またか。。。

完結です。

スポンサーサイト
04/28|モブログコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

前回ミスった子を捕獲しました。

何故分かるって?

そりゃお口にアレがあったから!

04/26|モブログコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

とぅとぅ来てしまいました。

完結です。

04/24|モブログコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

浮けるようになりました。

04/23|モブログコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

朝1に行った場所をミスり、朝2も失敗。

三カ所目でよ~やく捕獲。

アレでも釣れたしまぁ満足!

でも、最後にやっちゃった。。。(凹)


※追記
ふくよかになったのは内緒。シーズンinすれば戻ると思ってるんで。。。
04/22|モブログコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
行ってたんです。お魚釣りに。

初ブラック釣り、そして非常に遅い初ブラック。

場所は北茨城で、桧原っ子。の地元から20分程の場所にある糠塚島くらいのサイズの野池。

ぷら~っと行って、ぷら~っとブラック見つけて、ぷら~と釣って終了。

おサイトです。

まだ子育て始まってない様で、捕獲したのはプリの浅いトコふらふら君♂。

この子達がまた気難しい。

季節感の無いめいんこい子達は、元気一杯で遊んでオーラを解き放していましたが、誘惑を無視して必死におサイト。

気難しい子達が多い中、数匹のブラックが仕方なく桧原っ子。と渋々遊んでくれました。
201104
↑1番おっきかった子。

でも帽子・偏光にマスクじゃ誰だかわからんね。
04/18|釣りコメント(4)トラックバック(0)TOP↑
諸事情で、桧原湖初戦までワチャワチャになる計算だったので、桧原戦のプリプラが今年の初釣りになる予定でしたが、本部から延期との連絡を頂いたので結構余裕が出来ました。

ので、近々プライベートなお魚釣りに行って来たいと思います。

プリ不得意なので、結果には期待をしないでください。
04/15|私 的コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
最近、映画『夢』の「赤冨士」と同じシュチエーションの夢を何度か見た。

夢。

この映画は、小学生の頃凄くハマった作品で、その頃は「日照りの雨」と「桃畑」に恐怖を覚えながらも、怖いもの見たさ的な感覚で何度も観た作品です。

そしてこの作品、桧原っ子。が故・いかりや長介さんをジャパニーズ俳優で1番好きになった作品「鬼哭」も収録されています。

何でこんな夢最近よく見るかって?・・・

そりゃアレのせいだろうね。。。
04/10|私 的コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
残念な話を聞きました。

身近な方が、県南地方の飲食店に車で行ったそうです。

そこで言われた一言。

「いわきナンバーの方は、入店お断りさせていただいております。」

だってさ。。。

桧原っ子。の地元は、中通り唯一のいわきナンバーの地域。

たかが数キロの違いでしょ。。。

まぁどの世界にも、違う思想をお持ちの方っているしね。。。

でも残念でなりません。

04/09|私 的コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
体が異常に硬くなりました。

花粉症の次の次くらいに、ショックです。。

若かりし頃は体は柔らかい方で、マタわりなんかイージーに出来てました。

お陰で今まで、大きな怪我というケガを一切せず今日をむかえる事が出来ました。
※昔、バスケットボールでバレーしたら鍛錬になんじゃね?と、バスケットボールをスパイクしたら右肩がブレイクした事は内緒です。

で、先日何気なくストレッチをした訳です。

と、その時今まではイージーに触る事の出来た足が、全く触れなくなっていたんです。

太もも裏とふくらはぎ裏がもう「無謀なこと辞めてくれ」と大絶叫するわけですよ。

その時思ったんです。「年のせいか・・・それとも日頃の運動不足のせいか・・・」と。。


きっと後者です。

最近動かな過ぎですもん。

今の桧原っ子。の生活は、セイラミノーかネストの♂くらい動かないですもん。


てな事で、明日あたりから少しは動くような事しようかな!?と思っています。

※あくまでも思っています。ってことで!!
04/05|私 的コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
この時期、日本国民の大半の方が頭を悩ませるもの。

そう!花粉!!
スギ花粉。

実はですね、桧原っ子。は10代後半から毎年この時期になると、ちょっとだけ目が痒くなり、ちょっとだけ鼻がムズムズし、ちょっとだけクシャミ・鼻水が出てたんです。

ホント、ちょっとだけですよ。

「病は気から」と言うように、自分が花粉症と認めてしまったら悪化してしまうのではないだろうかと、今までは花粉症ではないと言い聞かせていました。

特別ツライと思ったこと無いし、一応症状が悪化しないようにマスクをする程度。

周りの酷い人を目の当たりにすると「自分なんて足の生えたおたまじゃくしレベル。」

その位で「やれ辛いだの、花粉最悪」などと言ってられないなと。。。


ですが今年、自分は花粉症だと認めることにしました。

だって、辛いんだもん。

外に出れば、ものの数分で泣き虫ハナたれ小僧ですもん。


しかしね、よ~く考えたら何か凄く自分勝手だなと思ったわけです。

だって、スギさん達植物から見たら「俺らの繁殖活動邪魔して・・・子作りの邪魔して文句言わないでよ!」ってなるわけでして。。

彼ら含め生物全体が生きている目的は、繁殖活動の為と言っても過言ではないので、そんな一大イベントを勝手に邪魔して、嫌だの何だのって文句言ってはいけないのではないかと思ったわけです。

自分がスギさん側だったら、怒りますもん!

でも、未だに心の奥底には「花粉症ではない!」と思っている桧原っ子。がいるんです。

何か認めたら負け、みたいな感じで。。。

まぁ花粉に勝っても何の意味もないですけど・・・
04/04|私 的コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
久々の事件ネタです。

本ちゃんも良いネタを提供してくれますが、実はごっちんも結構な数のネタを提供してくれています。
(詳細はカテゴリー事件へ)

そして今回の話は、そのごっちんの事件。


※ ※ ※ ※ ※


それは、ごっちんがまだ10代だった頃。。。

ごっちんは、車の免許を取りに教習所に行った。

その日、初めて実技で車に乗るごっちん。

AT限定ではなく普通免許。

マニュアル車である。

シュミレーションで経験しているとは言え、そこは運転素人。

実際の車を運転するとなると、当然緊張をする初心者である。

緊張しているごっちんだが、そつなくエンジンを掛け教官の指示を待つ。

すると「では、ハンクラして」と教官。

ごっちん「はっ・・・はい!」





・・・・「プッ」

教官「・・・・・???」

戸惑っているようだ。

その様子を見たごっちんは焦った。

ごっちん『え?なんかした??だってちゃんとハンクラしたし・・・・』



ごっちんは半クラッチではなく、半クラクションだと思い、非常にショートなクラクションを鳴らしたのだ。


ふと気付くごっちん。

気付いた頃には、教官含め周辺からの冷ややかな視線。

非常に恥ずかしい思いをしたのだった。


※この事件は、ノンフィクションです。

ごっちん本人の証言を忠実に再現したものです。

桧原っ子。は、この事件に一切係わりはございませんので、ご了承ください。


04/03|事 件コメント(6)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

桧原っ子。

Author:桧原っ子。
JB 日本バスプロ協会 所属
桧原っ子。ガイドサービス 船長
深谷哲也ブログ

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム