プラでわかったことは『紅葉が綺麗☆』ってことだけ(*_*)
 
 
お魚はと言うと、表層系から深いトコでも捕獲できましたが、イマイチ掴みきれずな状態(-_-)
 
↑めんこい子(^^;
 
そんな中、遠藤くんは高級お肉を見事にランディング!!
 
 
桧原っ子。は、お土産で「おばちゃんのクリームサンド」をいただきました!
 
 
ありがとうございます(^^)
 
 
話をお魚釣りに戻しますが、越冬場所では数は獲れるもののめんこい子ばかり(;´д`)
 
一方バンク系は獲れるとウェイトはあるものの、リミット危うしな雰囲気(´д`|||)
 
ですが、当然表彰台以外は無意味なチャンピオンシップなので、後者を中心に組み立てような前プラでした!
 
 
次回、『気づいたら軟弱者』2016東北ブロックチャンピオンシップ。

スポンサーサイト
10/25|プラクティスコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プリプラはTOP50終了後に遠藤くんと約二時間ほどちょい投げ!
 
時間帯的なこともあり魚探の画面がいわゆる『ファンキー』な状態Σ(゜Д゜)
 
が、釣れたのは遠藤くんの1本のみ(´・ω・`)
 
あれだけ凄い画像で釣れないのは絶対にアプローチが間違っていると感じ、オフリミット中はあれこれ考えました。
 
そして前プラ。
 
TOP50ウイニングルアーを投げまくりましたが桧原っ子。には「無」反応だけorz
 
色々と試すもオンザライン1本のみ(._.)
 
それでも試行錯誤を繰り返し、可能性を感じるキロフィッシュに辿り着きました!
 
ちっちゃく見えるけどキロ超え↑
 
あとは自滅をしないようにしっかりと準備をした前プラでした(^^)
 
 
次回、『ノーミスならいつもこのくらい』JB2桧原湖第3戦O.N.プランニングCUP。

09/20|プラクティスコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
前プラで一通り見回り、先々週あたりから力が増しているあのエリアの感触がやはり良い感じ。
 
人はいっぱい居ますがね!
 
その他は相変わらずでしたが、先週のエリアもパワーダウンはしているものの釣れなくもない雰囲気(^^)
 
試しに投入してみると~
800g越えのふくよかな子!!
 
気難しい子ばかりですが、獲れるとやはり700g越えは固いおっきい子達ばかり(^o^)
 
やっぱりメインはこの釣りで、あさイチにあのエリアで様子を見ようと決めました!
 
次回、『戦略と自己満』福島チャプター第4戦。

09/05|プラクティスコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プリプラから相変わらず気難しい桧原湖でしたが、魚の追い方を変えてみたところ、それなりに捕獲できるようになりました!
 
こんな子や↑
 
こんな子などがポロポロと(^^)
 
ただこの釣り方、桧原っ子。的には邪道と言うかなんと言うか、お魚を探すうえで大事にしていることの一つを無視して釣っている感じなので不安がいっぱい(´д`|||)
 
決して数が釣れる釣り方でもなく、答えが帰ってくるのが遅いのもトーナメントの性質上怖い(×_×)
 
しかし勝負に勝つにはリスクはつきもの!
 
当然勝負に出た桧原っ子。でした(^^)
 
 
次回、『熟考不足』JB2桧原湖第2戦釣りビジョンCUP。

08/29|プラクティスコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プリプラからイマイチ掴み所の無い感じが続き、600~800gが連発したと思えば同スポットでめんこいのがいっぱいだったりと「釣れなくはないけど再現性が乏しい」こんな雰囲気でした。
 
そして前プラ。
 
浅いトコをひと流しすると、おっきい黒子と茶子が見えました(゜д゜)
 
一番めんこい子で様子を確認すると、思いの外すんなりと捕獲!!
700g強の子(^^)
 
今年は"攻め"を課題にしているので当然浅いトコ勝負!
 
そんなプラでした。
 
次回、『試合は結果』福島チャプター第3戦ワールドタックルハウスCUP。

08/01|プラクティスコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

桧原っ子。

Author:桧原っ子。
座右の銘・悪足掻KING。

JB深谷哲也BLOG。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム