FC2ブログ
プリプラはGW前週からボートチェックを中心に浮こうと準備をしていましたが、減水により降ろせず断念。

15559203240.jpeg


GWは天候不良の初日以外は予定通り浮くことができ、ボートチェックや動作や感覚の微調整、毎オフ失踪する何かしらの遺失物の有無等の確認を前半に、後半は色々な釣り方でお魚に触れることに重きを置くことに。

が、想像以上に気難しい桧原湖(**)

ガイド日以外は様々な事柄を試したり見たり、時には割と真面目にお魚の捕獲を試みましたが、連日1~3本程の捕獲に止まり感覚を養うまでには今一つ心許ない釣果。

そして公式プラクティス。

誰もが予想できた通り状況は一辺し、水温の上昇や増水を始め様々な変化が見てとれる状態。

一通り流しお魚には触れられるが簡単には獲れない状況。

特にウェイトのあるお魚は目視以外ではタイミングがすこぶる重要。

そのタイミングに合わるまでにいつも言っていることになってしまいますが、どれだけリズム良く釣りができるか。

タイミングを見計らえる状況になった時、どれだけ余裕を持って勝負に持ち込められるか。

多くはないチャンスでミスをしないよう強気のタックルをセッティングし公式プラクティスを終了しました。


次回『紙一重』2019JB桧原湖第一戦ジャッカルCUP。

スポンサーサイト
05/14|プラクティスコメント(0)トラックバック(0)TOP↑



プリプラはGWの前半と後半にわけて入り、前半はトラブル回避のためにボートの作動や忘れ物などを確認するとっても大切なプラ『プリプラのプラ』に充て、後半は約半年ぶりの桧原湖スモールの感覚を戻す作業を中心に、特定の釣りに拘らず色々なルアーでお魚に触れることを目的にしたプラを行いました。

そんなプラクティスの中でお魚を釣っていくと、例年のGW前半よりも水温が高くアベレージサイズ以下のお魚もちらほら混ざり、サイズを選らばなければそこそこ数は釣れるだろうという感じでした(^^)

とは言っていますが、僕は様々なルアーやリグ、シチュエーションでお魚を釣りたかったのでそれほど数は釣っていません(笑)

GW後半は気温が下がり雨や雹が降ったりと天候に恵まれず、水温も下がり少しだけ釣りにくい状況になりましたが、むしろ例年並になったという印象でプリプラを終えました。

そして前プラ。

とりあえず全域を回るとすこぶる反応がよろしくありません(;´∀`)

一通り見て感じたことは、水が随分と綺麗になりシャローのお魚がプリプラより目視できるようになったことと、それ故シャローのお魚は皆にアプローチされ続けスプーキー&賢い子だらけで反応がよろしくなく感じました。

そこでレンジをやや下げたアプローチをするとすぐに反応を得ることができ、プリプラよりも更に深いところで食わせるのがイージーと判断。

スタート順次第では目視勝負とも考えましたが、僕が今一番獲りたいのは『年間優勝』であり、絶対に落としてはならない初戦、約半年ほど空いた一戦目の試合ということを考慮し、エリアとタイミングを合わせれば連発の可能性の高いミドルレンジの釣りをメインに据えることにしました。


次回『抵抗』2018JB桧原湖第1戦ジャッカルCUP。



桧原っ子。ガイドサービス

桧原湖バスフィッシングガイド

◎5・6・7月の予約可能日
5月
26・27日

6月
2・3・10・17日

7月
1・7・8・16・21日

※予約可能日以外でのご希望でも、対応可能な場合がございます
お気軽にお問い合わせい

◎時間・料金

1日(7:00~17:00)
1名様 28,000円
2名様 30,000円

半日(7:00~12:00)(12:00~17:00)
1名様 18,000円
2名様 20,000円

※学生・女性同伴のお客様は1名様料金でご案内致します
※駐車場代1台無料
※季節・天候により時間の変更あり
※2名様以上ご希望の場合はお問い合わせください

◎無料レンタル
タックル・ライフジャケット

詳しくは下記のアドレスへお問い合わせ下さい↓☆
hibarakkoblack@gmail.com
05/14|プラクティスコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
それではプラから!
 
プラは前日の公式プラクティスのみ。
 
31日に放流が入ったという情報があったのでまずは目視をしましたが全く見えず、再び放流場所を巻物中心で周るも想像以上に反応が薄く軽いのへ。
 
しかし軽いのでも簡単には釣れずネイティブ一本勝負も考えましたが、自分の河口湖に対する理解度と状況を踏まえまずはリミット優先と決め放流場所を再チェック。
 
結局この日は早い段階でシャッドで捕獲した以外は軽いので獲ったのみ。
 
お魚を確認したのは放流場所付近のウィードとアシで、リグはポークルアーのダウンショットという余りにもベタ過ぎで周りに釣り勝つ要素が見つけられないことばかり(´-ω-`)
 
それでも今自分が知っていること・できることは何なのかを考えると、やはりこの放流魚に頼るしかないのが現実でした!!
 
 
寒いの覚悟で桧原湖仕様防寒だったので晴天無風の河口湖は暑すぎる前プラでした!
 
次回『理解度』ジャパンスーパーバスクラシックDAY1。

11/08|プラクティスコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プリプラはその前週のJB戦と比較すると著しく反応がよろしくなく、メジャーな平らなところと、ごく一部のバンクが僅かに反応する程度。
 
釣れ方はなんでも釣れるけど合わせ難く感じ、少し間違えると無に等しい雰囲気(×_×)
 
そして前プラ。
 
 
前週に比べ多少は雰囲気は良くなりつつあるものの、タイミングを誤れば最悪の事態になる可能性もアリ状態(;´д`)
 
そして相変わらず平らな場所のいいところではお魚の反応が良好!
 
年間争いも無いので勝負に行くことも考えましたが、そこまで得意ではない平らな場所縛りも今後の糧になると判断!
 
退路を断つべく給油なしな公式プラクティスでした(^^)
 
 
次回『差』福島チャプター第4戦ハンクルCUP。
 
 
桧原っ子。ガイドサービス
 
詳しくは下記のアドレスへお問い合わせ下さい↓☆

10/03|プラクティスコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
9/23のゲスト様は、以前から大変お世話になっている坂上さんとお友達の吉田さん!
 
ありがとうございます(^^)
 
普段は霞ヶ浦のおかっぱり中心とのことで桧原湖名物の深いとこ中心で行きました!
 
が、台風が通過した桧原湖は先週までのイケイケ感が弱まり、この日は抜けるバレるでリズムが掴めず(><)
 
それでも丁寧にアプローチを続けると↓
めんこい子ですが吉田さんおニューロッド入魂フィッシュ(^^)v
 
リズムを掴みサイズアップ!
ご飯いっぱい食べてます(^^)
 
時を同じく僕の様子見キャストに・・・
どっか~んとキロ計り振り切りフィッシュ(^_^;)
 
なかなかリズムに乗れなかった坂上さんでしたが↓
NEVER  FADEフィッシュ捕獲!
 
移動しようとしたら↓
なぜか「ごめんなさい」フィッシュ(笑)
 
またまた移動しようとしたら↓
深いところなのにめんこい子(^^;
 
もっと深いところは↓
もっとめんこい子(*_*)
 
などなど水中は先週に比べるとパワーダウン感が否めませんが、船上は福島出身の三人の話で終始ワイワイ!
 
楽しい1日をありがとうございました(^^)
 
 
 
桧原っ子。ガイドサービス
 
桧原湖フィッシングガイド
 
◎10月の予約可能日
 
10月
7・9・14・15
となっておりますが、今後の状況により日程の変更がございます
お気軽にお問い合わせください
 
◎時間・料金
7:00~17:00(季節・天候により変動あり)
1名様 26000円
2名様 28000円 (税込)
昼食・駐車場代別
半日・3名様以上のご希望はお問い合わせください
 
◎無料レンタル
タックル・ライフジャケット
 
詳しくは下記のアドレスへお問い合わせ下さい↓☆
 

09/25|プラクティスコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

桧原っ子。

Author:桧原っ子。
JB 日本バスプロ協会 所属
桧原っ子。ガイドサービス 船長
深谷哲也ブログ

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム