ブログを初めて約3年半という月日が流れてました。

その間、様々な事をネタとしてUPさせて来ましたが、最近若年性痴呆なのか何なのか「どんな記事載せたっけ!?」と悩む日々。

過去のトーナメントなんか、よっぽどインパクトのあった試合以外は全く覚えてないほどです。


んでブログでは、特にカテゴリー“事件”のネタは、周りの情報提供者から聞いたストーリーや自分の体験したモノを時間が経過してから改めて文章にしているんで、別カテゴリーでブログにアップしているのかいないのか、誰かに話しただけなのかすら解りません。

ので、同じネタまた載せてるなぁ。と思ったら、慈悲の心でお許しください。

んで事件ネタ。。。



昔こんな事があった。



桧原っ子。は、深夜遅く帰宅すべく車を走らせていた。

いつも通る人気の無い田舎道。

広く真新しいその道には、対向車も無くハイビームで自宅へ向っていた桧原っ子。

緩やかなカーブに差し掛かり、突如として現れた『ハダイロ』というカラー。

桧原っ子。は、思わず急ブレーキを掛けた。


焦った!


四つんばいになり、道路の真ん中にいるのだから。。。

しかも複数。。。

轢いてしまっただろうか。。。

心拍数が急上昇した。



少し間を置き、車にぶつかった衝撃が無かった事を冷静に思い出し確認。

ひとまず安堵の表情を浮かべた。

しかしこんな真夜中の道路に四つんばいで、しかも裸でいるなんできっと頭のおかしい連中か、薬関連やっている連中か・・・もしくは何かしらの事件・事故に見舞われた方なのか。。。


恐る恐る車のキーをロックし、辺りを見渡す。

すると・・・・


「ブゥイ゛~グゥウ゛ィ~」

という音。


初めは何なのか全く解らなかったが、それが“人”ではないことを理解することができた。

おぶたさん。
そう!ぶたちゃんです。

解るはずないですよね!お豚ちゃんが道端にいるなんて。

それも複数匹で!!!

すんごく大きいんですよ!あの子らは!

どこからか脱走したのか、彼らは自由という何事にも縛られること無い、澄み切った瞳をしておりました。

まぁ一時のフリーダムってトコですかね。




それから数年。

好きなお肉は?と聞かれると「お豚ちゃんです」と答える桧原っ子。の一部に、彼?彼女?達はなっているかもしれません。
※ちなみに本ちゃんは、ぉ牛さんだそうです。
スポンサーサイト
06/30|事 件コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
同棲を始めてから数年経つ彼。

ちょっと中年太りで上半身は常に裸。

ブラック釣りが趣味の様。

日に焼けた真っ黒な肌が特徴。

そして常に満面の笑み。

仕事の都合か恥ずかしがり屋か、顔にはペイントを施し、身に着けている唯一のアクセサリーは、頭部を貫く骨。


そんな彼に対して、桧原っ子。が一つだけ、ただ一つだけ疑問に思っている不思議な行動。

それは・・・・・





どの様にブラック持ってるの?

まぁ確かにブラック持ちながら親指立てるとか、決まってるっちゃ決まってるけど。

彼は桧原っ子。に教えてはくれません。
06/29|私 的コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
昨日の朝も時間を何とか少し空け、ブラック釣りに。

今回は、ローファイ1本勝負。
Lo-Fi
何故いきなりローファイかって!?

その昔の丁度この時期にまだローファイが市販される前、ジョージから「すんごいルアーもらったんですけど、使ってみますか?」とレンタルしてもらい、1投目にど~んとおっきい子を釣ったことを思い出したから!

でも、何かの時のためライトなのも“一応”準備。

で、前回最後に行った野池へ行きましたが。。。。


釣れん。


ブラックは見えるんですが、前回とは違いインレッドからの入水ゼロ。

そのせいで、多分鯉の稚魚かな?の1cmちょい位のベイトが大量に進入し、おルアー君には見向きもございません。
(ライトな方もね!)

あの状況のブラックの釣り方、誰か教えてくださ~い。。

おっきいブラックでは45cmくらいのが居ましたが、彼はルアーなるものに興味が無いご様子。

てか多分、最近一度釣られているご様子でご機嫌ナナメ。


少しして、インレッドから水が流れ始めましたが、すんごく汚い・・・。

それでも程なくして少しまともな水が流れて来てくれたんで、ローファイ君に頑張って頂く予定でいたのですが、1バイトノーフィッシュ。

テールフックにちょこっとバイト程度でした。
(出かたはすんごく格好良かったですけど・・)

もうちょい時間があれば・・・ってか、場所を移動しとけばブラックと戯れる事もできたろうと思いますが、「もうそろそろ流れ始めるんぢゃないかな~」と、頑なに場所を移動しなかった桧原っ子。の判断ミスだと言うことは内緒にしておいてください。


そんなこんなで、桧原っ子。は今年初のノーフィッシュデイとなりました。

06/28|釣りコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
未成年の頃から思ってた。

税金って『法的に許されたカツアゲ』じゃないかって。

そりゃ、生活する上で必要な事を補ってくれるし、不必要とは言わない。


何故急にこんな事をって!?

そりゃ桧原っ子。の払っている税金の一部が、他愛も無い痴話ゲンカの為に使われているから。



そ~思ったんです。
06/27|私 的コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
先日ですね、週数回以上会う友人・タツニーから「小坊主が結婚するらしい」との情報を聞き、2人で小坊主を拉致り取調べをしたんです。

タツニーも小坊主も、幼稚園時代からの付き合いで所謂“腐れ縁”って感じです。

まぁ腐れ縁って言っても、今じゃタツニー・小坊主以外殆んど幼少から絡んでいてプライベートでも遊んでる人って居ないんで、非常に気が合うんだと思いますけど。

ちなみに小坊主のネーミング由来は、お寺の跡取りってだけなんですけどね。

桧原っ子。が小坊主と会うのは数年ぶりで、彼は約2年半修行という一般社会から隔離された生活を送っていたらしく「流行がさっぱり解らない。空白の2年半があるから。。。」と言っていました。

でも大丈夫!!

桧原っ子。も流行わかんないし。

ってか流行自体に興味が無い。

これっておっちゃんの前兆!?ですかね?

よ~く考えたら10代の頃から流行なんか全く興味を示していなかったなぁ。。。

おっちゃんの前兆じゃなくて、単なる面倒臭がりですな。。



話は戻り、小坊主の結婚するって噂は、小坊主の妹の子どもを小坊主の子どもと勘違いした近隣住民の方々が「小坊主の子ども」と噂し→「結婚してる」から「結婚する」に変わって桧原っ子。達に伝わったんだろうと思います。

そこで思った。「あそこの家の息子は釣りばっかしてる。」とか「あそこの沼でよく見かける。」という噂が、桧原っ子。の耳に入っていないだけではないのかと。。。

しかし桧原っ子。は考えた。

バス釣り過疎地の桧原っ子。の地元で果たして“バス釣り”と言うキーワードを知っている人がどれ程いるのだろうかと。

だって野池ほぼ0%。砂防ダムを除くダム率0%。(桧原っ子。が知らないだけかもってことで“ほぼ”)

ブラックがいる確立1%未満の桧原っ子。の地元だもん。


でも、オカンの友人に桧原っ子。ファンが多数在籍しているらしく「毎週欠かさずJB・NBCのHP確認してるよ!」とか「最近車に新しいステッカー張ってたね!」とか「写真で舌を出してる意味は?」とオカンの知らなかった情報まで知っていると言っていた。

こんな桧原っ子。を気にして下さる方が多数いらっしゃる事は非常にありがたいんですが、同世代および以下の方々には全く興味を示されない桧原っ子。って。。
(知らないだけだと思う・・・思いたい!!)

逆にバス釣り過疎地だからこそ目立つんだろうね。

ボート引っ張ってる人なんて居ないし。

・・・・・・まぁ田舎ならではってコトですな! 
06/26|私 的コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
最近、とある番組で「数年後、地球外生命体の存在が公に公表される」って言ってるけど、昔から桧原っ子。が思ってたことは「地球人だって見る位置変えたら宇宙人ぢゃん!」って。。。

ですので桧原っ子。は、宇宙人は居ると思ってます。

幼少の頃、SF映画ばっかり観て来た桧原っ子。は、幼少の頃からそんなしょ~も無い事ばっかり考えていました。

映画『プレデター』のプレデターに出会ってしまったら無抵抗を貫けば襲われないだとか、映画『エイリアン』のエイリアンは血が酸だからストレスに弱い、だからそこを攻めれば勝てるとか、しょ~もない事ばっかり。

もっとしょ~もない事は、ゴジラやウルトラマン系・戦隊モノは実在してると思っていたこと。
(未だにレクター博士は実在してるんじゃないかって思ってますけど。。)

観る度に「都心部の人たちは大変だなぁ」と思っていました。

毎回壊されるからね。

東京タワーなんて、何回建て直されてるんだよって思ってましたもん。

それよりもっと昔の記憶になると、“福島は島国”だと思ってました。

すんごく近くに茨城&栃木があるのにね。。。。

多分ですけど地方の天気予報になると、基本その都道府県オンリーぢゃないですか!

そのイメージと言うか地図がすんごく強くて「福島は一つの国」って思っていたんじゃないかなと・・・。


ちなみに桧原っ子。は、ブラック釣りを始めて結構な間ブラックが釣れなかったタイプの人間です。

その頃はテレビなどで釣れるブラックを見る度に「あれはヤラセ」だと思っていました。

今となっては、凄く恥ずかしい思い出です。
06/22|私 的コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
朝なんとかちょこっと時間を作り、タイトル通り野池へバジン1本勝負に行ったんです。

ってか山チャプ後ツナマヨがバジン使ってたの見て、ボックスに仮眠中だったバジンが使いたくなったという子どもの様な行動をとったことは内緒です。

でもお初の場所に行ったんで、“一応”桧原っ子。の大好きなライトなタックルも持って行きました。

で、一箇所目。

・・・・・水汚っ!!!・・・・・

とりあえず釣り禁の看板&柵無しを確認し、先行者にご挨拶&情報確保。

この場所、結構人が来るようでスレスレブラックの様です。

一通りバジンで攻めるも、寸止め君ばかり。

汚いながら、若干お魚は見えるんでライトなので“一応”捕獲。


でも真新しかったFCスナイパーが、マシンガンキャストと目探の中間みたいなカラーになって凹。

手を洗ったら、ベトベトするし。。。

そんなこともあり、バジンで捕獲するにはちょいと厳しい感じだったので、移動。

お次もお初の場所。

そこがまぁ2投1本レベルで釣れるんです。


めんこい子がね。。

初っ端に出た子が1番おっきかったんですが、のらず。。。

結局、この場所ではこの子↓がMAX。

何本捕獲したかは、さっぱりです。

その位、キャストできりゃぁ獲れる感じ。

ちなみに、桧原っ子。の腕じゃバジンを投げられない場所にいつものを投入すると。。


実は、この場所ではこの子が1番おっきかったけど、今日はバジン勝負なんでノーカウントということで。。

その後、もう一箇所行って今日イチをバジンで捕獲しましたが、人目を気にする桧原っ子。は先行者数名の視線を感じ、「まぁこんなもんだろ!」と即リリース。

その後バジンとさほど変わりないサイズを捕獲し終了。

でも野池にハーパンは自殺行為でした。足ボコボコだもん。



※このブログでは、“バジン”って書いたけど、実際はバジン?バズィン?バヂン?バヂィン?さっぱりな桧原っ子。でした。
06/21|釣りコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
正直、TVドラマって面白いとは思えないんです。。。

そりゃ、映画に比べたら制作費やらなんやら、お金を掛けられない部分だったり時間的な事だったりがあるので致し方ないですけど。。。

でも、JINはすんごい面白いですねぇ~。。。

桧原っ子。は漫画メインの人なので、漫画は面白いと思っていたけど、実写化してこれ程クオリティーの高いのって珍しい!
※映画も含めてね!

ただね、日曜の夜ってのが頂けない。

だってその時間、桧原っ子。は殆んどTV見ていられる状況に無いんだもん。

まぁ土曜の夜よりはマシだけど。

なもんで、実際に前作と今作合わせても十回位しか観てません。
(再放送含)

そんな桧原っ子。ですが、過去に数作品ドラマにハマったことがあるんです。

何で急にこんな事を言い出したかって!?

それは友人・ミスター♂と映画・漫画談議をしていたところ「過去にハマった日本のドラマは?」って話をしたからです。。

ちなみに桧原っ子。が過去にハマったドラマは、『君といた未来のために ~I'll be back~』と『世紀末の詩』ってのです。

知ってます?多分知らないと思いますけど。。。

どちらとも90年代後半のドラマ。

前者の『君といた未来のために ~I'll be back~』は、時間をループするというSFドラマ。

後者の『世紀末の詩』は、色々な角度から「愛」をテーマに繰り広げられるドラマ。

再び観たいと思ったんですが、VHSしかないらしく桧原っ子。の地元のレンタル店には無かったよ~な感じです。


話は変わり、実写版AKIRAは二転三転してどこに落ち着くのかが不明。

実写版ルパン・MONSTERもどこに行ってしまったのか不明。

漫画の実写化って、元ネタのクオリティーが高い分、やっぱ右往左往しちゃいますね。

でも、人気があるからと言って「ONE PIECE」は絶対に実写かしちゃ嫌!!

だって、ゴム人間の実写化って高確率でチープな感じになりそうだもん。
06/18|私 的コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
やっと桧原湖に行く事が出来ました。

自称・桧原っ子。ガイドサービス。

KTOさんをゲストに迎え、今年初桧原湖を満喫。

当日KTOさんから出されたミッションは、おっきい子を釣る事と、緑色の竿で釣る事。

桧原っ子。個人では、ジョイクロくんで捕獲する事。

そんでもってまずは。。

アフターをイモで!

連発で。。

上2つの画像とも600g超え!

KTOさんミッションの緑色の竿で釣るは。。。

ミッションクリア!

その後、一瞬のタイミングにアジャストさせ、セミパターン4連発でるも1発しかのらず・・・

まぁその1発が800g近い赤金くんだったから良しとしましょう!

桧原っ子。のミッション『ジョイクロで釣る』は、1バイト1バラシ。

めんこい子でしたが。。。

最後に1300g捕獲できたし、満足のいく1日でした!
※詳細はKTOさんブログ『魚釣りならなんでもやっちゃいますよ♪』で!


でも、当日出遭ったボートの数が3艇って。。。

殆んど貸切状態でした。
06/16|釣りコメント(2)トラックバック(0)TOP↑

実は・・・桧原っ子。、ハーフなんです。。

オトウとオカンのね!

この所スモラバのミドストは、トップとボトムのハーフなんだと訳の分からんことを考えていると、ど~してもチャプター後のスモラバミドストを練習したくなり、私用の用事がてら近くの野池へ!

が、ここで「スモラバ付いてない!」って気づきました。

目の前にあったのは“フットボール”。

「スモラバもフットボールも同じラバージグだ!」と自分に言い聞かせ、フットボールでミドスト。

何とか画像のかわゆい子だけが遊んでくれました。

でも、帰りの道中「あれってミドストじゃなくて、ただのスイミングぢゃね?」と、思ってしまったことは内緒です!

06/14|モブログコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

桧原っ子。

Author:桧原っ子。
JB 日本バスプロ協会 所属
桧原っ子。ガイドサービス 船長
深谷哲也ブログ

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム