今週末はタックトレイル桧原戦。

今の桧原っ子、全く桧原のブラック達に相手にされていません。

今週は、相手にしてもらえるようにしないと。

しかし、あぁ~7本リミット。。。

リミット出来るかすら不安です。
スポンサーサイト
07/31|未分類コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
昨日のJB桧原戦。

スモールは全く追えておらず、迷走前プラ中に幸運にも発見したレイダウン。

おっきいブラックがいました。

しかも、いきなりやる気まんまんです。

前プラを終了した時点で、捕獲したキーパーブラックは全て単発。

到底パターンと呼ぶには程遠い釣れ方です。

このブラック達をランガンして拾っていくか、レイダウン心中するか。

これしか桧原っ子に獲れるブラックはいませんでした。

そうなりゃやっぱり楽しそうな方。

レイダウンに心中です。

スタート一番乗りで、例のレイダウンに到着。

そして数投目。

・・・・ちゅん。

ギュィンギュィン。

ガツッ・・・。

一瞬でレイダウンに化けました。

見つけてたヤツです。

その後、あまりにも反応がないので、近距離で目視すると前プラで確認していたブラック以上のブラックを発見(推定1300g※あくまで桧原っ子の予想)。

しかし、奴は秀才でした。

無反応状態が続く中、ポイントを休めるべくスモールを狙うもめんこいののみ。

戻ってきても無反応。

こうなりゃもう神頼みです。
(神頼みとは、気象変化を指す。)

しばらくすると、弱々しいながら風が吹き始め、桧原っ子のレイダウンはちょい濁り。

ここぞとばかりに境狙い。

すぐさまバイトがあり即あわせ。

キーパーぎり。。。

次のキャストで・・・・キーパーぎり。

その次のキャストで・・・ブレイク。。。

毎回バイトの時は"ドキッ”としちゃいました。

その後、帰着30分前のバイトもレイダウンに化け終了。

散々な結果でした。

しかし今回、ビッチと本ちゃんがお立ち&入賞と、チーム桧原っ子的には良い成績が残せたかな?

その分、ライブウェルが濡れてなかったメンバーも多かった。

次回は、全員ライブェル使えるようにしよう!


07/28|トーナメントコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
久々に丸2日桧原湖に浮きました。
今年は、プリプラに時間を費やしておらず、不完全燃焼気味。
桧原湖マスターとなるべく、今回は必死にブラック探ししたんですが・・・

『わからん』

手応えなし。
不安だけが残る結果となりました。
昨年のこの時期、500gまではイージーに狙えていたんですが、今年はさっぱし。
今回人様に言える釣果と言えば、大事故40UP。
決してパターンではありません。
しかも、スモールでは初めて見るほどのドアフター。
ウェイト600gちょいだもん。。
もう前プラ頼みです。
07/21|釣りコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
20080720142824
余りにもキーパーが捕獲できない為、たまたま見つけたウチダザリガニを本気でサイト。
07/20|モブログコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
20080719074033
ブラックどこにいるのかな?
07/19|モブログコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
大友克洋さんの作品は、かの有名な「AKIRA」以外拝見したことが無く(カップヌードルのCMは除く)数年前から非常に気になっていた「童夢」を、今日になってようやく手にした。
第1刷1983年ですって!
桧原っ子の生息年数以前の作品に、衝撃を食らわされました。
SEX PISTOLSの衝撃も凄かったけど、負けず劣らず。
あの年代に、こんな作品出されたらその後の漫画家は大変だね。
映画で言ったら「未知との遭遇」くらい?
とにかく「童夢」見なきゃ損!

07/16|愛 好コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
インディアナ観たいと思っていたのに、最近映画自体ご無沙汰。
アレも観たい・コレも観たい。
でも漫画も読みたい。
しかしブラック釣りが一番だなぁ。
この時期はブラックと戯れるのが最高に楽しい。
特にトーナメントは、ブラックとみんなと会えるし!(たまにブラックとは会えない事あるけど・・)
結果が伴えばなお良し!
願望だらけだ。。
07/16|愛 好コメント(1)トラックバック(0)TOP↑
以前「今回は考え方を変える。」と打ったのだが、結果的にはあまり変わらず・・・って感じになってしまった。
※ ※ ※
例の如く桧原っ子は、宮チャプに向う車の中で妄想をした。
今回の妄想は、誰もが予想できるウィードテキサス。
朝一は揃えに走り、太陽が昇り、よりウィードの中に依存するであろう頃にテキサスでウェイトアップと妄想した。
スタート後、プラン通り揃えに徹する。
「リミットすりゃぁ後はやり通せる」などと考えながら、めんこいブラックを虐めていると、そばでごっちんがテキサスキングと化していた。
選手全員がテキサスを戦略に含めていたのだが、ごっちんの爆発と共にテキサス祭りになってしまった。
その後直ぐ、桧原っ子はリミットを達成しテキサスへと移行したのだが時既に遅し。。。
ごっちんがダメ押しの1400gオーバーを捕獲。

「あれ獲られちゃヘコむよ!」

この時点で、桧原っ子は逆TOP5争いを繰り広げている始末。
一旦テキサスを辞め、(結局このままテキサスは封印することになった)別な攻め方を考えた。

まぁいつものですが!!

ただ、多くの選手がテキサスを使用してくれたお陰で、桧原っ子の攻められる穴を発見することが出来た。
結局キッカーと言われる様なブラックは捕獲できなかったのだが、地味~に総入れ替え。。
結果、一応準優勝を得ることが出来ました。
トップとは凄いウェイト差だけど。。
しかし、あそこから良くここまでウェイト上げられたなぁ!
よくやった桧原っ子。
でも、上位パターンはテキサス。
分かっていながら獲れない桧原っ子、未熟者だ!
ちなみに今回の裏パターンを紹介しましょう。
題して「自販機パターン」
自販機でジュースを買えば、入れ替えブラックが獲れるパターン。
フィッシャーズインならではのパターン?です。
一度お試しあれ!
07/14|トーナメントコメント(1)トラックバック(0)TOP↑
20080713220734
今日は宮チャプ第3戦。
詳細は明日。
07/13|モブログコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
来年からウチの団体のイースタン・ウェスタンが完全団体戦になるとの噂が・・・
それに伴い、個人成績は一切関係無くなるらしい・・・
今の所、確定では無いっぽいんですが・・・
(桧原っ子の耳に届いてないだけかも。)


『それは嫌!』


チーム戦も、それはそれで楽しそうだけど、やっぱメインは個人であってほしい。。
桧原っ子の願望では、登録時は今まで通り個人。
それに加えチーム戦に参戦したい選手は、別エントリー費を付け登録。
個人戦・チーム戦のみ登録も可。
ってな具合がいいなぁ。
あくまで桧原っ子の願望です。

07/09|私 的コメント(6)トラックバック(0)TOP↑
本日、ようやく今週末の宮チャプに申し込みしました。
第1・2戦は、出場を前日まで決め兼ね、勢いで行った為、当日参加となり役員の方々には、ご迷惑をお掛けしました。
この場を借り、お詫び申し上げます。
今回の桧原っ子は、スタイルを大幅に(若干かな?)変えて行こうと考えています。
新たな桧原っ子を当日ご覧ください。
とか言って、考え方変えるだけですが!

07/07|私 的コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
今日って七夕ですね。
そんなに星は見えないですが。
あれ?明日か?
07/06|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
桧原っ子の武器は、強運と第六感。
常に、強運に救われている事は否めません。
これも持って生まれた才能だと解釈しています。
第六感のほうは・・・
正直、武器というよりは、トーナメント中にプランが崩れ、迷走の果てに行き着く苦肉の策が功を奏した、と言ったほうが良いかもしれません・・。。
ま、これも強運かな?
武器と言えば、数年前、桧原っ子がトーナメントを始めるきっかけになったT.並木氏から直接頂いた『情熱こそ最大の武器』です。
未だにまともな結果が出ないのは、情熱が足りないから?
まぁ直ぐに結果が出ないのがブラックトーナメント。
ちょこっとプラしたからって結果が出ては、面白味もありません。
それが楽しいんだなぁ!
07/05|私 的コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
今日は睡魔が桧原っ子を襲う。
目がしゅぱしゅぱする。
何故?
07/02|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この度のJB戦惨敗だったチーム桧原っ子の面々。
当然、表彰式後は反省会。
反省会参加者は、桧原っ子・ビッチ・本ちゃん・ごっちん・J君の5名。
11

通常の反省会は、上位のコメントを確認しに行くのだが、今回はネスト戦となった為、今戦で大失態をやらかした本ちゃんのアフターパターンを試すべく出船。
ついでなんで、チーム対抗プチトーナメントを敢行。
桧原っ子はビッチとごっちんと同船し、本ちゃん・J君チームと対戦。
ポイントに着き、ものの数十分でラー君を含む数本のキーパーを捕獲し入れ替えも。
桧原っ子とビッチは、この時キーパーがこれ程イージーに獲れる事を知った。
きっと敵チームは、リミットも揃えられないだろうと考え、その後はミノーでめんこいスモール君と戯れ終了。
そしてトレーラーウェイン。

・・・・!!!

ありゃまぁ。。。
完敗である。
本ちゃんはリミットこそ揃わなかったものの約700gのラー君と600gのスモールを捕獲していたのだ。
桧原っ子チームは3本で約850g位。
本ちゃんの捕獲したラー君はネスト。スモールはテキサスで!
しかも本ちゃんの今戦での大失態とは、このネストを狙わない上、5~600gのラー君をブレイクさせ、そんでもってバラシの連続。

「本ちゃんJB戦に苦手意識持ち過ぎ!!」

しかしこのパターン桧原っ子も獲れる自身のある釣りであった。
それに気付かない桧原っ子は、相当未熟者である。
上位のコメント以上の破壊力と勉強になった本ちゃんパターン。
脱帽です。
07/01|釣りコメント(4)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

桧原っ子。

Author:桧原っ子。
座右の銘・悪足掻KING。

JB深谷哲也BLOG。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム