ちょっと古いけど、これ凄くないですか?

※桧原っ子は楽器は一切できません。
スポンサーサイト
04/29|私 的コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
現在TOP50に参戦中の浅いトコ大好きな奥泉くんのBLOG。

“浅瀬男の本音” 奥泉悠介の日常を

JB桧原湖にエントリーしてた頃は、秋のドシャローででっかいスモール釣って勝ったことも!!

是非ご覧ください!
04/25|私 的コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
朝起きたらこれです。

↑積雪約15cm。

桧原っ子は当然、初日中止だと思いましたが・・・・

ここは口湖。

数年前までウィンターが行われていただけあって、地元勢はやる気まんまんです。

で、11時スタート。

向ったのはさかなや溶岩帯。

ですが、フライトの遅かった桧原っ子は入りたい場所に全くは入れません。

仕方なく周囲から釣りを開始。

溶岩穴打ちをを繰り返すも無反応。
帰着直前に気付いたことだけど、放流たちは溶岩の中やエグレの中で浮いていて普通に打っても釣れない。

まぁ~一捻りが足りなかった。

で初日ノーウェイン。

二日目は流石にさかなやで釣れる気がしなかったこととフライトが早いこともあり、JB桟橋へ放流+再放流狙い。

だがそこは天気の良い休日の口湖。

おかっぱが陣取り全く入れません。

仕方なく畳岩へ。。。

オンザライン原住民っぽいやつを狙うも寸止め。

桧原っ子の周りで薮田に3連発されるし。。。。

そのうちここにもおかっぱが入り、近づけない状態になり移動。
※口湖おかっぱ20mルールはまぢ辛い・・・。

移動先は水族館。

やっぱ水族館でした。

チェイスはいっぱいあるけど、全く食う気なし。

で、終了です。

桧原っ子と口湖相性悪いね。

まぁ~マスターも後半2戦にご期待を!!

その前に桧原湖!!

みなさんにお会いできることを楽しみにしてます!


04/23|トーナメントコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
ご無沙汰です。

散々な桧原っ子です。

元々、アーリースプリング?・・・・プリスポーンが苦手で口湖も得意ではない桧原っ子ですが、ここまで口湖に嫌われているとは思ってもいませんでした。

今回は、プリプラを原住民捕獲にあて、前プラは放流のみ。

で、プリプラ。
←画像再利用。

ここで1バラシのみ。

でも、み~んな解ってる釣りだったので他の場所を探したものの、複数匹の原住民を目撃できたのは通称“水族館”だけ。。。

捕獲できる気がしません。

そして前プラ。

放流されたエリアを周るも、全然居ません。。

驚くほど居ません。

仕方なく2度目の放流エリア巡りをしました。

すると、ど~にか放流を発見する事ができました。

原因は至って簡単です。

ただ、桧原っ子が寒い時期の放流なんて経験が無かっただけで、今まで通りの放流探しをしてただけ。

簡単な事です。

戦略的には状況が状況なだけに、二日間ウェインすること。

従ってほぼ放流というプランでプラ終了。

・・・・次回に続く・・・・
04/21|私 的コメント(4)トラックバック(0)TOP↑

飯を忘れました。

以外と水温が低いです。

結構厳しい感じです。

04/10|モブログコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

桧原っ子。

Author:桧原っ子。
JB 日本バスプロ協会 所属
桧原っ子。ガイドサービス 船長
深谷哲也ブログ

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム