所的に減水には他のブラックエリアより強い場所だったし、自分の土俵に持ち込みやすいシュチエーションだったって事が非常に大きかったです。


プリプラの段階では、曇り&雨だと赤金くんで600~700g付近で揃えられるし、晴れたらブラックのサイトで1・2本キロサイズのブラックが捕獲できる自信があったので、そちらへという感じで終了。

あとはどれだけ夏仕様になるかかなぁ~と一抹の不安を抱きながらも、少しのワクワク感に期待を込めてプリプラを終了しました。

そんなプリプラを経て、次回JB桧原湖第1戦へ。
07/19|釣りコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
まず初めに土曜日の挨拶の際は桧原っ子。の言葉が足りず、皆さんに疑問を抱かせてしまった事をお詫び申し上げます。

元々『坂本丞司基金』は、JB本部とは一切関係なく桧原っ子。及び周りの仲間達の「何かしたい。」という想いから行ったことです。

そしてJB本部から許可をもらい、今回場所・時間を割いて頂きました。

皆様から頂いた募金は、そのまま坂本丞司の親御さんの方にお渡しします。

お渡しする期限は今週末を予定しておりますが、状況次第では多少の遅れが生じる場合がありますので、随時このブログで掲載し、最終的には次回・JB桧原湖第3戦目にご報告いたします。


今回募金という形式をとったのは、多くのJB桧原湖選手及び関係者の方が参加しやすい事と親御さんの方にも分かりやすい形にしたかったからです。

本来なら初戦の朝のミーティングの際に上手く言えれば良かったのですが、皆さんに分かりやすい言葉が出て来ず多少個人的な感情を押し付けた形になったしまったことは、大変申し訳なく思っています。

それでも非常に多くの方が募金に協力をして下さり、私の想像を超える募金額になった事に驚きと感謝の気持ちで一杯になりました。

募金を頂いた人のなかには、坂本丞司の名を知らなかった方も面識が無かった方もいらっしゃったと思います。

ですが快く募金して頂き、ジョージについて聞いてくれた人も多くいました。

ですので本当に今回、この募金活動をして良かったと強く思いました。


ジョージのボート備品の盗難についても心配して下さる方も多数おり、素晴らしい人間性の方が多く在籍するJB桧原湖をより一層好きになりました。

本来なら閉会式の際に感謝の意を伝えたかったのですが、余りにも多大な皆さんのお気持ちに言葉で表現することが出来ず、言葉に詰まりました。

この場で感謝の言葉を述べることをお許しください。


最後になりますが、募金をしていただいた方々・ジョージの事を気に掛けて下さった方々に、友人一同大変感謝しております。

本当にありがとうございました。

※誤字脱字及び適切では無い表現がありましたらお許しください。
07/18|私 的コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

本ちゃんおめでとう!!

07/17|モブログコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
一部の方はご存知だと思いますが、今週末のJB桧原湖第1戦・2戦で『坂本丞司基金』なるものを行います。

今回「坂本丞司基金」を考えた理由は、長年JB桧原湖に所属し、今年も桧原湖のトーナメントに一緒に出続けるはずであった坂本丞司がこの度の震災により亡くなったこと。

「このJB桧原湖に、坂本丞司というトーナメントに情熱を注いでいた選手がいた。」と言う事をJB桧原湖所属の選手に知ってもらいたいという思いを強く持ったこと。


実家を離れ、若い頃から釣りばかりしていたので、きっとジョージのことなんでまともに親孝行なんてしてこなかったと思います。

親御さんからすれば「釣りばかりして」と思っていたのではないかと思います。

親御さんに「ジョージが情熱を注いでいた世界は、こんなに素晴らしい世界なんだ!」と知ってもらいたいのと、JB桧原湖の選手に今回の震災とジョージのことを忘れないで欲しいという想いから「坂本丞司基金」を考えました。

募金の期間は7月16・17日に行われるJB桧原湖第1戦・2戦の受付時に行います。


強制するものではありませんし、多額の募金を頂きたいとも思っていません。

ただほんの少しだけポケットに入ってた小銭とか、朝買おうと思ってた缶コーヒー代程度でいいんです。

ホント“気持ち”が重要だと思っています。

是非、ご協力お願いします。


※この件は桧原っ子。主体として動いているものなので、疑問や腑に落ちない点などがございましたら、桧原っ子。にご連絡及びご指導頂ければと思います。

07/12|私 的コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

被災証明書で高速道路が無料になるのはご存じだと思いますが、桧原湖の釣り券が必要なくなるのは知ってましたか??

桧原湖の漁協さんのご厚意だそうです!

なので、まだ年券買って無い方や日釣り券買う予定の方は、被災証明書をご持参ください。

ちなみに桧原っ子。は、2月に年券購入済みです。。。

07/06|モブログコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

最近読みたくなり、一晩かけて読んでしまったマンガ『ARMS』

このマンガは中・高の頃ハマったマンガで、初めは主人公たちが腕に植え付けられたナノマシーンの武器で戦うことから『腕』の複数形なんだと思っていました。

でも途中から、足やら目やらにナノマシーンが移植された人達が出てきて「腕だけじゃないぢゃん!」と感じていました。

が、しかし辞書で調べてみるとARMSって“兵器”って意味があることが判明。

なら納得!

ストーリー中に『不思議の国のアリス』の各所が散りばめられており、小説版のアリスを読むきっかけになったのもこのマンガ。

ちなみにチャリンコの選手で、アームストロング選手に何故か違和感を覚えてしまったことを思い出しました。

07/04|モブログコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

桧原っ子。

Author:桧原っ子。
JB 日本バスプロ協会 所属
桧原っ子。ガイドサービス 船長
深谷哲也ブログ

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム