明日の朝は早いので、今日はこの辺で!
でゎ次回更新まで。。。
スポンサーサイト
05/31|モブログコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
桧原っ子のマイカーグラさんは、無駄にローダウンされています。
先日、ちょっとした下り坂で「ガリガリガリ・・・」と・・・。
見るとエアロの下の部分が、ヤスリがけされていました。
先週桧原のランチングでも、周りの方と一緒のラインでは降ろせない。。
慎重に慎重を重ね、斜めにしてやっと!

・・・辛い。

今後のランチングに不安を覚えました。。。
でゎ次回更新まで。。。
05/30|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
最近調子が悪い。
ちゃんとメンテしたのにぃ。。。
巻き心地が「コリコリ」とします。
・・・てか「シュパシュパ」かなぁ?
どちらにせよ桧原っ子のリール達は、初老の域に達しているのでガタが出ても仕方ない気もします。
でも今年も酷使しますがね。。
しかし、そろそろ新入社員を採らないとやばいかなぁ?
一人、昨年チャプター中に逆回転したし。。。
きっと余りにも仕事させ過ぎなんで軽いストライキ起こしたんですね。
気が向いたら採用しよう。
でゎ次回更新まで。。。
05/29|タックルコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
最近の桧原っ子は下降気味。

こんな時は、無駄にテンション上げてバカ騒ぎするっきゃない!

ん~何しよう?

んじゃこの度、桧原っ子主催でジャッカス祭りでもするかな?

アホ仲間に即、連絡ぢゃ!

でも怪我だけは気をつけなきゃ!

でゎ次回更新まで。。。
05/28|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
ケン事件。
その帰りの東北道。
先日打った様に、桧原っ子は東北道で100kmオーバーで居眠り運転をかました。
相方本ちゃんと爆笑をしながらも、流石にここでは死にたくないと思った二人。
パーキングにて休憩を挟む。
ここで話はそれますが、本ちゃんの口癖は「腹減った。」と「眠い。」
湖上・陸上どこでも、またいかなる場合でもこの言葉を口にします。
このパーキング休憩でも本ちゃんは「腹減った。」を連発。
得意のガスコンロ料理を駐車場のど真ん中で作り始めた。

本ちゃん「桧原っ子も食べる?」

桧原っ子「ん~(食欲より睡眠が・・・)・・・食べます。」

本ちゃんは嬉しそうに作っています。
その間桧原っ子は、少しでも睡眠を取ろうと座席を倒し横になりました。
10分後、2人分の料理を持ってくる本ちゃん。
しかし、桧原っ子の目には本ちゃんが2人分の料理を食べたそうにしている様に映りました。
桧原っ子の記憶はここまでしかありません。
あまりの眠気に落ちたみたいです。
気付くと本ちゃんは2人分を食べ終える所でした。

桧原っ子「桧原っ子の分は?」

本ちゃん「え!?いらねぇ~って言ったから・・・」

桧原っ子は、昏睡状態の中「いらねぇ~」と言ったらしい。
本ちゃんは折角作ったのに・・・と残念がっていましたが、きっと桧原っ子は落ちる直前に見てしまった2人分を食したそうな本ちゃんに気を使ったに違いない。
と、未だに互いの言い分を言っては笑っています。
今は笑い話です。
その後、瀕死状態の桧原っ子に代わって運転をした本ちゃん。
しかし、本ちゃんも空腹が満たされ得意の「眠い。」を連発。
どうにもならなくなり、再びパーキングへ寄ることに。。
余りの眠たさにスピード上げパーキングを目指す。
ふと前方に目をやると走行車線には遅いトラック。
本ちゃんも限界に達していたので、追い越し車線へ。
本ちゃん「ヤバイ。眠い。」

と、その時です。

本ちゃんはトラックと一緒にパーキングも追い越し。
本ちゃんタイミング悪すぎ!(笑)
本ちゃん「あははは。やっちまった。」
結局次のパーキングまで運転することになりました。

もう色々有り過ぎて、次のパーキングまではこの3日間の思い出話しで馬鹿笑いをし、特に眠くもなくなってしまいました。
ホント2人ともアホな事ばっかりしてますね。
でゎ次回更新まで。。。
05/27|事 件コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
無理して「SIDOOH士道13巻」を本日購入してまいりました。
ん~やっぱ作者・高橋ツトムさんは別格です。
早く爆音列島13巻も読みたい!
でゎ次回更新まで。。。
05/26|愛 好コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
やっぱ迷走してしまった。。。
確かに、シャローにはネストっぽい(ぽいとはロックしきれていない為。)のはいる。
桧原っ子は、スモールのネストが苦手である。
数も多いわけではないので、ネスト以外で勝負を挑もうと決意。
唯一の手がかりは、ラー君。
フラフラと気難しそうだが、どうにかなりそうなラー君を昨日発見していた為、プランはラー君をキッカーとし、シャローのキーパー前後スモール君をミノー及び横刺し系のルアーで捕獲する。
と、朝一、ラー君を見に行くが、めんこいスモール君に変身していた。
もう一つのラー君もすっからかん。。。
ありゃ?と思いつつもシャローをミノーで流す。
・・・・・チェイスすらない。何故??
その後はアホらしいミスの自滅街道を迷走し、挙句の果てには帰着30分前に捕獲した350gのスモール君を10分たらずで瀕死の状態に追いやりそっと釈放。
しかしあのスモール君は何故瀕死状態に陥ったのかは不明である。
結果、上位陣はやはりネスト絡み。
今回の収穫は、ボンバーさんのプリの釣り。
考えれば納得。
勉強になりました。
でゎ次回更新まで。。。

05/25|トーナメントコメント(1)トラックバック(0)TOP↑
20080524192104
今年初桧原スモール君です。
めんこいですが、数は釣れます。
予定外の状況に戸惑いを隠せません。
明日は迷走しそうです。
でゎ次回更新まで。。。
05/24|モブログコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
明日は桧原湖の年券を購入しなければならない。
トータル20,000円。
少なからず年券・エントリー費分は賞金で取り返したいものです。
今の桧原湖は、プリスポーン。
桧原っ子の苦手なブラック。
今年こそ克服を!!
でゎ次回更新まで。。。
05/23|タックルコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
壁が近い!
これが、首都高への第一印象。
圧迫感を感じながら周りを見渡す。
風景・地名共に今どこにいるのか分からない。。
兎に角、ケイさんに引き離されてはまずいと感じた桧原っ子。
しかし、高速とは言うものの、前方が分からないほどの急カーブの連続。
あげくに上記で述べた圧迫感が重なり、急なカーブを曲がるとそこにはケイさんの姿がなかった。
助手席の本ちゃんに連絡を頼み、電話をしてもらう。
ケイさん「右だょ。」
桧原っ子&本ちゃん「どこの?」
・・・・
桧原っ子「ぢゃ次右だ!首都高は繋がってるんだ!」と、訳の分からない理論を提示し、右折した。

・・・「一般道・・・」

降りてしまった。
慌てる二人。
「首都高に乗らなきゃ!」
まずは高速に乗ることを目標とし、周囲を走り始めた。
十数分程だろうか、走り続けた桧原っ子達の目に"首都高入り口”の看板が飛び込んだ。
これで一安心と言いたい所だが、その先がわからない。
「誰かに聞こう。」
その誰かとは、料金所のおじさん。
料金を払いつつ、「中央道はどこに行けばいいんですか?」と確認。
料金所のおじさん「◎×△○#*▲&左です。」
後車のフルスモーク車のマフラー音でよく聞こえない。
しかも早くしろと言わんばかりの形相だ。
桧原っ子は「ハイ分かりました。」と、よく分からないまま発進してしまった。
だが、左とはどの左だろう。
すると、数十秒もしないうちに左へ行ける道を発見。
すぐさま左へ。

・・・「一般道・・・」

降りてしまった。
きっと首都高最短記録に違いない。
ほんの数十秒の為に料金を支払った桧原っ子は、情けなさすら感じた。
こんな時は、交番にでも聞くしかない。
そう思いついたのは、目の前にあったからだ。
すぐさま路駐し、交番へ駆け込む。

・・・「いない・・・」

無人の交番だった。。。
もうガソリンの残存量も少ない。
「まずはガソスタだ。」
ガソスタを探し始める桧原っ子達。
しかし、こんな時に限って無い。
コンビニで聞くしかない。
すぐさま路駐し、コンビニへ駆け込む。

「ハイ。ナンデショ。」
出てきたのは外国人。(ヨーロッパ系?)
腕を組み、腕毛の濃さを前面に押し出すMr,ビーン風の外国人だ。
桧原っ子はビビった。
初めてコンビニで働く外国人を目の当たりにしたからだ。

しかも名札にはカタカナで「ケン」と書かれていた。
しかし、状況が状況だけに聞くしかない。
桧原っ子「中央道はどこに行けばいいですか?」
ケン「チュウオウ・・チュウオウク、チュウオウクココ。」
ここは中央区らしい・・・
桧原っ子「首都高はどこで乗るんですか?」
ケン「ンン・・ワカラナイ。」
桧原っ子「じゃぁガソリンスタンドは近くにありますか?」
すると、ケンは自ら表へ出てジェスチャーで指示をしてくれた。
ケン「ソコ、ヒダリ。ツギミギ。ミギニアル。」
なんとなくだが、そっち方面に行けばあるらしい。
桧原っ子「有難うございます。」
ケンは、右手をちょっと上げてその場を立ち去った。
桧原っ子達は急いでガソスタへ向った。
しかし、「ソコ、ヒダリ。」は一方通行で通れない。
しかも迂回し向ったそのガソスタは閉まっていた。

桧原っ子&本ちゃん「ケン~!!」
とうとう首都高すら分からなくなってしまった。
走り続けると目の前には東京タワー。
だが東京タワーが何区に建てられているのかは分からない。
数十分後、ようやく首都高への入り口を発見した。
もう一度、料金所のおじさんに聞く。
深夜・・・というか若干明るくなっていたこともあり、後車はない。
今度は聞き逃すまいと、身を乗り出し確認を取る。
料金所のおじさん「看板に書いてあるから。ゆっくり行きな。」
慎重に看板を見る二人。
すると、意外と簡単に中央道へと行けてしまった。
非常に情けない。
そんなこんなでクラシックの結果は言うまでも無く惨敗。(2人とも)
 
そして帰り。

慣れない河口湖と恒例の中央道大渋滞に心身ともに衰弱しきった桧原っ子。
そして東北道で、100kmオバー居眠り運転をかまし大事故寸前。
ココまで来ると本ちゃんと大笑いしてしまった。
完全にブレイクしてしますね。
その後、パーキングで休憩を取り無事に帰ることができた。
しかし、パーキングではもう一つの事件があったんです。
その事件とは・・・また気が向いたら打ちたいと思います。
でゎ次回更新まで。。。


05/22|事 件コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
思い出すなぁ~それは・・・
※ ※ ※
桧原っ子がNBCへ初めて登録した年。
勢いでどうにかクラシックのアマ部への出場権を獲得した。
その頃桧原っ子は、トーナメントとなると友人の車で参戦していた。
そろそろマイカーの購入を検討していた時期にクラシックの出場権を得たので、「こうなりゃクラシックはマイカー参戦ぢゃ!」と車を購入。。
初マイカーはステーションワゴン。
そして、まだマイカーへの感覚が分からないままクラシックへ参戦すべく河口湖へと出発した。
この時のクラシックは、本ちゃんもプロ部門での出場権を得ており(当時本ちゃんもマイカーを持っていなかった。)桧原っ子のマイカーで一緒に行くこととなった。
※この頃から桧原っ子と本ちゃんはコンビなんです。
しかし、二人とも河口湖へと向う道は分からない。
探しに探した結果、運良く同日に河口湖へ行く方(以下ケイさん)を発見した。
ドラクエの様に、後ろにくっついて行って良いかを確認すると「OK」とのコト。
これで一安心。
しかし、これからが大変でした。
マイカーで初めて乗る高速道路も恐ろしかったが、一番は桧原っ子を引き離そうとするかの如くスピードを上げるケイさん。
100kmオーバー出すのもビビッていた桧原っ子を尻目に、ケイさんは150kmオーバーを連続・・・
桧原っ子はオービスを気にしつつも必至にケイさんに付いて行った。
数時間運転し、初の長距離で疲れ気味の桧原っ子の目に飛び込んできたのは"川口JCT”。
とうとう首都高まで来てしまった。
眠気を堪え、首都高へ突入です。
そして・・・
でゎ次回更新まで。。。
05/21|事 件コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
0802ginn

宮チャプのギンジャケ。
一瞬「桧原っ子は銀鮭プロなのではないか・・・」と勘違いしそうになるくらい釣れます。
コン・コココ・トゥルリン。。てなバイトでラインが走る。
みんな釣れるんですがね。。
桧原っ子だけじゃないみたい。
フックアップしてないのにルアーを"ガブリ”とかじり、離さない。
そのままランディング。。。
一昨日の宮チャプでも、サイトでブラックを狙ってるのに、横取りされてしまう。
しかも、回遊しつつもしっかりとウィード絡みのアシに入ってくる。
コツコツバイトでラインが走り「銀鮭だ」とフッキングをしないと、ブラックだったりする。。。
ギルパターンの様に使おうとも考えたが、走りすぎて駄目。
上手く使えれば絶大な武器になりそうなんですがねぇ・・・
マスプロ及び銀鮭プロの名は当分襲名できそうになさそうです。
でゎ次回更新まで。。。
05/20|釣りコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
今週桧原湖。

楽しみだ。

でゎ次回更新まで。。。
05/19|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
08宮城2

今回は本ちゃんの楯ではございません。
ミスとラッキーが織り交じり、何とかお立ちを獲得することが出来ました。

勢いで行った宮城チャプター。
前回を踏まえ・・・ってパターンも何も無い。
とりあえずHPの近況報告によると、だいぶ釣れ始めているとの事。
時期的にもネストなのだろうが、例の如くプラは行えない。
数自体もそれ程多くはなさそうなので、まずはリミット優先。
釣り方は状況に応じてと思っていたのだが、普通に釣りをしても何故か桧原っ子には釣れない。
スタート直後に周りの方々に差を付けられてしまった。
ここで発揮されたのがトーナメント歴。
いつの間にか新人と旧人の間になっていた桧原っ子には、スタート直後のプレッシャーはそれ程ありませんでした。
「まずはリミット。」
今の桧原っ子に獲れるブラックは「サイト」のブラック(めんこいの)のみ。
時間は掛かったものの、ちょっとした入れ替えも出来ました。
後はキッカー。。。

「やっぱネスト。」

目を凝らし見つめる桧原っ子の眼に、運良くブラックが入ってきてくれました。
しかも釣れるブラックです。
周りの方に確認を取ると「OK」の返事を頂きました。
で、すんなりと(ちょいと苦戦しましたが)捕獲することがでました。
子育てパパごめんなさい。
※ちゃんと元の位置に返してあげました。
このブラックのお陰で良くも悪くも、最近呪縛に嵌っている4位を頂くことが出来ました。
でもミスはいかんものです。
改良の余地ありですね。

ちなみに今回の本ちゃんは桧原っ子の1つ上でした。

"くやしい!!!”

でゎ次回更新まで。。。
05/18|トーナメントコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
本当は今日、今シーズン初の桧原釣行だったんですが、色々な都合が重なり行くことが出来ませんでした。
従って明日行われる宮城チャプターの方へ参加をしようと考えています。
桧原湖へ行く倍の時間が掛かってしまいますが、未だに掴めぬトーナメント感覚を思い出す為、練習の一環と考え伺いたいと思います。
桧原湖に関しては来週から毎週プラ漬けしようと思っています。
早稲沢キャンプ場の社長及びおば・・・お姉さま方お二人には今年もお世話になります。
よろしくお願いします。
でゎ次回更新まで。。。
05/17|未分類コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
いゃ~今日は散々たる一日でした。
事の始まりは寝坊。
予定より1時間も遅い起床。
「時間はまだある」と余裕で支度をし、出発!
トレーラーに到着し、ふと・・・「カギ!!」
カギを忘れ再び自宅へ・・・

何とかカギを開け、ヒッチに装着を完了させのですが、またもや問題。

出られない。。。

5ナンバーから3ナンバーへ進化した桧原っ子のマイカー。
その若干貫禄を増したボディーが、出入り口の門と押し問答。
仕方なく途中で車を降り、トレーラーを持ち上げずらしました。
・・・・・・・・・・・・
問題を解決し、運輸局に到着。
予定を大幅にオーバーしながらも、多少の余裕があります。
車を降り、一応トレーラーの最終チェックのハズか・・・・

!!!!!
トレーラーのコネクター配線が明後日の方へ向いています。

確実に外れています。
仕方なくトレーラーを購入したお店へ連絡を取り、車の中にあった唯一のドライバー(運良くマイナス)を駆使し配線をセット。
チェック。。。OK。
そのまま税金やら登録やらを済ませ、最後の整備チェックへ。。
検査員「はい。ライト・ブレーキ・右・左・バック・・・・」「もう一度バック。」
・・・・!!!「駄目ですね。」
バック時のライトが点かないのだ。。
桧原っ子「マジかょぉ~。多分さっき配線が外れてので、その接触の問題だと思います。直ぐ直します。」と、駐車場の中央で分解を開始。
・・・問題なし。
桧原っ子は焦りました。
そこで、よくお世話になっている整備工へ連絡を取り事の成り行きを説明。
整備工「まず、電球を確認してみて。」
「はい。」
桧原っ子は素直に指示に従いました。
まず電球チェック。電球は問題ありません。。
桧原っ子「やっぱソケットかなぁ?面倒になりそうだなぁ。」
そう考えながら電球を見ると、ちょっと斜め上を向いています。
ついでだからと電球を指で平行にしようと押すと・・・
「点いた。」
タイムリミットも近いこともあり、急いで整備チェックへ。
検査員「OKです。」
ようやくほっとした桧原っ子。車に乗りお世話になっている整備工へ電話を・・・
携帯が無い。。。
車の中を見渡してもない。
「思い出せ・・・ん・・・。。。。」

!!!!

桧原っ子は電球に気を取られ携帯をトレーラーの上に置きっぱなししていた。
急いで見に行くと・・無い。
運輸局の人へ事の成り行きを説明し、携帯に掛けることに!
「トゥントゥトゥトゥトゥン・・・・はい。」
出た!しかも女性の声。
誰かが拾ってくれて、事務の方へ届けてくれていたようです。
ありがとうございます。
このご恩を忘れる前に、桧原っ子も人に対していい事をしようと、ミャンマーサイクロン募金に募金しました。

散々な日でした。

でゎ次回更新まで。。。


05/16|未分類コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
士道13巻近日発売。
桧原っ子は購入できない可能性が高いです。
5月15日現在、桧原っ子は非常に切羽詰った状況に陥っております。
数少ない愛好の一つ、漫画を読む行為すら厳しい状況です。
まぁ読むというよりは、購入する行為が厳しいのですが。
てなことで、今週末行われる宮城チャプターの方へは出場が危ぶまれています。
前日の桧原釣行次第でしょう。
予約してあった新型ウェインバック(遅すぎかな?)をポパイさんに未だに取りに行けていない様。

"申し訳ありません。”

早急にご購入の為、お伺いさせていただきます。
でゎ次回更新まで。。。
05/15|愛 好コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
明後日はトレーラーの車検を取りに、陸運局へ行く予定。
マイカーが変わってからは、まだ一度も牽引していない。
ちょいと不安がありますが、まぁどうにかなるっしょ!
そいで今日気づいた事があります。
それは、今までトレーラーを保管していた場所の事。
桧原っ子のグラさんでは牽引しながら入ることは不可能に近い。
今までバスボートを購入しなかったのも置き場所(入り口)の問題もあったから。。
桧原湖に置きっぱもなんかなぁ~。
で、最近桧原っ子の住処の近くにグレイトなポイントを発見しました。
まぁ桧原っ子の土地では無いので、交渉しないといけないんですがね。
これでバスボートに一歩近づいたかな?
でゎ次回更新まで。。。
05/14|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
週頭は試合結果を聞かれます。
今回も同様に聞かれました。

友人A「今回はどうだった?」

桧原っ子「・・・駄目だった。」

もうこんな会話、一体何回言ったことか。。。
寂しい限りです。
何か友人に気を使わせてる感たっぷりだし。

本当に申し訳無い!!!

でゎ次回更新まで。。。
05/13|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
絶対ネスト戦。
とにかくそれしか考えず、フォローとしてスポーニングに関係無いめんこいブラック達をワッキー系で攻めれば、リミットは揃えられるだろうと予想していたんですが。。。
結果、確かにネストは多くネストを狙う選手が多かった。
桧原っ子もプラを行っていなかったが、毎年ネストのできるシャローへとエレキを進めた。
今回はレンタルということもあり、ポイントに一番乗りすることが出来ず、仕方無しにその周辺から釣りを始めた。
1時間程経って1バイトのみ。
ふとポイント見ると、先行者の方が出てくるところだった。
獲ったかを確認すると「獲れない」とのこと。
とりあえず攻める分には問題ないと、桧原っ子は子育てパパに意地悪をしてしまった。
3本のブラック達は止まらない。
まぁネストは根気だ!と言い聞かせ虐めを続けた。
運良くそのうちの一番おっきいブラックの動きが良い方向へと進み、時を待たずして捕獲。
思いの外早く捕獲できたので残りのブラック達をまた虐め始めた。

・・・・・3時間。

桧原っ子をあざ笑うかのような子育てパパ。
「こりゃ無理だ。」
と、気付くのが遅すぎ。。。
その後、ちょいとワッキー系を投げるも無反応。
※後で聞いたら底を切るくらいだったらしいんですが、桧原っ子はかなり上過ぎだった。。。

帰着。。。。

ウェイン。。。

この時はもうがっかりです。

みんなからは「もったいねぇ~」と言われ、よりがっかり。。
主な反省点は、3時間もパパを虐めたこと。
捕獲したブラックは、このリザーバーではキッカーサイズ。
時間を掛けてでもリミット優先ですょね。。
あぁ~アホな試合展開をしてしまったぁ。
でゎ次回更新まで。。。
05/12|トーナメントコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
20080511191217
本日の戦利品です。
その他有名ルアー多数。
今日は山形チャプターの初戦だったんですけど。。。
反省会確定。
詳細は・・。
でゎ次回更新まで。。。
05/11|モブログコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
今日はお休み。。
でゎ次回更新まで。。。
05/09|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
やることが一杯あり過ぎて駆けずり回っています。
色々と。。。
でゎ次回更新まで。。。
05/08|モブログコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
八郎潟で気付いた大問題。
それは、2つ程ありました。
一つ目は、ラバジに対する苦手意識が出てしまったこと。。
確かに今回の八郎遠征で妄想していたことは、「下では無い」という事。
兎に角、ネスト関連以外のブラック達は上向きサスペンド君だと思い込み、巻物中心と考えていました。
確かに、初日は例のライギョさん以外は、全てスピナベで妊婦さんを捕獲できました。
その後の二日間も主に巻物・浮かせ気味関連。
ただ、時折投げるラバジにもバイトは有るんですが、乗せれず・切られる・人より釣れなさ過ぎるの三拍子が揃ってしまいました。
まぁ今はジグロッド折れてるし、今後じっくりと改良を施して行こうと思います。
それよりも大問題なのが二つ目。
それは・・・プライベートでは殆ど行わない「ネスト」の釣り。
トーナメント以外では避けて通っていたのですが、「今度のチャプター絶対ネストパターンじゃろ!」と言わんばかりの状況なので少し触ろうと考えたんですが。。。
目が悪くなったのか、ブラックが見づらい。
曇りで晴れ用使っていたからかもしれないが、第一釣り方を忘れている。
昨日、前川行ったのもネスト見ようとしたから!
(決して虐めに行った訳ではありません。)
今週ヤバイなぁ・・
ちょっと別なパターン妄想してみます。
でゎ次回更新まで。。。
05/07|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
もうグダグダになりながら帰宅です。
昨晩八郎潟を出発したのが8時30分頃。
途中あまりにも身の危険を感じた為、パーキングで一時休憩のハズだったんですが・・・
いきなり熟睡です。
寒くて目が覚めたのが、午前4時。
もぅやっちゃったパターンです。
タラタラと車を走らせ山形市内に入ったのが、7時過ぎだったかな?
その頃には元気になっちゃって「釣りしたい。」と、前川に直行しました。
熊野ワンドの入り口が綺麗に舗装されてて嬉しかったです。
んで、軽く半周くらいして、めんこいブラックとたらふく遊んできました。
ちなみに昨日発覚した問題は後ほど・・・
でゎ次回更新まで。。。
05/06|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
20080505223508
今日の水揚げにはある程度満足!
釣れればキロ以上でMAX1400g。
詳細は後ほど・・・
ただ二つ問題が発生しました。。
でゎ次回更新まで。。。
05/05|モブログコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
20080504213917
何とか5本持ちです。
前半はパターンが全く噛み合わず(大潮に入ったからかな?)ギリキーパーのみ・・・
後半も後半でポツポツ。。。
何とか最後30分、パターンを見つけて画像のブラック達を捕獲することに成功しました。
明日は最終日。
もっとぃぃパターンがあるはずだ!
でゎ次回更新まで。。。
05/04|モブログコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
20080503215057
20080503215055
八郎潟一日目の結果ゎ。
何でか雷魚にぉ出迎えされます。
これで何回目でしょう?
ブラックについてはイージーにキロ位までは狙えるんです。
そこからが・・・
マンモスブラックどこにいるんだいっ?
でゎ次回更新まで。。。
05/03|モブログコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
今日は寝れそうにありません。
八郎潟へ一緒に行く友人が「下道がいい」と、とんでもない事を言ったからだ。
運転は桧原っ子だし、出発は今夜だからきっと寝ず釣りだろう。
ありゃ思考回路が崩壊するし、単純な釣りをしてしまうから嫌なんだょなぁ。。。
とにかく事故を起こさない事を第一に考えて行きたいと思います。
でゎ次回更新まで。。。
05/02|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
カツカレーってヘビーな食い物ですょね?
ちょいと前、野池巡りの友・ヒトプー♂と一緒に管釣り行った時のこと・・・

その日、昼食を終えてから管釣りへと向いました。。
寒かったので、カフェで少し休息を取ろうと思いカフェへ。。。
桧原っ子は、コーヒーを注文しました。
ヒトプー♂は・・・「ん~何か軽く食いたいなぁ~軽く・・・カツカレー」

!!!

店員さんは聞き間違いかと思ったのか、伝票に記入せず「ん?どれにする?」と確認。
ヒトプー♂「あんま腹減ってないからなぁ・・・カツカレー」

ヒトプー♂へ
"カツカレーは軽くはないぞ”

でゎ次回更新まで。。。
05/01|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

桧原っ子。

Author:桧原っ子。
JB 日本バスプロ協会 所属
桧原っ子。ガイドサービス 船長
深谷哲也ブログ

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム