やっぱりな。
今回は昨年と異なり、スポーニングが各エリアごとバラバラ。
北ではアフター中央ではポスト・南ではネストという状況。
桧原っ子はアフター好きなのだが、北エリアでは例のラー君以外キッカーを発見することは出来ず、前日プラでは南を中心に、比較的読みやすいネストのスモールを中心にプラをした。
ただ、桧原っ子のマイボートでは、機動力に欠け皆と同じネストを狙うのは非常に危険。
だけどでっかいスモールのネストがあるのは、南だけ。
そこを踏まえ、あまり選手の居なかった入船の700gのネスト(実は800gあったらしい。)の捕獲を試みようと考えた。
しかし、気になるバスボートが一台。
スタート後、入船に行ってい見るが、不安が的中し一番乗りできず。
しかももう捕獲済み。。。
気を取り直し、中央にあったもう一つのネスト(600gくらい?)を捕獲に向う。
・・・やっぱり。。
先行者が居た。
しかもマーカーを打たれる始末。
南まで往復30分を朝一1投もせずに北へ帰ることになってしまった。
北では、前プラでキーパー場としていた3~5mのスタンプも24cmの嵐に会い、やればやる程嵌る一方。。。
ベイト絡みのキーパーパターンもあったのだが、失敗。。。
結局帰着直前に、めいこいブラックの襲撃の中、たまたまキーパーが混じり1本のみウェイン。
今回初めておっきいボートの有利性を感じさせられた。。
それにしても桧原っ子は、未だに試合の組み立てが下手だなぁと実感した。
魚を見つける以前にプランの組み立てのプラをしないと!!
スポンサーサイト
06/30|トーナメントコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
やっぱりな。。

今日のJB戦。

残念な結果です。

詳細は明日。
06/29|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
パターンが読めない。
釣れるけど釣れない。
明日はどうなるかなぁ?
06/28|モブログコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
切羽詰まってポパイ行ったのに・・・
一時間間違えて、超余裕。
んでもって待ち合わせしてないのに、本ちゃんと出逢った!
どこに行っても相方と行動を共にしてます。
06/27|モブログコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
ちょいとグリスまみれですが、マイカーグラさん(グランドハイエース)のヒッチです。
ひっち

よく釣り場で会う方々に「どこのヒッチ?」と質問されるので、この度ご紹介します。
確かBRINK社のヒッチです。
ヨーロッパの会社らしいんですが、桧原っ子が購入した決め手は"見た目”です。
ただ、危険なほどエアロにタイトなヒッチで、見た目的にはいいんですが、連結する時には一苦労。。
桧原っ子のグラさんは、エアロが付いています。
その為、ヒッチを装着する際に、画像の通り若干エアロカットをしました。


続いてソケット。
購入した輸入元の会社によると、ヨーロッパとアメリカのソケットは違うらしいのです。
そけっと

なので、ソケットを付ける為のプレートが無駄になってしまいました。(画像左側。)
たまーにソケットが若干地面と喧嘩をすることがあります。
このソケット、上部を柔らかいプレートで固定してるだけなので、その喧嘩により少し傾く場合があります。
苦労が絶えませんが、まぁ一つのご愛嬌ですね!


06/26|タックルコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
もぅ妄想で何回今週末のJB戦したことか。。
まぁ毎回優勝ですがね。
でも毎度ウェイトがバラバラ。
それ程読みきれてないってことかなぁ。
確かに今の桧原っ子の持ち駒は、嵌ればハイウェイトだが、若干確実性に欠けている。
土曜日次第だな。

06/25|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
昨日の山チャプ・・・やっちゃった・・・。
一昨年、物凄いパターンを同時期に発見していたので、「キッカー(1kg)は獲れる!」と考えた。
あわよくば複数匹。
悪くても単発で500~700gは獲る自身があったので、今回はお立ちは固いなと妄想していた。
手堅く攻めれば300gでベースは揃えられる自身があり、外す気がしない。
今年の山チャプ(蛭沢ダム)お立ちボーダーは1kg強と、やや高め。
桧原っ子「まぁベースブラックでキロ近く行くでしょ!」なんて軽く考えていました。
でもって、いつも通り前プラ無しで参加。
当日、スロープを目指し湖岸沿いの道を走る。。

「・・・・・!!!」

桧原っ子は、我が目を疑った。
それは、今まで見たことの無い蛭沢ダムの姿。
桧原っ子「減水し過ぎ!」
桧原っ子が妄想していたキッカーパターン。
ポイントはもう陸上です。
しかも風が強い。
それでもめげず、ベースを揃え若干の入れ替えを数回行い、桧原っ子のバネ量りは3本で950g前後を指した。
そして帰着時間まで1時間を切り、入れ替えに微妙なサイズを捕獲。
・・・10g足りない。
すぐさまリリースし、そのついでに何気なしに見たライブェル。
桧原っ子「えぇ~!!!」
それは朝一に獲り数時間ライブェルで生活しているブラック。
横たわっています。フックを飲まれたのが原因です。
帰着時に取り外そうと考えていましたが、それどころではありません。
すぐにフックを外すも、より衰弱し始めました。
このままでは完全デッドの危険性が高く、考えに考えた末出した結論は「生きてるうちに釈放」です。
ゆっくりと泳ぐブラックを見つめながら、先ほどの10g足りなかったブラックが非常に惜しくてなりません。
回復を試みた事もあり、残り時間は30分弱。
その後は、迫り来る帰着時間に負け、リールを巻く左手が言う事を聞きません。
もぅ早くなるわ早くなるわ!
結果は入賞すらできず、年間争いを無駄に面白くする破目になりました。
今週のプロ戦では、自滅せぬよう細心の注意を払いたい。。

06/23|トーナメントコメント(4)トラックバック(0)TOP↑
20080622214452
山チャプです。

水減りすぎ。

ミスしすぎ。
06/22|モブログコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
20080621120047
今桧原。
どーなんでしょ?
06/21|モブログコメント(4)トラックバック(0)TOP↑
何故今、急に筋肉痛?

大丈夫かなぁ?

でゎ次回更新まで。。。
06/19|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
桧原湖が現在の桧原っ子にいじわるをするので、今まで蓄えてきた桧原っ子データノートを開いた。
昨年のこの時期は、鬼釣れ状態だったのに。。。
なんと、桧原に浮かんだ殆どの日が、一日1600~2000g(3本)以上。

桧原っ子「昨年の桧原っ子はすげぇ~なぁ。」

まぁ多分今週は釣れるでしょ。
でも時期が昨年とかなりずれてる感じがするなぁ。。
データはあくまでのデータですね。
でゎ次回更新まで。。。
06/17|釣りコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
数ヶ月前、友人宅の旅館を解体するにあたり、お手伝いをしに行きました。
倉庫の片づけを手伝っていると・・・
まくれがー

マクレガー・ターニー発見!
桧原っ子愛読書『風の大地』で、主人公沖田の師・宇賀神さんがジャック・二クラウス氏から頂き、沖田へプロテスト合格の前祝として渡した一品です。
その昔、友人の親父さんが使っていたものだそうです。

桧原っ子「これもいらないものですか?」
友人の親父さん「もう使わないから。」

と、言うことで即バイト。
頂いてまいりました。
桧原っ子は正直、ゴルフクラブの価値は一切わかりません。
ただの所有欲を満たす為に頂いてきただけです。
一度試し打ちをしましたが、このクラブで300ヤードオーバーなんて出せません。
まぁ現在の高反発クラブですら300ヤードなんて出ませんがね。。。
でゎ次回更新まで。。。
06/16|私 的コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
本日は昨日の桧原旅行?の疲れを癒す為、久々に休息をとりました。
今後の精気を奮い立たす為の一時の休憩です。
てなことで、何だかんだ今日は山積みしてあった漫画を本棚へ収納しました。
まだ若干の余裕に胸を撫で下ろしています。
しかし、その余裕も時間の問題です。
着実に巻数の増える漫画に加え、所有願望を与える漫画。
まぁどうにかなるっしょ。
でゎ次回更新まで。。。
06/15|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
何かとっても大きな地震があったみたいです。
桧原っ子及びヒトプー♂の携帯には、「大丈夫か?」という連絡が多数ございました。
話によると釣り人が、がけ崩れにより亡くなったらしいのです。
この場を借り、謹んでお悔やみ申し上げます。
ちなみに桧原っ子及びヒトプー♂は無事帰省することが出来ました。
ご心配をお掛けした皆様、ご心配して頂きありがとうございました。
ですが、なんと言っても今回の心配は釣果。
再来週には、JB戦があると言うのに非常に追えていない状況です。
唯一の可能性は、キッカーとなるブラックを多数発見した事。
今日は一切触りませんでしたが桧原っ子の妄想では、そのブラック達の今後の動き的には「JB戦で獲れる!」かなぁ?です。
一応来週のプリプラでは、違った追い方をしたいと思います。
で、今日の結果は・・・
08614hi

ヒトプー♂グラミマニア発覚!です。
冬の間、桧原っ子宅でのDVD妄想実習の賜物です。
約半日。グラミマニアと化していました。
まぁ釣れるんですが・・・めんこい。。
ネストを観察しても・・・めんこい。
一発狙いも・・・不発。。
まぁあと2週間もあれば、だいぶ進むとは思っているのですが・・・
来週に期待です。
でゎ次回更新まで。。。


06/14|釣りコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
チョット前に、友人から達磨を頂きました。

だるま


友人「桧原っ子には"愛”が足りない。」

桧原っ子は愛が足りないらしい。
とりあえず説明書を読み、あらかじめ入れる目を確認し、入れるが・・・

桧原っ子「ん?・・・やっちまったぁ~。」

残念ながら逆の目に入れてしまったのだ。。
でも、逆に入れてしまったら何かあるんでしょうかねぇ?
正直よくわかりません。
でゎ次回更新まで。。。

06/12|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
今週も桧原湖。

ブラック達もそろそろアフターが増えてきたことだし、今週は一発狙ってみようかな!

でゎ次回更新まで。。。
06/11|未分類コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
えぇ~と、確か桧原湖の年券買ったのは3週間前位だったかなぁ?
その時、例年と同じく、年券と駐車場券を購入しました。
しかし、一昨日。
年券を購入した方が「これ貰った!」と見せてくれたのが↓
ささげ

桧原っ子「もらってない・・・」
すぐさま貰いに行きました。

名は「花嫁ささげ」
自然からのやさしい贈り物と、書いてあります。
昔から裏磐梯高原で生産されて、白と赤の豆が混ざっていて縁起の良い豆と地元民に愛されてきました。
この豆は、標高800m以上の高原でなければ栽培が難しい豆とされています。

販売は早稲沢キャンプ場さんで行っています。
是非一度ご賞味あれ!
でゎ次回更新まで。。。

06/10|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
まず、事件は前プラの土曜日。
5時着の予定が・・・
相棒の目覚まし時計を見ると、予定より1時間オーバー。
今回は、ペアでのトーナメント参加となり、サイズ・機動力のあるビッチのバスボートでの参戦となっていた。
携帯を見ると、ビッチからの着信があり、きっと、この着信が無ければお昼起床になっていたかもしれない。
と、大した事はなかったが、プラの段階でまともなブラックが釣れるパターンはネストくらいで、その外(ビッチも桧原っ子もディープはできません。)だとめんこい上、確実性が無い。
唯一可能性を感じたのはラー君。キロサイズ2本を確認し、リミット(今回は7本)してから捕獲をするプランをたてた。

まぁベタですが。。。

で、トーナメントのほうですが、なんだかんだでネストのサイズが思ったほど伸びず、入れ替えネストポイントも多少距離があるので、まず近場のラー君を捕獲しに行きました。
ちょうど2匹がビッチのボートのフロントとリアで狙える位置だったので、各自持ちラー君を必死で狙い不発。

帰着後「やっちまったなぁ!!!」
と肩を落とす二人。
たって無反応なんだもん。
着水はおろか、空中にルアーがある時点で逃げる。
あんなの獲れません。
そうこうしてる間に、表彰式。

司会「第1位ビッチ・桧原っ子ペア。」
ビッチ・桧原っ子「!!!!!!!!」
勝ったらしい。
あまりに不甲斐ない優勝たったので、表彰式後、再び湖上へと向いました。
ばんだい

でゎ次回更新まで。。。
06/09|トーナメントコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
現在、睡魔と格闘の末、TKO負け寸前です。

ですので、本日のトーナメントの結果はまた今度。

でゎ次回更新まで。。。
06/08|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
20080607204630
明日はショップ主催のトーナメント。
パターンは、やっぱネストかなぁ?
画像は試しに釣ったネストを意地悪しに来たニゴイを、明日の相棒ビッチが捕まえたところです。
でゎ次回更新まで。。。
06/07|モブログコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
タバコ1箱が、1000円!!
桧原っ子はスモーカーである。
従って1000円になった場合は、地方税を高額納税することになる。
そこまで納税するならば、表彰・もしくは優待されたいものです。
きっとそれ以前に禁煙に行き着くことでしょう。
でゎ次回更新まで。。。
06/06|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

今週桧原楽しみだ。

でゎ次回更新まで。。。
06/05|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
6月1日に行われた山チャプがJB・NBCのHPにアップされていました。
何気なくクリックし、年間ポイント差をチェックしようとした時、桧原っ子は「おぉ~っ」と一人雄叫びをあげてしまいました。
声が出てしまった理由は、3位の方と1g差だったのを知った為である。
表彰式では全然聞いてなかったですが、流石に1g差だったとは思いませんでしたねぇ。。

やっぱ桧原っ子は『強運』だけで今日まで生きてきただけあります。
しかし、よかったぁ。。。
でゎ次回更新まで。。。
06/04|釣りコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
最近のブームあめ。
どうしても試合中になめてしまう。
最初は1本だったが、今では少なからず2本以上は摂取する。
基本甘い物を摂らない桧原っ子だが、トーナメントとなるとシュークリーム・エクレア・飴と、甘い物づくし。
まだまだメタボには程遠いが、今後に不安を感じています。
でゎ次回更新まで。。。
06/03|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
状況は、ネストと初期アフターの混在状態。
プラをしていない桧原っ子は、やはり得意のアフター攻めを敢行した。
ネストを少し気にしつつ、レンタルボートで魚探の無い桧原っ子は水温が気になって仕方ない。
水温によっては、末期アフターも有り得る状況で初期アフターを狙うよりもウェイトが良い。
朝一は、一発も含め状況を把握する為、末期アフター及びアーリーサマーのブラックを獲りに向った。

・・・「違う。」

桧原っ子には釣れなかったが、周囲の選手は次々とブラックを釣っている。
しかし、釣れるのは季節感の無いめんこいブラック達。
これで完全に初期アフターに狙いを定め・・・
と、行きたいところだったのだが、「でっけぇ~・・ネストだ!」という言葉が耳に入ってしまった。
しかも直ぐ捕獲された。
横目で伺うと、キロサイズ・・・・
「今のは忘れよう。」そう桧原っ子に言い聞かせ、ポイントを移動した。
よさげなポイントはオイカワがいっぱいいるし、ボイルもしている。
肖ろうと思い、直りキャストをすると、直ぐにベースブラックを捕獲することが出来た。
その後、10分足らずで同サイズとめんこいのでリミットを達成した。
釣っていて分かったのは、減水中が影響しているということ。
それを踏まえ、よりピンを狙うとチョイサイズアップ。
入れ替え先を見ると、いかにもと言うピンを発見。
直ぐにキャストを・・と思ったのだが、回遊オイカワ君達がそのピンに向って泳いでくるのが見えた。
チャンスとばかり、タイミングを合わせキャストを試みると、着水直前でボイルが発生。
着水から1秒待たずして捕食してくれたブラックこそ今回のキッカーブラック君。

捕獲直後「勝ったぁ!!・・・かな?」と声に出してしまった。
その推定800gオーバーのブラックは、このリザーバーではスーパーキッカー。
しかも初戦とは異なり、リミットでのキッカー。
しかし、ここで先ほどのネストブラックが頭を過ぎり、その後は「入れ替え~」と口走り、新たなブラックを探し始めた。
すると、「私はネストのブラックです。」と言わんばかりのブラックを発見してしまう。
その動くネストに甘い期待をし、約90分を費やすが断念。
「やっぱアフターだぁ」と独り言を(釣りをしている時はいつも独り言を言っています。)連発。
次のポイントに移動し、サイトで狙う。
600g程のブラックを発見し、しつこく攻める。

・・・・・・・「ちょいっ。」・・・ルアーにキスをし、その場を立ち去るブラック。

桧原っ子「あぁ~かじってぇ~」
と、去るブラックの背中を見つめていると・・・「ドゥイン。」
400gのブラックが食っている。
どこにいたんだろう?
ブラックが立ち去ってもアクションを止めなかった桧原っ子の諦めの悪さの勝ちである。
帰着まで残り90分弱。
勝ちの確信できるウェイトが欲しいので、入れ替えの為ラストのポイントへ。
約10分の移動後、ブラックの様子を伺うとそこには1本、心配停止状態のブラックが横たわっていた。
先週が脳裏を過ぎる。
瞳孔の開いた目で桧原っ子を見つめるブラック。
キープブラックの中で一番めんこいブラックだが、正直今からの入れ替えは確実性が無い。
数秒悩んだ末、出した結論は『蘇生。』
あくまでも"介護”ではなく"蘇生”である。
桧原っ子は人工呼吸を試みた。

・・・・ピクッ。

弱々しいが、鰓が動いた。
それから1時間程桧原っ子のボート上は、ICU(集中治療室)となった。
ラッキーな事に死魚検査では、半デッドにもならずノーペナルティー。
一瞬、「桧原っ子クリニック開けるかも」と思ったほどである。
結果は残念だったが、色々あったチャプターでした。
でゎ次回更新まで。。。
06/02|トーナメントコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
11

本日は、山形チャプター第2戦でした。
画像の通り、準優勝。
とうとう唯一持って無かった準優勝を残念ながら所有することになりました。
なんてったって寸止め6位に並ぶ悔しさ。
本日は、リザーバー・アフターと大好きな状況になり、朝から相方本ちゃんに「水温と減水次第では勝てるかもしれない」と、もらしていました。
と、言うとこで今日はもう眠い。
詳細は次回!
でゎ次回更新まで。。。

06/01|トーナメントコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

桧原っ子。

Author:桧原っ子。
JB 日本バスプロ協会 所属
桧原っ子。ガイドサービス 船長
深谷哲也ブログ

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム