では当日。

第一フライト一番グループの特権を生かし、ミドルレンジを中心にあわよくば目視のお魚も獲れそうなエリアへ入るも、見える個体が昨日より乏しいうえ相変わらずスプーキーなため、大人しくミドルレンジを探ることに。

が、反応なし( ´△`)

移動も視野に入れつつ再び目視をすると、一瞬"もあっ"とした場所が目に留まりすぐさまアプローチ!

するとすぐにバイト!

が、のらず(´д`|||)

再び同じ場所へアプローチすると、またすぐにバイト!

が、のらず( ´_ゝ`)

三度アプローチをし、ようやく捕獲したのはオンザライン。

ちょっぴりホッとしたのも束の間、その後バイトはなく、移動を繰り返しましたが全く追加できないままお昼前に。

それでも「自分の狙いどころや釣り方自体は間違ってはいない」と考えていたので、天候の変化や時間帯などを加味し最後の移動!

移動先ではリズムとタイミングと感覚が合い、短時間で入れ替えまですることができたところでタイムアップ。

結果3本・2103g・26/116位と、例年通り相変わらず中途半端な初戦の成績となってしまいました(*_*)

それでも良くない時にどれだけ踏ん張れるかが年間争いには重要なので、今回はダメな展開に抵抗した結果。

次回に向けしっかり準備していこうと思います!


それでも普段は何もない成績でいただけるものは嬉しいですね(笑)



タックル
ロッド・61UL
ライン・SUNLINE Shooter FCスナイパー 2lb
ルアー・ジグヘッド

ロッド・seditionプロト60L
ライン・SUNLINE SALTWATER SPECIAL PEエギULT 0.6号
ルアー・I字系
スポンサーサイト
05/16|トーナメントコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
そして二日目。
 
 
二日目は初日の順位がフライト順だったためほぼ最後。
 
初日後半ずっと浮いていたスポットへ向かうも他の選手が浮いていました。
 
仕方なく少し離れてアプローチを続け、たまに他のリグを試すもノーバイト(._.)
 
中盤に差し掛かり一つ思ったことは、それまで無理にでもイメージに当てはめて釣らなきゃいけないと考えていたこと。
 
勿論ってか当然バス釣りって予測しながら探していかなければ次に繋がらくなってしまい駄目だとは思います。
 
ですが今回の様に全く掴めていない状況でこのエリアに浮いていることを考えると、予測云々よりも一つ一つをちゃんと行うことが大切だと判断。
 
その後は気持ちを切り替えちょっと大きめな子とオンザラインを捕獲し終了となってしまいましたが、駄目ななかでも最後までやりきりました!
 
 
結果二日目は2本・892g・15/47位となり、総合では1254gの34位と下位。
 
優勝は同じサブロクスタッフの斉藤くん!
おめでと~☆
※画像はサブロク伊藤くんのブログから拝借。
 
結果は良くなかったですが、今回はクラシックの10日ほど前に急きょ出場資格を得ることとなりボートなどの準備が間に合わない状況のなか、多くの方々に助けられ出場することができました!
 
色々と手配や準備をしてくれたサブロク伊藤くん、ボートを貸してくれた大出くん、電話やブログ・Facebookなどで応援してくれた桧原湖の皆さん、ホントありがとうございました(^^)
 
 
これで今シーズンの僕の日程は全て終了です。
 
来シーズンもよろしくお願いします☆
 
 
 
メインタックル
ロッド・sedition プロト 64UL
ライン・SUNLINE FCスナイパー 2.5lb
リグ・0.9~1.3gダウンショット

11/11|トーナメントコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
大変遅くなってしまいましたが初日から。
 
 
フライト抽選の結果は34番と遅く、目的のウィードにもアシにも入れず(´-ω-`)
 
他の放流場所とも考えましたが、別の場所に行っても主要なポイントは浮いているだろうと予想し周囲で粘ることに。
 
しかしバイトすらない状態(×_×)
 
周りの選手もごく一部を除くとあまり釣れていない様子。
 
そうしているうちに入りたかった場所の一番端が空いたので急いで入りキャスト!
 
丁寧に探っているとすぐにバイト!
 
がギル(*_*)
 
続けざまにバイト!
 
もギル(*_*)
 
それでも丁寧にアプローチを続けようやく1本目を捕獲!
 
しかし全くイメージが湧かずその後は異常なしで初日が終了。
 
初日は1本・362g・43/47位と大きく出遅れた結果となりました( ´_ゝ`)
 
かなり凹みましたが唯一のモチベーションは今クラシックが総重量制だったこと。
 
それとアプローチの理解度が掴めていないだけでエリアと狙いどころは大きく外れてはいないと感じたので、翌日はもっと柔軟に考えようとタックルを少し変更!
 
そうは言っても結構凹んだ初日でした( ´△`)
 
次回『最後まで』ジャパンスーパーバスクラシック2017DAY2。

11/10|トーナメントコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
今回は前週桧原湖にはいたものの、諸事情でお魚釣りはほぼ無しだったためプラからの記事はナシ。
 
で前プラ。
 
諸事情で今回はブラックアルミでの参戦だったため近場を中心に見ましたが、オンザラインがちょこっと遊んでくれただけで終了(´-ω-`)
 
↑紅葉は最盛期☆
 
本来は要所要所を強い系の釣りで押し通した方が今大会的には良いのだろうとは思いましたが、自分でも感じるほど所々で雑さが出た今シーズン後半を考慮し今回は「とにかく丁寧に」のみ。
 
で当日。
 
最後こそちょいと移動はしたもののほぼ一ヶ所のみなうえ、パルプンテ的な獲れ具合で確証は持てませんでしたが、ウェイトをそれなりにまとめ終了。
 
結果3本・2034g・8/52位と相変わらずの異常なしな成績でした(^_^;)
 
 
同ポイントで手のひらサイズから800g弱まで時間帯も水深もバラバラで全く見えていない感は否めませんが、1本1本丁寧に釣りができ雑さを減らせたので良しとします!
 
この試合で今シーズンの桧原湖公式戦が終了となりました。
 
相変わらず試合では悔しいことがいっぱいでしたが、
今年も多くの方々によくしていただき楽しく終えることができました(^^)
 
また楽しく過ごせるようにこれから来期に向け準備を進めたいと思います!
 
 
 
桧原っ子。ガイドサービス
 
桧原湖フィッシングガイド
 
詳しくは下記のアドレスへお問い合わせ下さい↓☆

10/24|トーナメントコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
行ってきました前川ダム!
 
今年は例年より水位が高いと聞いていたこともあり、スポンサー挨拶では事故・怪我など充分に注意してくださいとお話させていただきました(^^)
 
さて肝心のお魚釣りですが、当然プラなしなので遠投キャロと目視ノーシンカーの2本で様子見。
 
ファーストポイントではお魚が見当たらないので遠投しつつ目視をしていると、キャロでオンザラインを捕獲!
 
しかし後が続かず移動。
 
移動先ですぐにキャロオンザラインを捕獲もまたもや後が続かず(´-ω-`)
 
またまた移動し、遠投していると目の前にブラックを発見!
 
すぐにキャストするも見切られ少し様子をみることに。
 
お魚を観察しながらリグを変えすぐに捕獲!
 
このリグチェンジが良かったようで、その後はブランドでいっぱい捕獲しましたが大幅なウェイトアップできず終了。
 
結果3本・703g・8/23位とパッとしない成績となってしまいました(-.-)
 
 
年間争いの邪魔だけはしないようにと思っていましたが、おもいっきり邪魔したようです( ´_ゝ`)
 
参加してくださった選手の皆さん、ありがとうございました!
 
 
大きな事故なく大会を終えられなによりです(^^)
 
ですが……
 
 
アベシュンは僕の目の前で二度もズッコケてました(笑)
 
 
 
タックル
リ    グ・ライトキャロ
ロッド・sedition NEVER  FADE
ライン・FCスナイパー3.5lb + トルネードVハード 0.8号
 
ロッド・sedition プロト62L
ライン・FCスナイパー 3lb

10/12|トーナメントコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

桧原っ子。

Author:桧原っ子。
JB 日本バスプロ協会 所属
桧原っ子。ガイドサービス 船長
深谷哲也ブログ

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム